おすすめランニングウォッチと選び方

2019.05.26

目次

「ランニングするときって本当にランニングウォッチって必要なの?」

そんな疑問をお持ちではありませんか?

確かに、自分が走ったタイムやルート、道順などを記録しておけば成長などを実感できてモチベーションも上がりますが、スマホを持ちながらだと重いし大きいし少し不便ですよね。

しかし、そんな人におすすめなのがランニング用の時計、通称ランニングウォッチです!
多くのランナーがカッコいいランニングウォッチを身につけて走っているのは、おしゃれだけではない理由が他にあるからなんです。

今回は、ランニングウォッチを身につけるべき理由とおすすめのウォッチを紹介します。

選び方も合わせて紹介するので、自分に合うランニングウォッチを選んで快適なランニングを行ってくださいね!

合わせて読みたい!
ランニングの時のファッションとは?選び方やおすすめブランド6選を紹介!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1. おすすめのランニングウォッチ

あなたのランニングの心強いサポーターとしておすすめのランニングウォッチを14個紹介します。

どれもGPS機能付きで、ランナーからの支持も高い人気のウォッチなので、気に入るアイテムが見つかりますよ。

(1) ダイエットにおすすめ!ガーミン ForeAthlete 235J

ForeAthlete® 235J
ガーミン商品ページより引用

次に紹介するランニングウォッチは、ガーミン ForeAthlete 235Jです。

手首に装着したForeAthlete235Jのセンサーでランニング中の心拍や最大酸素摂取量を計測できるランニングウォッチです。

最大酸素摂取量から予測タイムを推定できるだけでなく、回復に必要な時間を表示するリカバリーアドバイザー機能でランナーの安全な走りをサポートしてくれますよ。

さらに、歩数や距離や消費カロリーを計測するライフログなど様々な機能を搭載しているのでダイエット目的の方にもおすすめです。

Bluetooth機能でスマートフォンとも連携させることができるので、ランニング中の天気や音楽、受信したメッセージの通知など便利に使えるのもうれしいランニングウォッチです。

(2) スタイリッシュなデザイン!エプソン Wristable SF-120

SF-120B/R/G
エプソン商品ページより引用

次に紹介するランニングウォッチは、エプソン Wristable SF-120です。

GPS機能で距離やスピードの測定のほか、1日の歩数や消費カロリーなど活動量計機能も搭載したランニングウォッチです。

スタイリッシュなデザインと、視認性の高い表示、そしてバンドはウォッシャブルとランニングウォッチに欲しい機能が揃っています。

また、高精度なデータを毎秒測位し、専用アプリの「Epson View」でデータをスマホやPCで記録・管理・分析することができます。

(3) 豊富な機能!エプソン Wristable SF-850

SF-850PJ/PS/PC
エプソン商品ページより引用

次に紹介するランニングウォッチは、エプソン Wristable SF-850です。

GPS計測はもちろんのこと、脈拍計測、ピッチや勾配、オートラップやオートポーズ、インターバル走などランナーに必要な機能を備えた高性能なランニングウォッチです。

高精度脈拍センサーと加速度センサーで日常の健康維持や管理もできる活動量計機能も搭載しているので、普段の生活を可視化して健康維持・促進に役立てることもできます。

ランニングで計測したデータは「NeoRun」、活動量計測は「PULSENSE View」で管理・分析が可能です。

また、スマホアプリ「Run Connect」で走行データの管理もできます。

(4) 操作性抜群!ソーマ GlobalONE DKY39


Amazonり引用

次に紹介するランニングウォッチは、ソーマ GlobalONE DKY39です。

ソーマシリーズ初のGPS搭載の高性能ランニングウォッチで、見やすいだけでなく、ランニング中に使いやすい操作性、大人っぽくスタイリッシュなデザインも魅力ですね。

リアルタイムで走行距離やタイムなどのランニングの情報を計測し、PCの専用アプリの「SOMA Run(ソーマ ラン)」でランニングデータの管理・分析をすることができます。

初心者でも使いやすく、モチベーションアップやランニングのレベルアップにも役立つおすすめのランニングウォッチですよ。

(5) コスパ重視!ラドウェザー GPSマスター

楽天ページより引用

楽天り引用

次に紹介するランニングウォッチは、ラドウェザー GPSマスターです。

日本ではそれほどメジャーではありませんが、機能と価格のコスパが優れており人気が上がっているアメリカ発のランニングウォッチです。

GPS機能搭載で、速度・走行距離・ペース・消費カロリーなどを測定できます。

また、ランニングの履歴もPCで管理ができ、心拍数の確認も可能など必要な機能もしっかり備えているのに価格はリーズナブル!

自分の目的に合った運動量を設定して効率的なトレーニングができるので、ランニング初心者にもおすすめですよ。

(6) iWOWNfit / GPS ランニングウォッチ P1

iWOWNfit商品ページより引用

次に紹介するのは、iWOWNfitのGPS ランニングウォッチ P1です。

iWOWNfitから発売されているGPSランニングウォッチで、専用の日本語アプリと連動して、ルート/心拍数/正確な万歩計が好評のアクティビティ記録などを自動的に保存してくれます。

また、夜間ランニングモードで夜でもディスプレイを見やすくしてくれたり、懐中電灯の機能も搭載されているので、仕事が忙しく夜を中心にランニングする方でも安心して使うことができます。

消費カロリーや疲労度の計算もしてくれ、これだけの機能が付いて約6,000円ともなおコスパの良い商品です。

■こんな人におすすめ

  • リーズナブルなものを探している
  • 夜間にランニングすることが多い

(7) Wahoo / TICKR FITハートレートアームバンド

Wahoo商品ページより引用

次に紹介するのは、WahooのTICKR FITハートレートアームバンドです。

ランニングウォッチは手首に装着するイメージが強い人も多いかもしれませんが、WahooのTICKR FITハートレートアームバンドは手首ではなく腕に装着するタイプのランニングウォッチです。

「腕につけることで汗をかいて蒸れてしまいそう」と感じる方もいるかもしれませんが、バンドには多くの穴が空いているため、通気性がよく蒸れを防止してくれますよ。

もちろん機能性も十分で、「Wahoo Fitness」という専用アプリはもちろん、「Nike + Running」「Apple Health」など様々なフィットネス系のアプリに連携することができるので簡単に記録を取ることができます。

■こんな人におすすめ

  • リーズナブルなものを探している
  • 手首ではなくて腕につけて使用したい

(8) EPSON(エプソン) / 腕時計 リスタブルジーピーエス Q-10

EPSON商品ページより引用

次に紹介するのは、EPSON(エプソン)の腕時計 リスタブルジーピーエス Q-10です。

大手メーカーEPSON(エプソン)から出ているこのランニングウォッチの特徴は何と言ってもその軽さで、約40gとランニング中に重さが気になることなくストレスのない走りができます。

また、どの画面からも左下のボタンを2回押すだけで計測をスタートできるので、GPS信号をサーチしてすぐに走り出すことができるのも嬉しいポイントです。

専用のWebアプリがあるので、毎回のランニングを記録し、自分の変化に気付きながら楽しく快適にランニングをしましょう!

■こんな人におすすめ

  • リーズナブルなものを探している
  • 軽くてストレスを感じることなく走りたい

(9) POLAR(ポラール) / M200

POLAR商品ページより引用

フィンランドのメーカーであるPOLAR(ポラール)によって作られたランニングウォッチで、無料の「Polar Flowウェブサービス」とアプリで管理しランニングを分析してくれるのが特徴です。

例えば、「ランニングプログラム」という機能では、自分の今までのランニングの記録によって、5km/10km/ハーフマラソン/フルマラソンのレースに合わせてトレーニングメニューを自動作成してくれます。

また、「ランニングインデックス」という機能では、ランニング中の心拍数とスピードから自分のランニング効率を評価してくれて、レースタイムの予測を立てることも可能です。

ランニングだけじゃなく100種類以上のスポーツにも対応しているため、他にも目標高くスポーツをやっている方におすすめです!

■こんな人におすすめ

  • 目標を持って様々なスポーツに取り組んでいる
  • 自分でランニングのトレーニングメニューを考えるのが難しい

(10) GARMIN(ガーミン)/ ランニングウォッチ GPS ライフログ ForeAthlete 230J

GARMIN商品ページより引用

次に紹介するのは、GARMIN(ガーミン)のランニングウォッチ GPS ライフログ ForeAthlete 230Jです。

従来のモデルよりもトレーニングモードでの駆動時間が16時間と長く、さらにスタイリッシュな見た目が特徴です。

今までの記録からトレーニング終了時に「回復に必要な時間」を教えてくれるリカバリーアドバイザーや、最大酸素摂取量や心拍ゾーンなど、様々なデータを取れるのでより高度な分析が可能です。

また、イヤホンを装着していれば走っている最中にもそれぞれの数値をガイドしてくれるので、わざわざディスプレイを見る手間も省けます。

初心者から上級者まで幅広いレベルで使えるランニングウォッチです。

■こんな人におすすめ

  • 様々なデータでより高度な分析をしたい
  • スタイリッシュなデザインのものを探している

(11) Fitbit(フィットビット) / フィットネストラッカー Inspire HR

Fitbit商品ページより引用

次に紹介するのは、Fitbit(フィットビット)のフィットネストラッカー Inspire HRです。

今世界中から注目を浴びているフィットネス製品メーカーで、その中でもこのランニングウォッチは高い人気を誇ります。

何と言ってもFitbit専用アプリを使用して生理周期や体調、排卵日の記録、予測など女性の体調管理ができるのが特徴です。

もちろん日々の健康管理だけでなく、りスポーツ面での機能も充実しています。

また、3つのカラーバリエーションがあるので、自分の好みに合わせてカラーを選びましょう!

■こんな人におすすめ

  • 毎日の健康管理も行いたい
  • 様々なスポーツに取り組んでいる

(12) POLAR(ポラール) / 手首型心拍計・GPSランニングウォッチ M430

POLAR商品ページより引用

次に紹介するのは、POLAR(ポラール)の手首型心拍計・GPSランニングウォッチ M430です。

先ほど紹介したM200よりもさらに性能が高くなっているモデルです。

まずは防水性ですが、30m防水とシュノーケリングなどにも対応できるほど高い防水機能が備わっています。

またフィットネステストができるようになっており、5分間で有酸素能力を自動で測定してくれます。

見た目も丸型ではなく長方形と、より女性らしいデザインになっているのも嬉しいポイントです。

■こんな人におすすめ

  • 女性らしいデザインのものを探している
  • 様々なスポーツに取り組んでいる

(13) EPSON(エプソン) / 腕時計 リスタブルジーピーエス J-300

EPSON商品ページより引用

次に紹介するのは、EPSON(エプソン)の腕時計 リスタブルジーピーエス J-300です。

このランニングウォッチには新技術 の「EasyView Display」が搭載されており、直射日光やサングラス越しなど今まで画面がみえづらかった環境でもはっきり見えるのが特徴です。

また、表示したい情報だけを確実に表示できるようにディスプレイのレイアウトも自由にカスタマイズできるので、快適なランニングを実現しましょう!

■こんな人におすすめ

  • 機能性を重視したい
  • 表示できる情報をカスタマイズしたい

(14) Withings(ウィジングス) / スマートウォッチ Steel HR 心拍&アクティビティ・モニター(36mmモデル)

Withings商品ページより引用

次に紹介するのは、Withings(ウィジングス)のスマートウォッチ Steel HR 心拍&アクティビティ・モニター(36mmモデル)です。

その特徴は何と言っても、ランニングウォッチとは思えないほど女性らしく洗礼されたデザインです。

「見た目が綺麗なだけで機能性は良くないんじゃないの?」と思った方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

水泳の記録も取れるほどの防水機能がついているのはもちろん、心拍数の測定やフィットネスの記録をアプリに自動的に同期してくれます。

また、30種類以上のアクティビティを認識してくれるので、ランニングだけじゃなくそれぞれのスポーツに合わせて燃焼カロリーなどを記録してくれるのも嬉しいポイント。

女性らしい見た目でスタイリッシュにランニングをしましょう!

■こんな人におすすめ

  • 女性らしい普段使いできるようなデザインを探している
  • 毎日の健康管理も行いたい

2. ランニングウォッチを身に付けるべき4つの理由

ランニングをするときにランニングウォッチを身につけるべき4つの理由を説明します。

ランニングウォッチをつける目的は、おしゃれのためだけではありません。

ランニングを楽しく健康的に継続するために、ランニングウォッチだからこそできる重要な役割があるのです。

まずはランニングウォッチの必要性を説明します。

理由1. モチベーションを高められる

ランニングウォッチを身につけるべき1つ目の理由は、ランニングに対するモチベーションを高められると考えられるからです。

ランニングに特化したランニングウォッチは、身につけて走るだけで正確なランニング距離やタイム、消費カロリーなど様々なデータを計測することができます。

自分の走りの記録を見ることで、「もっと早く走りたい」「もっと長く走りたい」など次の目標を掲げやすくなります。

そうすることで、ランニングに対するモチベーションを高く持ち続けることができるのです。

そして、設定した目標を達成することで充実感や満足感を感じると、さらにランニングが楽しくなるはず。

自分のレベルを数字で客観的に見ることができるため、無理のないランニングコース選びや出場する大会選びにも役立つことでしょう。

理由2. 練習の精度を高められる

ランニングウォッチを身につけるべき2つ目の理由は、練習の精度を高める可能性があるからです。

様々な機能がついているランニングウォッチは、使い方次第で、自分の弱点の攻略ができる練習メニューの組み立てに役立ちます。

例えば、周回コースでいつも練習している場合、周ごとのラップタイムを計測し、タイムが落ちてきた地点が現在の自分にとっての超えるべき部分ということがわかりますね。

その地点をいかに先に延ばすか、それを考えて練習メニューやトレーニングを工夫すれば、より効果的に練習できることでしょう。

また、200mダッシュ+30秒休憩+200mダッシュ+30秒休憩などのタイムと距離を意識した練習も、ランニングウォッチが知らせてくれるので手軽にできますよ。

理由3. 体調管理ができる

ランニングウォッチを身につけるべき3つ目の理由は、体調管理ができる可能性があるからです。

ランニングウォッチの心拍数計測機能を使うことで、自分の体の状態を客観的に把握し、ランニングのペースを調整することができます。

持病がある方や、無理をしがちな方も、自分の心拍数の数値をみれば健康的なランニングをすることができますね。

理由4. テンションを上げられる

ランニングウォッチを身につけるべき4つ目の理由は、ランニングの際のテンションを上げられるからです。

カッコよくおしゃれなランニングウォッチは、身につけるだけでランナーとしてワンランク上に上がったような高揚感を与えてくれます。

また、ランニングウォッチは、ウェアに合わせる小物としても存在感のあるアイテムです。

ランニングウォッチは、おしゃれにランニングを楽しみたいという方のテンションアップに役立ちますよ。

関連記事はこちら!
初心者必見!おしゃれなランニングウェア選びのコツとコーデ10選

3. ランニングウォッチを選ぶときのポイント

様々なランニングウォッチが発売されていますが、本気でランニングをするならウォッチ選びで重視したほうがよいポイントが10個あります。

ランニングウォッチは性能などを気にせず、デザインを重視して選びがちです。

しかし、ランニングウォッチは決して安価なものではないので、後悔しないために次のポイントをおさえたものを選びましょう。

ポイント1. 身につけたときに負担に感じない重さとフィット感のもの

ランニングウォッチの選び方の1つ目のポイントは、腕につけたとき、ランニングの負担に感じない重さとフィット感のものを選ぶことです。

ランニングウォッチをつけたとき、気になり走りづらくなってしまっては本末転倒ですね。

特に女性の場合、重いランニングウォッチはランニング中の体のバランスを崩すかもしれません。自分が身につけやすい重さのものを選びましょう。

また、ランニング中にウォッチが動いてしまうとランニングに集中できないため、自分の手首にフィットするものを選ぶことが重要なポイントです。

ポイント2. 防水機能がついているもの

ランニングウォッチの選び方の2つ目のポイントは、防水機能がついているものを選ぶことです。

ランニング中に突然雨が降ってくることもあります。

また、休憩中に顔を洗いたいときにいちいち外すというのも面倒ですよね。

マラソン大会も雨天決行なので、防水機能はランニングウォッチ選びで絶対に外せないポイントです。

ランニングウォッチはジムなどではなく基本的に屋外での使用になるので、雨にも耐えられるような防水性があるものを選ぶと安心です。

ほとんどのランニングウォッチの場合、「気圧防水」で防水性を表記しており、以下のような見方ができます。

  • 3気圧防水:日常生活における汗や水滴の防水
  • 5気圧防水:漁業や洗車などの水仕事や、水上スポーツなどにおける防水
  • 10〜20気圧防水:水上スポーツや素潜りなどにおける防水

屋外のランニングをするだけなら、5気圧防水のモデルを持っていると安心です。

ポイント3. 表示画面が見やすいもの

ランニングウォッチの選び方の3つ目のポイントは、画面が見やすいものを選ぶことです。

色々な機能がついているランニングウォッチは、様々な情報が画面部分に表示されます。

わかりづらい画面表示を覗き込んでいるときに他のランナーと接触してしまったり、電柱にぶつかってしまっては大変!

ランニングに集中できるよう、距離やタイムなど自分の知りたい情報が見てすぐに理解できるものを選びましょう。

軽くて文字盤が見やすいランニングウォッチなら、走っている最中に邪魔にならずに、タイムなども逐一確認することができるのでおすすめです。

特にGPS機能つきのものは、陸上選手などが使っている記録用の時計に比べてやや大きく、それに伴い重量も少し増える傾向にあります。

フィットネスを目的とした長時間のランニングでは左右の腕ふりのバランスが気になってしまう場合があるので、購入時に重量や走っているときでもタイムが見やすいかなどを比べるようにしましょう!

ポイント4. バックライトがついているもの

ランニングウォッチの選び方の4つ目のポイントは、バックライト機能がついているものを選ぶことです。

夜や早朝など暗い時間帯にランニングをする方にこの機能は不可欠ですね。

わざわざ明るいお店や電灯の前で立ち止まり、タイムや距離をチェックするのではランニングの効果も集中力も薄れてしまいます。

走りながら簡単に現在の記録を確認できるよう、バックライト付きのものを選びましょう。

ポイント5. バッテリーの寿命が長いもの

ランニングウォッチの選び方の5つ目のポイントは、バッテリーの寿命が長いものを選ぶことです。

1回あたり1~2時間のランニングなら問題はありませんが、大会出場や旅行先でランニングをするとなれば数時間は使えるものを選びましょう。

普段は長距離を走らないという方も、体力がつき、記録も伸びれば、どんどん目標が高くなって仲間とともに大会出場を目指すようになるかもしれません。

ランニングウォッチは安い買い物ではないので、先を見据えて選ぶことも大事なポイントですよ。

ポイント6. デザインが好みのもの

ランニングウォッチの選び方の6つ目のポイントは、デザインが好みのものを選ぶことです。

ランニングウォッチは、ランニングを効果的にサポートしてくれるだけでなく、おしゃれ・ファッションとしても欠かせないアイテム。

ランニングウェアやランニングシューズを選ぶのと同じように、デザインも自分のテンションを上げてくれるような気に入るものを選びましょう。

合わせて読みたい!
かわいいジムウェアでモチベアップ!人気のレディースブランド9選

ポイント7. 心拍数を計測できるもの

ランニングウォッチの選び方の7つ目のポイントは、心拍数を計測できるものを選ぶことです。

心拍数から走りのペースやトレーニングが自分に合っているかどうかを判断することができます。

つまり、自分の目指す運動強度でランニングを続けるためにも、ランニング中やトレーニング中の自分の心拍数を把握しておくことは重要なことなのです。

自分で気づかないうちに体に過度な負担がかかっていないかを判断するために心拍数の計測もできるランニングウォッチを選びましょう。

ポイント8. GPS機能付きのもの

ランニングウォッチの選び方の8つ目のポイントは、GPS機能付きのものを選ぶということです。

GPS機能があれば、ランニング中に今何km走っているのかをリアルタイムで確認でき、走ったコースも確認できます。

また、ランニングウォッチの中にはスマホアプリと連動して、詳細に記録を計測し残すことができるものもあります。

ランニングの記録は、いわば自分の成長記録・頑張りの足跡です。

記録の向上が達成感や充足感につながり、ランニングをより楽しむ燃料となることでしょう。

ポイント9. 脈拍センサー機能がついているか

 

ランニングウォッチの選び方の9つ目のポイントは、脈拍センサー機能がついているものを選ぶことです。

過去からの心拍数の記録を振り返ると、同じトレーニングでも最近は以前ほど心拍数が上がっていないかもしれません。

その場合は速度をあげるなど、強度をあげる工夫が必要でしょう。

反対に普段より心拍が高いときには負荷を減らしたり休んだり、医療機関にかかるか検討するなどの対処が可能です。

ポイント10. アプリと連携できるか

ランニングウォッチの選び方の10個目のポイントは、スマホやパソコンのアプリと連動できるものを選ぶことです。
自分のランニングを簡単に記録し分析することができるのでおすすめです。

もしアプリ連動などがなければ、時計で測ったランニングの記録をいちいちスマホやノートなどにメモする手間がかかってしまい、面倒臭くなって記録をやめてしまうなんてことも。

分析だけでなく、自分のランニングの記録が残っていくと成長を実感してモチベーションアップにも繋がりますよ!

4. ランニングウォッチは良いものを選ぶべき5つの理由

ランニングウォッチは、最初から良いものを選ぶことを5つの理由からおすすめします。

ランニングウォッチは、大きく分けて2つのモデルに分けられます。

1つは時間を計測できる基本機能だけを搭載した初心者モデル、もう1つはGPS機能や心拍数計測機能を搭載した中級者・上級者モデルです。

ランナーに必要なさまざまな機能を搭載した上級者モデルは1万円~と比較的高価になるため手が出にくいかもしれません。

一方、基本機能だけのものは数千円で購入できてお手頃です。

そのため、ランニングを始めたばかりの方は基本機能だけが付いたものを選びがちですが、その選択はおすすめしません。

その理由を順に説明します。

理由1. 自分の成長記録を正確に残せる

カロリー計算

ランニングウォッチは良いものを選ぶべき1つ目の理由は、走りの記録を正確に残せるからです。

上級者モデルのランニングウォッチなら、ラップタイムなどの時間だけでなく、GPS機能で走った距離やコースなども正確に残すことができます。

また、そのときの心拍数などもあわせてチェックすることで、自分の体力アップの過程も目に見えてわかります。

それらの記録は、自信につながり、ランニングを楽しむために役立つ情報になります。

しかし、安い初心者モデルのランニングウォッチにはそういった機能が付いておらず、せっかくの記録もその場限りになってしまいます。

関連記事はこちら!
消費カロリーの可視化でやる気UP!ランニング消費カロリー計算法

理由2. 抑止力になる

良いものを選ぶべき2つ目の理由は、高機能で高価なランニングウォッチを購入することで途中で挫折しづらくなるからです。

「せっかくこんなに良いものを買ったのに、途中でやめるなんてもったいないな」という意識がはたらくことでランニングをやめづらくなりますよね。

また、記録された自分のタイムや距離も抑止力になります。

自分のこれまでの頑張りを目の当たりにして、途中でやめることが惜しくなるはずですよ。

理由3. 目標を高く持てる

良いものを選ぶべき3つ目の理由は、自分のランニングの記録を把握することで高い目標を設定しやすくなるからです。

ご自身のタイムや距離を見て、「次は10秒早く走ろう」「次はあと1㎞長く走ろう」と具体的に数字を決めることができます。

また、ルートを残しておくことで、今まで走ったことのない新しいコースに挑戦する意欲もわいてくることでしょう。

ダイエット目的なら、ランニングによる消費カロリーを見て、目標設定もしやすくなります。

理由4. コスパが良い

良いものを選ぶべき4つ目の理由は、自分の成長に合わせて使えるので結果的にコスパが良くなるからです。

初心者でも、長く続けていくうちにランニングの経験や技術が高まっていきます。

初めのうちは初心者モデルで十分でも、成長した自分にはそれでは機能が不十分で物足りなくなる可能性があります。

結局、上位モデルを買いなおすことになり、トータルで考えると割高になるということです。

ランニングを長く続けたいと考えているなら、初めから上位機種を購入しておいたほうが結果的に安く、将来的にも後悔することがないでしょう。

理由5. 仲間と競い合える

良いものを選ぶべき5つ目の理由は、GPS付きなどの高機能のランニングウォッチで記録を残すことでランニング仲間と競い合い高めあうことができるからです。

同じメーカーのランニングウォッチなら、PCやアプリも共通しているのでデータを公開することで比較できます。

友達同士どれだけ頑張ったか、どれだけ記録が伸びたかを報告しあうことであなたのランナーとしてのレベルの向上にも役立てることができますよ。

5. まとめ

ランニングを楽しく快適にするために、ランニングウォッチは欠かせないアイテムです。

より効率的かつ安全なランニングを楽しむために、ランニングウォッチを身につけて走ることは意味のあることです。

また、あなたの成長記録である自分のタイムや走った距離、体のコンディションの情報をランニングウォッチで計測して残していくこともまた重要なこと。

自分の成長を具体的な数字でみることで、ランニングを身近に感じられます。

今回紹介したおすすめランニングウォッチを参考に、自分に合ったウォッチを身につけて、ランニングを楽しんでくださいね。

※このページに掲載されている記事、写真、図表などの無断転載を禁じます。なお、掲載している情報は記事執筆時点(2020年1月14日)のものです。また、画像は全てイメージです。

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!