ホットヨガ体験のできる3つの教室を徹底比較!特徴や価格を確認しよう

2019.05.31

「ホットヨガの体験に行ってみたいけど、何もわからない・・」とお悩みですね。

ホットヨガ教室を調べるとたくさん教室が出てきて悩んでしまいますよね。

そこで、今回は体験ができるホットヨガ教室を3つご紹介!

体験レッスンで持っていくべき持ち物も事前に確認して、準備万端でホットヨガ体験へ行きましょう。

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1.体験のできるホットヨガ教室

まずは、体験のできるホットヨガ教室を3つご紹介します。

全国に多く店舗を展開しているホットヨガ教室ばかりを厳選しました。

それぞれの特徴を確認しましょう。

関連記事はこちら!
ダイエットに有効な有酸素運動とは?筋トレと一緒に行って効率的に痩せよう

(1)LAVA

LAVAは、会員数100万人以上のホットヨガ最大のスタジオです。

1つの契約をすると、他の店舗へ行くことも出来ます。

店舗数が全国410店舗以上もあり、引っ越しをしても自宅近くに店舗がある可能性が高いのも安心できるポイント。

レッスン内容も豊富で、ダイエットプログラムから肩こり・疲労回復プログラムまであります。

ホットヨガ教室名 ホットヨガスタジオLAVA
体験価格 500円(60分レッスン・体験セット付)
※2019年6月30日までのキャンペーン価格
入会後のレッスン価格 マンスリーメンバー・フリー 16,300円(フルタイム)
マンスリーメンバー・ライト 13,300円(フルタイム)
マンスリーメンバー・ライト 11,300円(平日17時まで)
マンスリーメンバー・4 8,300円(フルタイム)
お申込みページ 申し込みページ

(2)カルド【CALD】

カルドは、比較的安い価格でホットヨガが出来るホットヨガスタジオです。

フィットネスや岩盤浴を併設している店舗が多く、美意識の高い女性にうってつけ!

また、入会後のレッスン参加は事前予約なしなので、都合の良いタイミングでホットヨガをすることができます。

ゆるホットや常温ヨガもあるので、ホットヨガ以外のプログラムも楽しめるホットヨガスタジオです。

ホットヨガ教室名 カルド CALD
体験価格 980円(60分レッスン・体験セット付)
入会後のレッスン価格 プレミアム 13,824円(フルタイム・行き放題・手ぶら)
プレミアム4 9,720円(フルタイム・月4回・手ぶら)
フルタイム 10,260円(フルタイム・行き放題)
デイタイム 7,776円(平日10時~18時)
マンスリー4 7,560円(フルタイム・月4回)
※新宿店の場合の料金。
店舗によって料金が異なります。
お申込みページ 申し込みページ

(3)Loive

Loiveは、女性の悩みを解決してくれる様々なレッスンがたくさんあるホットヨガスタジオです。

ダイエット・リラックス・肩こり改善・体のゆがみ取りなどいろんな角度から女性の悩みにアプローチしてくれます。

駅近の店舗が多く、仕事帰りにも通いやすい店舗ばかりです。

メイク落とし・化粧水・乳液・コットン・綿棒が用意されており、ホットヨガレッスン以外でもお客さんへの気遣いがうかがえます。

ホットヨガ教室名 Loive
体験価格 500円(60分レッスン・体験セット付)
※2019年5月末までのキャンペーン価格
入会後のレッスン価格 フルタイム会員 14,904円(通い放題)
デイタイム会員 12,960円(15時スタートのレッスンまで通い放題)
月4回会員 9,396円
お申込みページ 申し込みページ

2.ホットヨガの体験に行くときの持ち物

自分に合いそうなホットヨガ教室はみつかったでしょうか?

予約が完了したら、次は体験へ行くときの持ち物を確認しましょう。

ホットヨガ教室によっては、貸し出しをしてくれる場合があります。

全てが必要とは限りませんので、予約時に持ち物を確認したうえで必要なモノをピックアップしましょう。

基本的に、ホットヨガの体験へ行くときは以下の8つの持ち物を準備して下さい。

  1. ヨガウェア
  2. レッスン中の水
  3. 汗拭きタオル
  4. 下着の着替え
  5. バスタオル
  6. シャンプーやシャワージェル
  7. スキンケアセット
  8. メイクアップセット

それぞれ詳しく確認しましょう。

(1)ヨガウェア

体験レッスンを受けるときに着るヨガウェアを上下持っていきましょう。

動きやすい格好であれば何でもOK。

しかし、ホットヨガは教室内が暑いため、半そで・半ズボンがおすすめです。

家にあるならスポーツブラをした方がリラックスできます。

教室によっては貸し出しをしてくれる場合があるので、必要か確認しましょう。

合わせて読みたい!
かわいいジムウェアでモチベアップ!人気のレディースブランド9選

(2)レッスン中の水

体験レッスンを受ける時に飲む水を用意しましょう。

1リットル準備すれば、十分でしょう。

ホットヨガは暑い空間で身体を動かすため、とても喉が渇きます。

忘れずに持っていきましょう。

積極的に水分を摂ることで、汗もかきやすくなります。

体験レッスン中も、「水を飲んでください」とインストラクターからのアナウンスがあります。

教室によっては準備してくれている場合があるので、準備するべきか確認しましょう。

(3)汗拭きタオル

体験レッスン中に使う汗拭きタオルを用意しましょう。

首にかけられる、長めのスポーツタオルがベストです。

ホットヨガは暑い空間で行われるため、たくさん汗をかきます。

また、ポーズによってはタオルを使うことがあるので忘れず用意しましょう。

教室によっては準備してくれている場合があるので、準備するべきか確認して下さい。

(4)下着の着替え

体験レッスン後の帰宅用の下着の着替えを持っていきましょう。

ホットヨガは暑い空間で行うため、下着が汗でべとべとになってしまいます。

体験中に着てきた下着を付けるのであれば、帰り用の下着を忘れないように注意しましょう。

(5)バスタオル

体験レッスン後に使うバスタオルを準備しましょう。

ホットヨガの後は汗だくになるため、シャワーを浴びて帰ることになります。

そのときに体をふくためのバスタオルを準備しておきましょう。

教室によっては準備してくれている場合があるので、準備するべきか確認して下さい。

(6)シャンプーやシャワージェル

シャンプーやシャワージェルも忘れずに準備しましょう。

ホットヨガのあとに浴びるシャワー時に使用します。

シャワールームにはシャンプーやせっけんが置かれていないので、自分で用意しなければなりません。

小さいボトルに入れるなどして持っていくと荷物もかさばらずに済みます。

(7)スキンケアセット

シャワー後に使うスキンケアセットを持っていきましょう。

教室によっては、メイク落とし・化粧水・乳液を置いてくれていることもあります。

しかし、自分に合うか分からないので体験時には自分で用意しておくと無難です。

ホットヨガは、通常メイクを落として行います。

必要であれば、ウォータープルーフ用のメイク落としも持っていきましょう。

(8)メイクアップセット

体験レッスン後、どこか出かけるのであればメイクアップセットも忘れずに持っていきましょう。

ホットヨガでは、メイクを落とすことが推奨されています。

もちろんメイクを落とさずに体験レッスンを受けてもOKですが、汗でドロドロになってしまうでしょう。

どちらにしろ、メイク直しが必須です。

予定があるのであれば、必ずメイクアップセットは持っていきましょう。

3.まとめ

今回は全国に店舗展開している体験ができるホットヨガ教室を3つご紹介しました。

教室の特徴や通ってからの費用を比較して、自分に合うホットヨガ教室へ行ってみましょう。

ホットヨガでたくさん汗をかいて、美しいボディを手に入れて下さいね♡

合わせて読みたい!
ダイエットしたい人必見!3つのタイプ別おすすめダイエットアプリ6選

ヨガをするならFiNCアプリがおすすめ!

ヨガを生活に取り入れるのなら、FiNCアプリを活用してみませんか?

FiNCアプリを使えば、ヨガの方法や動画を確認することができます。

健康を維持したり、ダイエットするためのアドバイスも受け取ることができるので、楽しく健康管理ができますよ!

また、ヨガの参考にするだけでなく、チャレンジしたヨガに応じてアプリで使えるポイントも手に入ります!

貯まったポイントはFiNCモール内で1ポイント=1円として使えますよ!

あなたの健康管理をサポートしてくれて、お得なポイントももらえるFiNCアプリを試してみてくださいね!

FiNCアプリをダウンロード(App Store

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!