ジム初心者必見!ジムに通うメリット4つと選ぶポイント

ダイエットをしようと思い立ったときに、まず頭に浮かぶのは「ジムに通うこと」ですよね。

しかし、「ジムに通って本当に痩せられる?」「ジムを選ぶ際に何を気を付ければいいのかわからない…」と不安を抱える女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ジム初心者に向けて、ジムに通うメリット、ジム選びのポイント、おすすめのジムのメニューについて紹介します。

これさえ読めば、初心者でもジムを活用して理想のボディに近づけます!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1. ジムに通うメリットとは

ダイエットをするなら、自宅で筋トレしたり外を走ったりと様々な方法がありますよね。

では、ジムに通うメリットには何があるのでしょうか。

ジムに通う4つのメリットを紹介します。

関連記事はこちら!
本気で痩せたいなら4つのジムメニューを!成功のポイントも紹介!

(1) インストラクターにアドバイスがもらえる

ジムに通うと、インストラクターにアドバイスしてもらえます。

ダイエットを成功させるには、自分に合ったメニューを正しいフォームで行うのが大切です。

しかし自宅での筋トレだと、自分でメニューを決めてこなしていかなければいけません。

「これで良いのかな…」と不安になったり、間違ったフォームでやっていても気付けなかったりして、成果がなかなか出ないことも。

せっかく頑張って筋トレしているのに、成果が出ないとショックですよね。

インストラクターがいるジムに通えば、ダイエットに関して気になることがあればすぐに質問できて、適切なアドバイスがもらえます。

「このメニューさえしっかり丁寧にこなせば良い」と自信を持って進められるので、ダイエットに集中できるようになりますよ。

効率的に結果を出したいなら、ダイエットのプロであるインストラクターの力を借りられるジムがおすすめです。

(2) 器具を使ったいろいろな運動ができる

ジムに通えば、器具を使ったいろいろな運動ができます。

自宅での筋トレはできるメニューが限られてしまいますが、ジムだとバリエーション豊かな器具でトレーニングできるのが魅力。

器具によっては携帯を置いて、映画を見たり音楽を聴いたりしながら運動できるものもあります。

自分の好きなことをしながら運動できるので、飽きることなく続けられますよ。

「ながら運動」をするときは、よそ見しながら操作して事故にならないように注意しましょう。

(3) 友達ができる

社会人は会社と自宅の往復で、新しい友達ができる機会は少なくなりがち。

そんな中で、ジムは新しい友達ができる貴重な場となるのです。

頻繁にジムに通っていると、休憩場所や脱衣所などでよく顔を合わせる人が決まってきます。

また、ジムによってはグループレッスンもあるので、仲良くなるきっかけを作れます。

「ダイエットを成功させる」という同じ目的に向かって頑張る仲間なので、意気投合しやすいです。

何度か挨拶を交わすうちに、自然と仲良くなって友達になれるでしょう。

(4) 専門レッスンがある

ジムによっては、ホットヨガやキックボクシング、ピラティスなど、最近流行りの専門レッスンを受けられます。

いつも同じような筋トレメニューばかりだと、飽きてしまったり気分が乗らなかったりするときもありますよね。

そんなときに専門レッスンを受ければ、新鮮な気持ちで運動できます。

自分に合ったものが見つかれば、継続してレッスンを受けるのも良いでしょう。

ベリーダンスやヒップホップダンスなどのダンスレッスンだと、リズムに合わせて楽しく体を動かせるので、気分転換にもなります。

2. 初心者が気をつけるべきジム選びポイント4つ

「ジムがたくさんありすぎて、どこを選べばよいか分からない…」と悩む方もいますよね。

継続してジムに通うためにまず大切なのは、自分に合ったジムを選ぶこと。

そこでここでは、初心者がジム選びで気を付けるべきポイントを4つ紹介します。

合わせて読みたい!
ジム通い初心者必見!ジム選びのポイント4つとおすすめメニュー

(1) 家や職場などから通いやすい立地にある

ジムを選ぶときに必ずチェックしてほしいのが、立地です。

家や職場から遠かったり行きにくい場所にあったりと、ジムまで行くハードルが高かったらジムへの足は遠のいてしまいます。

「安いから」「有名なところだから」などという理由で少し遠いジムにすると、結局通わなくなり無駄になってしまうことも。

ジム通いを継続するためには、ジムまで行くハードルをとことん下げるのがコツです。

家や職場などから通いやすいければ、「今日は面倒くさいな…」と思うときでも、少しやる気を出すだけでジムまでたどり着けます。

仕事終わりに通おうと考えている方は、職場から近いジムや、職場から家への帰り道沿いにあるジムがおすすめです。

(2) 営業時間が長い

営業時間はなるべく長いジムを選んだ方が良いです。

「毎週この時間に通う予定だから、営業時間はそんなに長くなくても大丈夫かな」と思っている方は要注意。

いざ通うとなると、予定通りのスケジュールとはいかないこともよくあります。

営業時間が長いジムだと、仕事で遅くなってしまったときや、休日に午前中ちょっと時間ができたときなど、自分のスケジュールに柔軟に合わせられますよ。

今は24時間営業のジムも多いです。

どの時間帯でも利用できるプランだと料金が高い場合もありますが、その分たくさん通えるので元は取れるでしょう。

(3) お風呂やサウナがある

ジムで運動するとかなり汗をかくので、お風呂は重要です。

ジムによってはシャワーしかないところもありますが、できればお風呂やサウナがあるところがおすすめです。

トレーニングで筋肉に負荷をかけているので、運動に慣れない内は「筋肉痛が酷くて翌日動けない…」なんてこともあります。

お風呂につかってゆっくりリラックスすることで疲労が回復し、翌日以降の筋肉痛も緩和されるでしょう。

また、サウナに入って汗を流せば、さらにリフレッシュできますよ。

(4) パーソナルトレーナーがいる

筋トレ初心者は、パーソナルトレーナーがいるジムがおすすめです。

インストラクターが居てくれるジムは多いですが、人数が多いとなかなか質問できないことも。

マンツーマンでレッスンしてくれるパーソナルトレーナーだったら、周りに遠慮することなくしっかり指導してもらえます。

初心者は特に、初めのうちに正しい方法や自分に合ったメニューを知ることが大切です。

パーソナルトレーナーにメニューを組んでもらって正しい方法を教えてもらうことで、効率よく目標に向かって進めます。

パーソナルトレーナーをつけると高いプランになることもあるので、「慣れるまでは教えてもらって、正しい方法を覚えたら1人でやる」という風に上手く活用しましょう。

3. 初心者におすすめのジムのメニューとは

パーソナルトレーナーをつけずに1人でトレーニングするとなると、自分でメニューを組まなければいけません。

初心者だと、何からやったら良いのか分からずに困ってしまいますよね。

そこでここでは、初心者におすすめのジムのメニューを紹介します。

器具を使うトレーニングは、誤った使い方をすると事故の元になります。

初めて使うときは、インストラクターや慣れている人から教わりながら正しい方法をマスターしましょう。

合わせて読みたい!
知らないと損する筋トレの5つのメリット!筋力アップ以外のメリットとは?

(1) トレッドミル(ランニングマシン)

トレッドミルは、ベルトコンベヤーのように地面を蹴りながら走るシンプルなマシンです。

「ジムといえばこれ!」というぐらいの定番マシンですが、有酸素運動にはもってこい。

効果的にダイエットするためには、筋トレなどの無酸素運動だけでなく有酸素運動も欠かせません。

筋トレをして代謝が良くなった後に有酸素運動をすることで、脂肪燃焼効果が高まります。

音楽を聴きながら走ればテンションも上がって、ストレス発散にもぴったり。

トレッドミルはスピードや傾斜を細かく調整できるので、自分に合わせたレベルで運動を行えるのもポイント。

スピードを落とせばウォーキングになるので、体力に自信が無い方はまずはウォーキングから始めるのも良いでしょう。

最新マシンだと、まるで本当の道を走っているかのように、画面で景色を楽しみながら走れる機器もあります。

世界のランニングコースを選べたり、本物の道に合わせて傾斜が変化したりと、室内とは思えないほど本格的に楽しめます。

(2) レッグプレス

レッグプレスは、太ももを鍛えるトレーニングです。

ダイエットをする上で、太ももはとても重要な筋肉です。

人間の筋肉の多くは下半身が占めており、その中でも特に筋肉量が多いのが太もも。

さらにレッグプレスで鍛えられるのは、太もも前部にある人体の中で最も大きい筋肉、大腿四頭筋です。

レッグプレスをするときは脚を伸ばしすぎないようにしましょう。

膝に負担がかかり、ケガしてしまうこともあります。

まずは体重の半分くらいから始めて、慣れてきたら少しずつ増やしていきましょう。

椅子に深く腰掛けるようにすると安定しやすいですよ。

(3) チェストプレス

チェストプレスは、腕と胸を鍛えるトレーニングです。

辛いトレーニングを積み重ねてもなかなか成果が目に見えなかったら、モチベーションを失ってしまいますよね。

腕と胸は効果が目に見えて分かりやすい箇所なので、モチベーション維持にも繋がります。

チェストプレスのポイントは、椅子やグリップの高さをしっかり合わせて、胸が伸びるフォームで行うことです。

誤ったフォームのままでトレーニングしても大胸筋に刺激がいかず、効果が半減してしまいます。

自分でよく分からなければ、インストラクターに見てもらった方が安心です。

手首に強い圧力のかかるトレーニングなので、手首に痛みを感じたときは無理せず休憩しましょう。

リストラップなどで手首を保護するのもおすすめです。

(4) ラットプルダウン

ラットプルダウンは、背中まわりの筋肉・広背筋を鍛えるトレーニングです。

自分からは見えない背中ですが、意外と贅肉がつきやすくたるむと目立ちます。

背中がスッキリと綺麗に見えたら、一気にスタイル良くなります。

効率的に鍛えるためには、広めにバーを持ちましょう。

狭く持ちすぎると、肘が曲がりすぎて二頭筋を使ってしまい、効果が半減します。

背中の筋肉がしっかり動いているか、鏡を見てチェックしながら正しいフォームを習得しましょう。

(5) クランチ

クランチは、腹筋を鍛えるトレーニングです。

筋トレ初心者が自宅で腹筋をしようとすると、まだ十分な筋力がついていないため足が上がってしまい正しいフォームでできないこともよくあります。

そこで便利なのが、ジムにあるクランチ用のサポート器具。

上半身を覆って起き上がる動作をサポートしてくれるものや、足のみ押さえられて自らの力で起き上がりやすくするものなど、様々なものがあります。

クランチベンチは、足の高さを調整できます。

足が90度になるように事前に調整することで、より腹筋に力が入りやすくなりますよ。

自宅で1人で行うよりも体が固定されるので、筋トレ初心者でも効果的にトレーニングできます。

クランチでは、自分がどこの筋肉を使っているのかをしっかり意識して行うことが大切です。

ただ淡々とこなすだけでなく、常に腹筋を意識しながら行いましょう。

4. まとめ

今回は、ジム初心者に向けて、ジムに通うメリット、ジム選びのポイント、おすすめのメニューについて紹介しました。

ジムを利用したダイエットを成功させるために大切なのは、まずは継続すること。

どのジムを選ぶかによって継続のしやすさは大きく変わってくるので、ジム選びからダイエットが始まっていると言っても過言ではありません。

自分の体や目的に合わせて、正しいフォームで適切なメニューをこなすことも重要なポイントですよ。

ジムを上手に活用することで、理想のボディに近づきましょう!

筋トレしたい方はFiNCアプリをダウンロードしよう

筋トレをしたい方には、FiNCアプリがおすすめです!

FiNCアプリは、中村アンさんがブランドアンバサダーに就任し、累計500万ダウンロードのあるヘルスケア・フィットネスアプリです。

App Store「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリにて、ランキング1位を獲得(2018/12/3〜2019/1/13)!

FiNCアプリでは、人工知能があなたの悩みにアドバイスをくれるので、あなたにあったダイエットや健康管理ができます。

体重、睡眠、生理、歩数、食事、レシピなどの情報もまとめて管理できるので、FiNCアプリがあれば、健康管理がカンタンに継続して行えますよ!

ぜひFiNCアプリをダウンロードして、楽しく筋トレを行いましょう!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!