自分に自信がない人の特徴は?男女別の恋愛傾向や仕事への影響!克服方法の紹介

「どうして自分に自信が持てないの?」
「どうすれば堂々としていられるのだろう」

もっと自分に自信を持って、充実した毎日を過ごしたいとお悩みではないでしょうか。

こればかりは性格の問題だから…とあきらめているなら、ちょっと待ってください!

意識をかえることで、自分に自信をもつキッカケになるかもしれません。

今回は、自信が持てない人の特徴や、自信を持つにはどうすればいいか、おすすめの方法についてご紹介します。

体重も食事も、これひとつで

ダイエットや健康維持など、健康を管理したい人にはFiNCがおすすめ。
体重、食事、歩数、睡眠、生理をまとめて1つのアプリで記録することができます。
しかも記録することで毎日ポイントがもらえ、貯まったポイントはFiNC MALLでお買い物する際におトクに使うことができるんです!

アプリを無料で使ってみる

1. 自分に自信がない人でも克服する方法はある!

自分に自信がないと、あらゆるシーンでマイナスが多くなってしまうでしょう。

例えば仕事や恋愛においても、うまくコミュニケーションがとれず、失敗に終わってしまうなんてことも。

「自分のいうことなんて誰も聞いてくれない」「もしも間違っていたら恥ずかしい」など、自信がないとこれらの感情が先だってしまいがちですね。

しかし、少し考え方を変えるだけで、自信を持てるキッカケになるのではないでしょうか。

行動的な人、大人しい人など、多少の性格の違いはあるものの、生まれたときから自信満々の人などいません。

環境や考え方が、自然に「自信の有・無」へつながっているとしたら、今からでも自分を変えることは可能だと考えられるでしょう。

2. 自分に自信がない人の特徴や原因

自信がない人の特徴とはどのようなものか、見ていきましょう。

(1) 長所に気づかず短所ばかりをみてしまう

人には長所と短所がありますが、みなさんは、自分の長所についてどのくらい挙げられますか?

自信がある人というのは、自身のセールスポイントを前面に出すことで、周囲からの評価も得やすいのかもしれません。

しかし、自信がない人は自己アピールが苦手な人も多く、どちらかといえば自分の短所ばかりが目についてしまうのかもしれません。

他人から「それはあなたの長所だよ!」といわれても自分ではなかなか認められず、どんどん自己評価を低くしてしまう可能性も。

長所に気づかず短所ばかりを見ていると、「どうせ自分なんて…」とマイナス思考に陥り、自分を肯定する気持ちが低下していくのかもしれません。

(2) 被害妄想が少し強いかも

他人から何かを指摘されたり、自分とは反対の意見を言われたりした場合、極端に落ち込んだりはしませんか?

人は誰しも他人から嫌われたくないと思うものですが、自信がない人はその思いが人一倍強いのかもしれません。

他人からの評価や周囲の反応を気にするあまり、自分とは無関係の場面で「私のことを噂しているのでは?」と誤解してしまったり、ちょっとした意見の食い違いにも「自分は嫌われているのかも」と決めつけてしまうなど。

このような勝手な思いこみによるネガティブ思考が、自信のなさにつながっているかもしれません。

(3) コミュニケーションをとることが苦手

人見知りだったり、コミュニケーションをとるのが苦手という理由から、人間関係の構築が得意ではないと思っている人もいるでしょう。

話下手だからみんなの輪に入っていけない、また入れたとしても、上手く馴染めず浮いてしまうと感じることも。

このように人との距離感や、円滑なコミュニケーションが難しいと感じる場合は、よい対人関係を築くのに高いハードルがあるように感じているのかもしれません。

(4) 純粋で素直すぎる

純粋で性格が素直だとよい印象しかないですが、「傷つきやすい」という面もあるかもしれません。

他人の言葉を素直に受け止めすぎて深く傷ついたり、気が優しいがゆえに、人から利用されやすいということも。

素直すぎるために傷つきやすく、ネガティブ思考に傾くことが考えられます。

(5) 慎重派で完璧主義

完璧主義者といえば、どのようなイメージを持つでしょうか。

すべてにおいてパーフェクトで準備万端、どちらかといえば、自分に自信があるタイプの人という感じもしますね。

もちろんそのような人もいると思いますが、逆に自信がなく、他者からの評価が気になるからこそ完璧主義という人もいるのではないでしょうか。

「失敗したらどうしよう」「こんなこと言ったら馬鹿にされるかも」など、慎重すぎるあまり他者からのマイナスの評価を気にして、行動を起こす前に完璧に備えておきたいと思うのかもしれません。

人間なので完璧を求めても欠ける部分がでるのは当然です。

しかし自信がない人の中には、パーフェクトでないと安心できない気持ちが心のどこかにあるのでしょう。

それが達成できないことがまた、自信のなさにつながっていくのかもしれませんね。

3. 自信がない男性・女性の恋愛の特徴は?

自信がないということは、あらゆる方面に影響を及ぼすものです。

例えば、恋愛や仕事について、自信がない男性や女性の特徴とはどのようなものか気になりますよね。

(1) 自信がない男性の恋愛傾向

自分に自信がない男性は振られることを恐れ、自分からはアプローチしないという人が多いのではないでしょうか。

もし行動を起こすとすれば、相手も自分に興味があると感じ取れる場合でしょう。

デートをする機会があっても、出かける場所や食事の場所、次のデートの誘いなど、自分からは提案しないということも。

自分が選んだデートプランについて「センスがないと思われたらどうしよう」など、先回りして考えるクセがついているのかもしれません。

女性から見ると、最初は優しくて自分のことを尊重してくれる人と思うでしょう。

しかしずっと受け身の状態が続くと、この人は自分に興味がないのかなと、徐々に気持ちが離れていく可能性があります。

(2) 自信がない女性の恋愛傾向

好きな相手が自分に気があるとしても、自ら避けてしまう女性もいるのではないでしょうか?

恋人関係になったところで「どうせ私なんてすぐ振られてしまう」と、ネガティブ志向が先に立ってしまうためです。

とくに女性は、顔やスタイルといった外見の違いが気になってしまい、自分なんて恋愛対象になるわけがないと思いこんでしまう人も…。

彼氏や特定のパートナーがいる場合、自信のなさが原因で相手に合わせすぎてしまうパターンもあるようです。

例えば本意ではないが、相手が好む服装やヘアスタイルに合わせるなどです。

自信がない女性にだけ当てはまることではないですが「すべて相手好みに仕上げる」くらいしか、自分にできることはないと思ってしまうのかもしれません。

(3) 自分に自信がないと仕事も続かない?

自分に自信がないと、仕事にも大きな影響を与えることがあります。

クオリティの高い仕事をするためには、チームとして動くことも少なくありません。

個人の能力はもちろん重要ですが、チーム一丸となり仕事をしたほうが、作業効率がよいこともあります。

そのために必要なスキルが、コミュニケーション能力です。

しかし自分に自信がない人は、他人と積極的に関わることを好まない傾向もあります。

職場でうまくコミュニケーションがとれずに浮いた存在となり、仕事を続けるのが辛くなってしまうという経験もあるのではないでしょうか。

4. 自分に自信をつけるための6つの方法

考え方や意識の持ち方を工夫することで、自分に対する自信をもつキッカケにも繋がるかもしれません。

これから順に紹介する方法を、ぜひ参考にしてみてください。

(1) 小さな成功体験を重ねていく

自分に自信がない人は、これまで人に否定されたことや、過去の失敗などが心に引っかかっているのではないでしょうか。

過去のできごとが気になる人には「やればできる!」という成功体験を積むことを試してみてはいかがでしょうか?

小さなことでもよいので自分に課題を与え、順番にクリアしていくことで「達成感」を味わいましょう。

小さなお子さんがいる人は、子育てをイメージするとわかりやすいかもしれませんね。

どんな小さなことでも「できたら褒める」を繰り返すうち、自ら次のステップに進んでいくこともできるでしょう。

(2) スタイル?顔?人と比べないことが大切

自信がない人のなかには、顔やスタイルといった、容姿がコンプレックスになっている人もいるでしょう。

しかし、人の好感度は外見だけで決まるものではなく、見た目の好みや感じ方も人それぞれです。

自分ではコンプレックスに感じている部分も、人によって魅力的に見えることもあるため、あまり他人と比べすぎないようにしましょう。

(3) ポジティブ思考を身につける

問題や心配事があるとついマイナス思考になりがちですが、自分に自信がある人は、ポジティブ思考が身についているのかもしれません。

起きてしまった事実は変えられませんが、その受けとめ方をネガティブとポジティブどちらの要素に目を向けるかによって、その後の気持ちや考え方などに影響する可能性がありそうです。

マイナス思考が日常化しないよう、ポジティブに考えるクセを身につけましょう。

(4) 自分にできるコミュニケーション方法を見つける

人にはそれぞれ性格があり得手不得手も存在しますが、やはり人との関わりを避けることはできないでしょう。

話下手なので、人の輪に入っていけないという方もいるかもしれません。
しかしコミュニケーションをとることは、上手に話すことだけが方法とは限らないのです。

例えば、自分は聞き手になり熱心に話を聴くというのも、立派なコミュニケーションのひとつです。
話しやすい相手だと思われることが、自分の自信に繋がるかもしれません。

身近なコミュニティの中で、自分の立ち位置を見つけることができれば、自信を持つことへのきっかけになるかもしれません。

(5) カウンセリングや、読むと意識が変わるおすすめ本なども

どうしても自分に自信が持てない人は、カウンセリングを受けるというのもひとつの方法です。

専門家の知識や経験が、あなたの役に立つ可能性があります。

その他、書籍や信頼できるセミナーに参加するという方法もあります。

セミナーは、同じテーマや目的をもった人たちが集まる場所です。

参加することで自信を持てないのは自分だけじゃないことに気が付き、気持ちが少し楽になるかもしれません。

(6) 自分の強みを見つけよう!便利な無料診断ツールを活用

自分では自覚できていない強みを知るには、診断ツールをつかってみてもよいでしょう。

そこでおすすめなのは、ネット上で簡単にできる自己分析ツールの利用です。

リクナビNEXTが提供する「グッドポイント診断」は、会員登録をするだけで誰でも無料で利用できます。

決断力・社交性・感受性など、18種類ある項目の中から5つの強みを分析してくれるツールです。

リクナビNEXT「グッドポイント診断」

5. まとめ

自信が持てないというだけで、仕事やプライベートなどで損をしてしまっているかもしれません。

改善するためには努力も必要ですが、難しく考えることはありません!

自分を知ることから始めてもよいですし、気持ちの持ち方を変えるだけでも大丈夫です。

あまり気負わず、自分にできることからチャレンジしてみましょう。

※このページに掲載されている記事、写真、図表などの無断転載を禁じます。なお、掲載している情報は記事執筆時点(2020年1月13日)のものです。また、画像は全てイメージです

体重も食事も、これひとつで

ダイエットや健康維持など、健康を管理したい人にはFiNCがおすすめ。
体重、食事、歩数、睡眠、生理をまとめて1つのアプリで記録することができます。
しかも記録することで毎日ポイントがもらえ、貯まったポイントはFiNC MALLでお買い物する際におトクに使うことができるんです!

アプリを無料で使ってみる