続けるためならサボってもいい!YouTuberのがちゃんがダイエットを継続できる理由

インターネットを使って、簡単に情報が手に入る時代となり、

「YoutubeでHOW TO動画を調べて、トレーニングに取り組んでみた!」という方も多いのではないでしょうか。

お家でできるトレーニングを中心に、さまざまなチャレンジ動画をアップし、人気急増中の「のがちゃんねる」を手がける素敵女子のがちゃんに、『FiNC U』が初取材!

Youtubeチャンネルを始めた理由から、トレーニング・チャレンジを続けるコツまで、お話を伺いました!

<のが・プロフィール>
1994生まれ。フリーランスデザイナー / ライフスタイル系YouTuber。チャレンジ動画やワークアウト動画を中心に為になる動画を発信しておりチャンネル登録者は27万人を超える。一番人気の動画『【毎日2分】30日で腹筋を割るトレーニング』は総再生回数が700万回以上。*1 YouTube Twitter

*1 取材時:2019年9月17日

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「ダイエットがつらい…」
「痩せたいけど運動はしたくない…」
FiNCアプリにはダイエットを楽しく続けるための情報が盛りだくさん!
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

どうしてデザイナーがYouTuberに?

ーまずは簡単に自己紹介をお願いします。

はじめまして、のがです。健康とチャレンジをメインとしたチャンネルを始めて8ヶ月が経ちました。筋トレやワークアウトに関する動画が多いのですが、ライフスタイルについてなど幅広いテーマを扱っています。実はYouTuber一本で生活しているわけではなく、フリーのデザイナーもしています

ーデザイナー!おしゃれですね。でもなぜYouTubeチャンネルを始めようと思ったのですか?

デザイナーとしてお仕事を続けてるうちに、自分で作ったものを自分で発信してみたいなあという思いが強くなってきて。デザイン経験を活かしつつ自分一人の力で挑戦できるものとしてYouTubeを選びました。

ー「のがちゃんねる」は確かに見た目がおしゃれというか、とても洗練された動画に仕上がっていますもんね。


▲自宅でデザインの仕事中。

ー続いて、YouTubeではあまり見えない普段の生活について教えてください。例えば、普段の生活の中でのこだわりや、こういったものを使っている、といったことがあれば教えてください!

アラームやタイマー機能、音楽のオンオフ、天気の確認などはアレクサを使っています。電気も連携できるなどいろいろなことができてとても便利です。ダイエットやヘルスケアに関しても、アプリを使って睡眠データを取ったり、体重計のデータを自動で転送したり…。お部屋のお掃除もルンバを活用しています。

ーおお!最先端という感じがしますね。デザイナーともなるとファッションも最新のトレンドをどんどん取り入れているのですか?

お出かけをするときの時計はスマートウォッチでなくアナログ時計です。ファッションとしてよりかわいいのはアナログな時計かな。お洋服やコスメも好きですが、数はあまり持たず、こだわり抜いたものを少しだけというスタイルです。

ーものをたくさん持つタイプではないのですね?

昔はお洋服もコスメもコレクションのようにたくさん持っていました。雑誌を何冊も読んで、最新作が出るととにかく買わなないと!と考えていた頃もありましたね。ただあるとき、『手ぶらで生きる』(*2)という本に出会って、試しにものを捨ててみると気持ちがとってもスッキリしたんです。そこから”本当に欲しいものなのか、ただコレクションとして手に入れたいだけなのか”をしっかりと考えるようになりました。

*2『手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法』ミニマリストしぶ サンクチュアリ出版 2018

ー手に入れること自体が目的になってしまう買い物をやめた後、どんなことにこだわるようになりましたか?

より生活に必要なことというか…健康といった取り返しのつかないことにはしっかり気を使うしお金もかけようという考え方になりました。あらを隠すためのファンデーションより日頃のスキンケアを重視するとか、パソコン仕事で悪くなりがちな姿勢に気をつけようとか…。

ー健康に意識が向くようになって、お家でできるトレーニングなどにも興味を持つようになったのでしょうか?

それもありますね。でもそれだけではなくて、実は私、昔から自分の体型にあまり納得がいっていなくて…ダイエットとリバウンドを繰り返していたりして…。

ーそれはかなり意外なお話!詳しく聞かせてください!

何度もダイエット失敗?トレーニング動画を始めた理由


▲トレーニングウェアはシンプルなデザインを選んでいるそう。

ー初めてダイエットに挑戦したのはいつ頃か覚えていますか?

高校1年生になってものすごく太ってしまったのを機にダイエットを始めました。ただ、そのときのダイエット方法は今考えるとひどいものでした。特定の食材を大量に食べる偏った食事や、そもそも食べないといったものまで…。間違った情報に飛びついていたんでしょうね。短期間である程度体重を落とすことはできても、すぐリバウンドしてしまうということの繰り返しでした

ー高校生くらいの若いときって、ちょっと食事を減らすだけで一時的に痩せることもできちゃってましたよね。ただ、長期的な健康という視点で考えると…恐ろしいですね。

そうなんです。あの頃って今ほど情報が多くなかったというか、怪しい情報に待ったをかける力が少なかったというか…。今の時代なら、極端なダイエット方法を扱う記事や動画には『それって大丈夫?』、『なんだか危なそう』といったツッコミや不安の声が上がりますよね。健全でとても良い傾向だなと思います。情報がたくさんあることはもちろん、情報を鵜呑みにせずきちんと精査するリテラシーが付いてきたということですよね。

ー最近は、ただガリガリに細いというより、筋トレをしっかり頑張っているモデルさんや程よい肉付きで楽しく健康的な生活を送るタレントさんにも注目が集まっていますよね。女の子みんなの憧れや目標自体も、現実離れしたものではなく、心身ともにヘルシーで無理のないものに変わってきている気がします。


▲ワークアウトをするのがちゃん。

ーほかに実践したダイエット法はありますか?

筋トレと食事管理をパーソナルで徹底的におこなってくれる高めのジムに通っていたこともありました。もちろん、今までよりはるかに健康的な方法で痩せることはできたのですが、結局ジムの契約期間が終わった後リバウンドしてしまって…。続けられないと意味がないのかもと思うようになりました。ダイエットとリバウンドを繰り返すのではなく、日常的にずっと続けられる健康習慣のようなものはないかと模索し始めたんです

ーそこで開始したのが「お家でできるトレーニング動画」の配信なんですね!

そうなんです!私のチャンネル内のダイエットのモットーは『短期集中より、たまに休んでも一生ずっと続けること』。だから、トレーニング動画もたくさんの種類をあげていて、今日やりたいなと思った動画を選んでもらえればと思っています。自分自身、毎日このメニューを必ずやる!ということはないですし、あまり細かいノルマを課すこともしません。厳しい計画で自身を苦しめるより、多少サボりながらでも楽しく続けられることが最優先だからです。

ーすごく素敵な考え方!「ずっと続ける」ための工夫やコツをもっと教えてください。

とにかく一番の目的を見失わないことです。「1ヶ月で○○キロ痩せる」というのは目先のゴールにはなりますが、本当に目指したいのは○○キロ痩せた良い状態のままずーっと生きていくということですよね。だったら、1ヶ月だけ完璧に頑張ってその後すぐリバウンドするような方法は選ばない。半年かかっても一年かかってもいいから、習慣にさえなってしまえばつらくない方法を選んで続けていくほうが良いと思うんです。

ー習慣にすることが大事なのですね。

だから私は『100か0かといった自己評価をしないこと』、『トレーニングを一日や二日できなくても自分を責めないこと』などのマイルールを持っています。お友達とお出かけするときにスイーツを我慢したりはしません。流行りのタピオカドリンクも、カロリー高いのはわかりつつもつい手を出しちゃったり…(笑)

ーなんだか安心しました(笑) 「続ける」という目的に対してはストイック、だからこそ自分を無理に追い込まない。一見矛盾しているようですが、実はとても合理的な考え方なんですね。

最後にのがちゃんから頑張るあなたにアドバイス


▲のがちゃんはいつも自然体。

ー「サボっちゃう日があってもいい」ルールを使っていると、つい本当にサボりすぎてしまう気がしますが、一人ではなかなかモチベーションが保てないというタイプの人に向けてアドバイスをお願いします!

いつまでにこんな目標を達成するぞ!』といった宣言をSNSなどですると、後に引けなくなるので頑張れますよ。私の動画のコメント欄にもそんな書き込みがたくさんあるんです。たくさんの人が見ている場所で決意を書き込んだり、ダイエット状況を報告しあったり、それが恥ずかしいという人は、自分だけが見るカレンダーや手帳に書き込むというのもオススメです。努力や成果を可視化するということは、思った以上にモチベーション維持に役立ちます。

ー『のがちゃんねる』の動画でのがちゃんと一緒にトレーニングを頑張って、その成果をコメント欄で報告しあって…なんだかとってもいまどきですね。

そうですよね。間違ったダイエットで失敗ばかりしていた高校時代を思い返すと信じられないくらい便利な時代です。スマホなどを使えば、YoutubeやFiNCでたくさんの動画の中から自分に合った動画を選ぶことができます。心拍や体重の変化も自動で計測されるといった機能もあり、やる気さえあればいろいろなことに挑戦できる環境が整っています。これを活用するしかない!活用しないなんてもったいない!それが私が一番言いたいことかもしれません。

ー素敵な応援メッセージをありがとうございます。最後に一つお聞きしたいのですが、生まれてから10,000日目に達成したい目標やなりたい自分像などはありますか?この記事が掲載される『FiNC U』を運営するFiNC Technologiesは、創業者の誕生10,000日目に生まれた会社なんです。

10,000日目ですか…数年後の話となると正直想像もつきません。ただ、ゴールをガチガチに決めてそればかりを追い求めるというのはあまり好きではないので、数字の目標はありません。10,000日記念日がやってきたときも今までと同じくらい、もしくはそれ以上に、トレーニングやその配信を楽しんでいたいですね。私のダイエットのモットーである「一回の過ちよりも、今までずっと頑張ってきた自分を評価しよう」という考え方も10,000日経っても心に置いておきたいですし、そのマインドをもっと皆さんに広めていけたらと思います。

ーたくさんお話しいただきありがとうございます。とっても楽しいインタビューでした!

続けることを最優先に、タピオカを楽しんだり時にはサボったりしながらお家トレーニングを配信するのがちゃん。この記事を読んでトレーニングをしようかな、と思った方はぜひ、のがちゃんオススメの以下の動画もご覧ください。

のがちゃんオススメのトレーニング動画はこちら

1:【4分間】有酸素運動の6倍脂肪が燃えるトレーニング

2:私が筋トレを毎日継続できた理由

3:【毎日2分】30日で腹筋を割るトレーニング

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「ダイエットがつらい…」
「痩せたいけど運動はしたくない…」
FiNCアプリにはダイエットを楽しく続けるための情報が盛りだくさん!
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!