ランニング生活を始めたい!屋外での快適な走りに欠かせない服装のポイント

「ランニングを始めたいが、何から準備をした良いのかわからない」
「場違いな服装で恥ずかしい思いをしたくない」

このような悩みを持っていませんか?

実はランニングの服装は素材や天候、時間帯などいくつかのポイント押さえるだけで快適に走ることが可能です。

ここでは、どのような素材、アイテムがランニングに適しているのかについて紹介します。

季節やシーンに合わせた服装や、おしゃれなランニング女子のコーデの実例紹介もしますので、ぜひ参考にしてください。

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1. ランニングに適した服装とは?

健康のためのランニングに人気が集まっています

気軽に始められるスポーツとはいえ、適した服装については普通の服のようにファッション性だけで選べるものではありません。

ランニングする上で、動きやすさや快適さは大切ですよね。

ここでは特に女性ランナーがストレスなくランニングを行うために気をつけたい服装のポイントを解説します。

押さえておきたい服装のキーワードは、以下の5つです。

  1. 吸汗速乾や通気性
  2. 伸縮性
  3. 温度調節
  4. 日差し対策
  5. 反射板の利用(夜間)

では、順に解説します。

(1) 吸汗速乾など通気性が良い

ランニングを行う際は、通気性を重視した吸湿速乾などの機能のあるTシャツを選ぶのが基本です。

汗をかいてもさらっとした状態にすぐに戻るので、快適にランニングを続けることができるからです。

合成繊維に加工することで、毛細管現象の作用を利用して汗を吸い、発散させます。

さらに汗冷えを防ぐ効果もあるので、冷えを気にする女性には嬉しいですね。

#1. 普通のTシャツでランニングしない方が良い理由

普通のTシャツやポロシャツでランニングするとどうなのでしょうか。

綿素材は肌にやさしく、汗を吸収する吸水性を備えています。

しかし、デメリットもあり、綿素材のTシャツやポロシャツは乾きがよくないということです。

綿素材のTシャツやポロシャツでランニングすると、汗で濡れた状態のままで走り続けることになってしまいます。

さらに、汗をかくほどシャツが重く感じるというデメリットもあります。

普段なら着心地が良い綿素材ですが、汗を掻くことでべたっと肌に張りつき、ボディラインが強調されることは女性なら避けたいですよね。

吸汗速乾性の素材のスポーツウェアが快適なランニングに適しています。

(2) 伸縮性が適度にあり動きやすい

伸縮性が高い素材の服装をチョイスすることもランニングには重要です。

伸縮性のあるウェアでは体を動かしやすいです。

反対に体を動かしにくいと疲労も感じやすそうです。

ランニングの際は質の向上と安全の確保のため、動きやすい、疲れない服装を意識して選ぶようにしましょう。

(3) 紫外線反射/吸収素材などで日差し対策

太陽光から素肌を守りたい女性の強い味方になってくれるのが、UVカット効果や冷感素材を取り入れたアイテムです。

暑いからといって腕や顔を露出するスタイルは危険です。

そうかと言って蒸し暑く強い日のランニングで長袖を着ることは避けたいと考えるかもしれませんね。

そんな場合は、肌が触れた時に冷たく感じる接触冷感のあるウェアを選ぶとよいでしょう。

熱中症予防のため帽子をかぶる、こまめに水分補給、冷却剤の使用も忘れないように。

まぶしさを抑えるためのスポーツサングラスもオススメです。

しみやそばかす、肌トラブル対策のためにも服装に工夫して、紫外線の強い季節を乗り切りましょう

(4) 脱ぎ着しやすく温度調節ができる

脱ぎ着しやすく温度調節できる服装を選びましょう。

真夏の暑さや汗による蒸れ、冬場の寒さや乾燥といった不快な要素はランニングの質に影響します。

最近では、吸湿発熱性、接触冷温感、吸水速乾性など快適さを高める機能の素材を使用したアイテムも多く販売されています。

体温が上がり、発汗量が増えるなどして脱着をすることも考えられますので、携帯性にも着目したいですね。

軽量でコンパクトにたためる服装を選ぶことで、快適にランニング生活を楽しむことができますよ。

(5) 夜間でも安心な反射素材が取り入れてある

あらかじめ夜ランニングすることが決まっている場合は、反射材のついている服装を身に着けることが鉄則です。

性ランナーにとって暗闇や夜道は注意が必要だからです。

仕事が終わってから、夜涼しくなってから、と日没以降にランニングに取り組む人は多いです。

「近所を走るだけのランニングだから…」といって服装にこだわる必要はないと考える人もいるかもしれません。

しかしながら性被害からの防犯、さらに自転車や自動車との衝突を避けるためにも、夜のランニングの際は反射板の利用を必ずするようにしてください。

また手持ちの服やシューズに反射材がついていない場合は、安全反射ベストやタスキを装着しましょう。

安全反射ベストやタスキは100均でも購入できます。

「デザインがイマイチ…」という場合は腕や足首に取り付ける反射バンドもあります。

夜間でも安心して走れるように反射素材のあるアイテムを持っておくと良いでしょう

関連記事はこちら!
初心者必見!おしゃれなランニングウェア選びのコツとコーデ10選

2. 夏のランニングにおすすめの服装5選

運動不足解消や筋力アップ、また理想的なボディライン作りのためには欠かせないと日々の生活の中にランニングを組み込む女性が増えています。

最近では、ランニング以外で普段着として活用することもできるウエアも多く登場しています。

おしゃれも楽しめるデザイン性に優れた服装だと、モチベーションも上がりますよ。

ランニング初心者だけでなく、マンネリ化してきたときも楽しくランニング生活を続けるには、とことん服装にこだわってみるというも一つの手です。

(1) 暑い夏も快適! ショートパンツにレギンス

ショートパンツは一枚で穿いてもOK。

ですが、紫外線の強い時間帯や夜の暗闇では生足は避けたいものです。

そういう場合は、ショートパンツやハーフパンツにレギンスを合わせたスタイルにしてみるのはいかがでしょう。

定番の組み合わせではありますが、初心者にも取り入れやすいコーディネートです。

なかでもカラフルなウエアやパンツにシンプルなレギンスを合わせて履くと、こなれ感がUPするのでおすすめです。

(2) 紫外線対策が抜群!長袖ウエア

夏場はタンクトップやキャミソールでランニングしている女性を見ると涼しげですが、長袖ウエアを着用する方がベターです。

日焼けで皮膚が赤くなるのは、紫外線による皮膚のやけどです。

紫外線対策効果が高い素材の服装をしていれば、肌にダメージを与えることなく安心して走ることができます。

長袖ウエアを選ぶ際は、薄くて軽く、保温性と吸汗速乾性もあわせ持つ生地の物を選びましょう。

(3) ビビットカラーで印象UP!ランニングシューズ

ランニングを行う際は、普段履きのスニーカーではなくランニングシューズを着用することをおすすめします。

ランニングシューズの着用は、ランニングの邪魔にならない軽さがポイントです。

ビビットカラーのシューズをチョイスすれば、元気女子のランニングスタイルが完成します。

アクティブな印象を目指すなら、ランニングシューズ選びにもこだわってみましょう。

(4) 個性を出してもOK!柄レギンス(スポーツタイツ)

柄レギンスを取り入れると、ランニングはもちろんタウンユースにも使えるファッションテイストに早変わりします。

レギンスやスポーツタイツには皮膚を外的要因から守り、日焼け止めを塗るといった手間が省ける利点もあります。

また、軽く着圧効果のあるスポーツタイツなら、ケガをしにくく、体を動かしやすくするメリットも期待できます。

ランニング中に痛みの出やすい腰・太もも・ヒザ・ふくらはぎのサポート性を強化する効果をもつものあり、ランニング女子なら1枚は持っておいて損はしないアイテムです。

レギンスやスポーツタイツはそのまま一枚で着用しても、ショートパンツなどとコーディネートしてもどちらでも構いません。

自分の好きな履き方で個性を出してみてはいかがですか。

(5)  日焼け止めの代用に、アームカバーを着用

日光対策に露出は厳禁です。

照りつける時間帯にランニングする際は、アームカバーが便利です。

アームカバーは半袖ウエアでカバーできない腕部分の日焼け対策アイテムで、日焼け防止や体力消耗を抑えることができます。

どうしても服装でカバーすることのできない顔や首には、日焼け止めをしっかりと塗って対策しましょう。

3. 冬のランニングにおすすめの服装5選

長距離を走りたいランナーにとって、肌寒い冬は待望の季節です。

ですが、ほとんどの人は寒い冬場に走るのはおっくうだと感じるのではないでしょうか。

走る前は指先や足先は凍えて思うように動かないという悩みに応え、ランナーを寒さから守るための防寒コーデを紹介します。

ランニング初心者はもちろん、冬のランニングに初挑戦という人もぜひ参考にしてください。

(1) 急な雨や雪にも安心! ウィンドブレーカー上下

寒さを防ぐには、ウィンドブレーカー(上下)を着るのがおすすめです。

脱ぎ着しやすいので、体が暖まれば脱いでしまえばOK。

アディダスやナイキなどのスポーツブランドから販売されているほか、最近ではGUやユニクロからもカジュアルコーデにも使えるおしゃれなウィンドブレーカーが発売されています。

機能性とファッション性を両立したお気に入りの一着がきっと見つかるはずですよ。

(2) 防寒に万能!ネックウォーマー

ネックウォーマーは防寒に万能な役割を果たします。

首元を温めるだけで、体感温度はぐっと高まります。

逆にどれだけ厚着をしても、首元が空いてしまっていては寒さから身を守ることはできません。

また、ネックウォーマーなら口元を覆うこともでき、頬にあたる冷たい風を防ぐこともできます。

それでいて、軽くて邪魔にならないので、冬のランニングに重宝するアイテムです。

(3) 寒さ対策万全!レイヤードとベスト

ショートパンツにレギンスを合わせるランニングコーデは季節を問わず人気がありますが、寒さ対策にベストを重ね着(レイヤード)してみませんか。

ベストなら腕の動きを邪魔しないので、冬のランニングの体温調整にピッタリです。

シンプルなコーデにカラフルな色使いのベストをアクセントに加えれば、おしゃれテイスト満載。

(4) 発光色で安全性アップ!ランニングシューズ

シンプルでスポーティなブラックコーデもランニングシーンにピッタリです。

足元に蛍光色のシューズスニーカーを合わせてアクセントにすると、スポーツ感にプラスしておしゃれ感を演出することができます。

カラフルなオレンジ、ピンク、グリーン、イエローなど普段着であれば選ばないカラーでもランニングスタイルには取り入れやすいですね!

ただし、全身を発光色でまとめるのはNGです。

蛍光色は取り入れる部分やアイテムを選んでアクセントで取り入れるのがベターですよ!

関連記事はこちら!
初心者必見!ランニングシューズの選び方とおすすめシューズ6選

(5) ペアルックで相乗効果!リンクコーデ

ランニング生活をもっと楽しくするために、そっくり双子コーデや色違いコーデなど、親子や友人、恋人とリンクコーデに挑戦してみても良いでしょう。

GUやユニクロでもスポーツウェアが充実しているので、あえてブランド品で揃える必要はありません。

楽しくランニングをするために、リンクコーデをしてみるのもおすすめです。

合わせて読みたい!
ランニングの時のファッションとは?選び方やおすすめブランド6選を紹介!

4. まとめ

ランニングは継続することで、健康や美容などに嬉しい効果が期待できるので、人気が高まっています。

今回はランニング初心者向けが意外と悩んでしまうことの多い服装について紹介しました。

購入前は試着を行い、軽く体を動かしてみてサイズが自分に合っているのかを確認してみましょう。

ランニングウェアにこだれば、自分自身のモチベーションも上がり、より一層ランニングが楽しくなるはずです。

おしゃれで走りやすい服装を身につけて、楽しく続けていきたいですね!

ランニングにはFiNCアプリがおすすめ!

ランニングにはFiNCアプリがおすすめです。

500万DL突破したヘルスケア/フィットネスアプリです。

そんなFiNCアプリでは、最先端AIトレーナーによるパーソナル指導が受けられ、日頃の運動生活をサポートしてくれます。

あなたもランニングをするならFiNCアプリをダウンロードしましょう。

FiNCアプリをダウンロード(App Store

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!