2019年に開催する全国のマラソン大会は?3都市のおすすめ7選

「トレーニングが進んで徐々に体力がついてきたので、マラソン大会に出場してみたい」
「女性でも出れるようなマラソン大会はどのような大会なんだろう?」

このように、女性が出場しやすいようなマラソン大会について、疑問に思った経験はありませんか?

あなたの住んでいる地域や、アクセスの便利な場所のマラソン大会を選ぶことで、マラソン大会に出場しやすくなり、マラソンを楽しみにつながりますよ!

ここでは、2019年に開催される全国のマラソン大会を紹介します。

この記事を読めば、あなたに合ったマラソン大会が見つかり、楽しんでマラソンは継続できるようになりますよ!

合わせて読みたい!
マラソンの走り方はまず姿勢から!疲れずに走れる4つのコツ

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1. 2019年に開催される全国のマラソン大会一覧

マラソン大会は日本全国で開催されており、2019年もまだまだ多くのマラソン大会が控えています。

住んでいる地域からアクセスしやすい場所で開催されるマラソン大会や、遠方でも駅からのアクセスがスムーズなマラソン大会を選んだ方が、移動による疲労を最小限にできますよ!

マラソン大会が開催される地域のみでなく、マラソン大会のコースの種類や、同時に開催されるイベントなどもチェックしておくことで、さらに大会を楽しむことができるでしょう。

特に大きい都市ではマラソン大会が多く開催されているため、時期を選ばず大会に出場しやすくなっています。

今回紹介するマラソン大会の開催地を、以下の3つに絞って紹介します。

  1. 東京
  2. 名古屋
  3. 大阪

これらの地域では多くのマラソン大会が開催されているので、あなたに合ったマラソン大会が見つかるはずです!

ここからは2019年に全国で開催されるマラソン大会の開催地について解説します。

(1) 東京

1つ目に紹介する2019年に開催されるマラソン大会の開催地は、東京です。

東京は日本の中でも最も人口が密集している都市で、マラソン大会も多く開催されています。

日本全国からアクセスしやすい都市であることや、交通の便も良いことから、多くのランナーが集まるのです。

東京でおすすめのマラソン大会を、以下の2つに絞って紹介します。

  1. 第6回 上野恩賜公園早朝元気マラソン
  2. 第40回 皇居ハーフマラソン

これらの大会にはそれぞれ特徴があるので、あなたに合ったマラソン大会を見つけてエントリーしてみてくださいね!

ここからは、東京でおすすめのマラソン大会について解説します。

#1. 第6回 上野恩賜公園早朝元気マラソン

東京でおすすめの1つ目のマラソン大会は、第6回上野恩賜公園早朝元気マラソンです。

東京都内でもアクセスしやすい場所で開催されることや、大会用のユニフォームだけでなく、軽装のスポーツウェアでも参加できるからです。

このマラソン大会は、2019年8月18日に開催される大会で、2019年8月1日までエントリーできるので、すぐにでもマラソン大会に出たい人におすすめです。

また、大会種目は2.5kmから出場できるので、大会初心者であっても気軽に参加できますよ!

個人でも大会に出場できますし、小学生以上であれば子どもとペアで参加することもできるので、親子でマラソン大会を楽しみたい人にも適しています。

さらに体力に自信のある場合は、5kmや10kmの種目もあるので、あなたの体力に合わせた距離を選ぶようにしましょう。

夏の暑い時期に開催されるマラソン大会ですが、朝の7時から8時台にスタートする大会なので、気温が高くなる前にマラソンを終了することができるのも、早朝元気マラソンの特徴です。

それでも熱中症になる可能性は十分にあるので、このマラソン大会に出場する場合は、水分補給などの体調管理をしっかりとしておきましょうね!

開催日 2019年8月18日 (日)
開催地 東京都(東京都立上野恩賜公園 大噴水前)
種目・参加資格 2.5km 個人(男女別小学以上)、ファミリー(幼稚園以上、3人まで申込可能) }
制限時間:25分5km 個人(男女別中学以上)、ペア(小学以上、小学は保護者同伴)
制限時間:45分10km 個人(男女別中学以上)、ペア(小学以上、小学は保護者同伴)
制限時間:1時間20分
参加資格備考 未成年者は保護者の同意必要、小学生・幼稚園は保護者同伴必要
参加料(税込) 10km個人4000円(ペア(1組)5000円) 5km個人3000円(ペア(1組)4000円) 2.5km個人2500円 2.5kmファミリー3000円(1組3人まで)
開会式時間 6:15
スタート時間 07:15(10km) 06:45(5km) 08:15(2.5km)
参加賞 完走賞:Tシャツまたはタオルまたはキャッシュバック券など5~6品から1品
定員 10km個人350人、5km個人200人、2.5km個人100人、ペア各50組
大会公式URL https://earthrunclub.net/

#2. 第40回 皇居ハーフマラソン

東京でおすすめの2つ目のマラソン大会は、第40回皇居ハーフマラソンです。

皇居ハーフマラソンは、皇居外周を走るハーフマラソンで、10kmと5kmの種目があるので、皇居周辺の景色を楽しみながら気軽に参加できるからです。

開催時期も2019年10月5日となっており、夏の暑い時期が終わった初秋の過ごしやすい時期に開催されるので、気候面でもマラソンに適した時期となっています。

また、参加賞として令和元年に対応したマグカップももらえるので、大会に出場した記念になりますよ!

大会のスタート時間も、準備のできた人から随時スタートしていく仕組みになっているので、大会のタイム計測時間内であればいつでも参加できるのがメリットです。

遠方からの参加で、早い時間に間に合わない人でも、余裕を持って移動や準備をすることができますよ!

申込受付期間 2019/5/2 12:00 〜 2019/9/20 23:59
開催地 スタート地点:ハーフマラソン:竹橋出口1a付近、10km, 5km区立千鳥ヶ淵公園 千鳥ヶ淵警備派出所側
※最寄駅:半蔵門線 半蔵門駅5出口 徒歩約5分
受付開始時間 9:00 ~
年齢制限 18歳以上 69歳まで
募集規模 100人~499人
レベル 初心者向け、初心者OK、中級者向け、上級者向け、レベル問わず
計測 使い捨てタグ計測
記録計測終了時間 12:00
大会公式URL https://kokyo-marathon.com/

(2) 名古屋

2つ目に紹介する2019年に開催されるマラソン大会の開催地は、名古屋です。

名古屋は東京からアクセスしやすいことや、人口も多い地域なので、多くのマラソン大会が開催されています。

2019年に開催される、名古屋でおすすめのマラソン大会を以下の2つに絞って紹介します。

  1. 庄内緑地LongDistance 30K・ハーフ・10K&20kmリレー
  2. 第12回 ナゴヤアドベンチャーマラソン

これらの大会は、マラソン大会初心者でも出場できるようなレベルですので、初めてマラソン大会に出場する人におすすめです。

ここからは、名古屋でおすすめのマラソン大会について解説します。

#1. 庄内緑地LongDistance 30K・ハーフ・10K&20kmリレー

名古屋でおすすめの1つ目のマラソン大会は、庄内緑地LongDistance 30K・ハーフ・10K&20kmリレーです。

この大会は、コースが平坦で緑が多いため、アップダウンのランニングに慣れていない初心者でも、走りやすい大会だからです。

また、マラソン大会への参加費も2,000円と、他のマラソン大会よりもコストを抑えて出場できることもこの大会の特徴となっています。

遠方からマラソン大会に参加する人は、交通費だけでもかなりの出費になってしまう可能性があるので、コストを抑えてマラソン大会に専念できますよ! 

種目は10kmからハーフマラソン、30kmコースがあるだけでなく、20kmのコースを複数人で走るリレー形式の種目もあります。

1人でマラソン大会に参加するのは気が引けるという人や、マラソン仲間と楽しみながら走りたい人にはおすすめの大会です。

大会自体が第1回目なので、新しいコースで開催されるマラソン大会に参加してみたい人や、いつものマラソン大会とは気分を変えて参加してみたい人にも適しています。

開催日 2019年9月15日 (日)
開催地 愛知県(名古屋市)
種目・参加資格 10kmレース:男女別18歳以上 、制限時間:2時間
20kmリレー:男女別小学以上 ※2~8名、 制限時間:4時間
ハーフマラソン:男女別18歳以上、制限時間:4時間
30kmレース:男女別18歳以上、制限時間:5時間
参加料(税込) 30km・ハーフマラソン・10km2000円、20kmリレー1人1800円
事務局締切日 2019年9月1日 (必着)
受付時間 8:00~8:30
受付場所 名古屋市庄内緑地
開会式時間 8:30
スタート時間 09:00(30kmレース) 09:00(ハーフマラソン) 09:00(20kmリレー) 09:00(10kmレース)
大会公式URL https://runnet.jp/runtes/raceDetail/top/n233034.html

#2. 第12回 ナゴヤアドベンチャーマラソン

名古屋でおすすめの2つ目のマラソン大会は、第12回 ナゴヤアドベンチャーマラソンです。

このマラソン大会は、庄内緑地公園や庄内川河川敷、矢田川河川敷といった名古屋の自然を感じながら走れるからです。

また、今回の大会から新たに名古屋めしエリアが新設されるため、マラソンのみでなく、様々なイベントも楽しめるでしょう。

開催時期も10月末なので、マラソンに適した気候の中で走れますし、種目も10kmから用意されているので、初心者でも参加しやすい大会になっています。

また、2.5kmのファミリーランという種目もあるので、家族でマラソンを楽しみたい人にもおすすめです。

マラソン後は、参加賞として昼食の名古屋めしを楽しめる予定なので、マラソンへのモチベーションも上がるでしょう。

開催実績も多く、多数の名古屋市民に親しまれているマラソン大会なので、安心して大会に出場できますよ!

開催日 2019年10月27日 (日)
種目・参加資格 2.5kmファミリーラン:小学生以上、家族単位(2名以上4名まで、小学生は保護者同伴)制限時間:1時間
10km:男女別中学~44歳、45歳以上、制限時間:2時間
ハーフ:男女別19~44歳、45歳以上 ※高校生不可、制限時間:4時間
42.195km:男女別19~39歳、40代、50代、60歳以上 ※高校生不可、制限時間:6時間、関門あり
参加料(税込) 42.195km6000円 ハーフ4500円 10km4000円 2.5km3000円
受付時間 フルマラソン7:00~8:00 ハーフマラソン7:30~9:00 10km7:30~9:30 2.5km7:30~10:00
受付場所 庄内緑地公園 多目的広場
開会式時間 8:00
スタート時間 09:00(42.195km) 09:45(ハーフ) 10:30(10km) 10:35(2.5km長寿マラソン) 10:35(2.5kmファミリーラン)
参加賞 大会記念品、昼食(名古屋めし予定)
大会URL http://www.nagoya-adventure-marathon.com/

(3) 大阪

3つ目に紹介する2019年に開催されるマラソン大会の開催地は、大阪です。

大阪は西日本からもアクセスしやすい場所なので、関西に住んでいる人にはおすすめの開催地となっています。

大阪で2019年に開催されるマラソン大会を以下の3つに絞って紹介します。

  1. 第2回 リバーサイドマラソン大阪
  2. 第24回 長居公園ハーフマラソン
  3. 第1回 夏の終わりのハーフマラソンinよどがわ

これらの大会は、大阪の景色を楽しみながら初心者でも気軽にマラソンを楽しめるような大会なので、マラソン大会への出場が初めての人におすすめですよ!

ここからは、大阪でおすすめのマラソン大会について解説します。

#1. 第2回 リバーサイドマラソン大阪

大阪で1つ目のおすすめのマラソン大会は、第2回リバーサイドマラソン大阪です。

この大会は、大阪を代表する一級河川大和川から望む、生駒山系や大和川に生息する野鳥などを眺めながら自然を感じて走れるからです。

大会の種目も5kmからあるので、マラソン大会初心者の人や、また体力に自信が無いけれど大会に出場してみたい人に適しています。

さらに、10km、20km、30kmと10kmごとに種目が設定されているので、走れる距離に慣れてきたら大会ごとに距離を伸ばしても良いでしょう。

マラソン仲間と大会に参加したくても、それぞれの走りたい種目が合わない場合でも、この大会であれば、たくさんの種目があるので参加しやすくなっています。

種目のスタート時間も10時からなので、時間に余裕を持って現地入りしたり、大会の会場の雰囲気を十分味わってからマラソンをスタートできますよ!

また、ウォーミングアップも時間に余裕を持ってできる大会なので、大会中にケゲをするなどのトラブルを防ぎやすくなるでしょう。

開催日 2019年10月13日 (日)
種目・参加資格 5km:男女別中学以上、制限時間:50分
10km:男女別高校以上、制限時間:1時間30分
20km:男女別19歳以上、制限時間:3時間30分
30km:男女別19歳以上、制限時間:4時間30分
参加料(税込) 30km6000円、20km5000円、10km4000円、5km3500円
事務局締切日 2019年10月6日 (当日受付のみ)
受付時間 8時50分~9時40分
受付場所 大和川特設会場
スタート時間 10:00(30km) 10:00(20km) 10:10(10km) 10:10(5km)
参加賞 Tシャツ
定員 30km250人、20km250人、10km150人、5km100人
参加者へのサービス 軽食・ドリンク・菓子パン・その他
荷物預かり 貴重品預り500円要
大会URL https://riverside-marathon.jimdofree.com/

#2. 第24回 長居公園ハーフマラソン

大阪で2つ目のおすすめのマラソン大会は、第24回 長居公園ハーフマラソンです。

このマラソン大会は、ランナーにとって走りやすい10月に開催されることや、駅からのアクセスが良いこと、長居公園の景観に癒されながらマラソンを楽しめます。

他の大会では正確なタイムを出すことが難しい場合が多いのですが、この大会では正確なチップ計測を行っているので、きちんとタイムを把握したい人におすすめです。

また、当日完走証を発行してくれるので、マラソンを走破するためにかかったタイムや、マラソンに参加した証をすぐに手に入れることができます。

無料の荷物預かりや、更衣室も完備予定のため、荷物を預かってくれる人がいなかったり、着替える場所に困っている人でも安心して参加できます。

大会の種目も5km、10km、ハーフマラソンがあるので、あなたのマラソンのレベルに合わせた種目を選ぶことで、無理をせずに大会を楽しめるでしょう。

どの種目を選んでも制限時間が無いので、時間を気にすることなく焦らず自分のペースでマラソンを楽しむことができますよ!

参加予定人数の多い大会なので、初心者からベテランまで幅広いランナーの参加が予想できます。

そのため、あなたのマラソンのレベルに合った参加者と一緒に走ることで、モチベーションを維持しながら完走を目指せますよ!

開催日 2019年10月26日 (土)
エントリー期間 1次エントリー
2019年5月9日 0:00~2019年8月26日 23:592次エントリー
2019年8月27日 0:00~2019年10月16日 23:59
種目・参加資格 5km:小学生以上の男女、制限時間:なし
10km:中学生以上の男女、制限時間:なし
ハーフ:高校生以上の男女、制限時間:なし
参加料(税込) ハーフ4200円 10km3400円 5km2900円 ※8/27~10/16は(10km・5km)300円増(ハーフ)400円増
事務局締切日 2019年10月20日 (消印有効)
受付時間 9:00~13:40
受付場所 長居公園 時計台前(陸上競技場と第2陸上競技場間の広いスペースにテント設置)
スタート時間 10:30(ハーフ) 13:00(10km) 14:00(5km)
スタート場所 長居公園
フィニッシュ場所 長居公園
参加賞 スポーツワンオリジナルグッズ(予定)
大会公式サイト http://www.sportsone.jp/running/nagai/

#3. 第1回 夏の終わりのハーフマラソンinよどがわ

大阪で3つ目のおすすめのマラソン大会は、第1回 夏の終わりのハーフマラソンinよどがわです。

この大会は、淀川河川敷公園のほぼフラットな片道2.5kmの往復コースとなっているので、初心者から上級者まで気軽に参加できる大会です。

会場付近を流れる淀川の景色や、風の心地よさを感じながら大会を楽しめることや、夏の暑さが落ち着いてきた時期に開催されるので、快適にマラソンに参加できるのです。

記録証を即時発行してくれるので、走行タイムをすぐに把握したい人や、大会当日に記録証を持ち帰りたい人に適しています。

また、簡易テントでの更衣室の準備や、荷物預かりサービスのあるので、1人で参加するランナーでも安心して大会にエントリーできますよ!

種目も10kmやハーフマラソン、親子ペアでの2kmコースもあるので、あなたのマラソンの能力や、一緒に走る人に合わせて種目設定ができるのです。

マラソンに出場できそうな体力がついてきたけれども、マラソン大会に出場したことが無い人や、自然を楽しみながらマラソン大会に参加したい人におすすめですよ!

開催日 2019年9月1日(日)
参加料(税込) 1500 円 ~ 3500 円
コース 片道2.5km、往復コース(ハーフは変則)、ハーフ 550m 1往復+2.5km 4往復、10km:2.5km 2往復、親子ペア:1km 1往復
計測 チップ計測
その他の特徴 参加賞有り、特典有り
大会詳細ページ https://moshicom.com/30170/

3. まとめ

今回の記事では、マラソン初心者でも気軽に参加できるようなマラソン大会を紹介しました。

マラソンのレベルによって参加できる種目は違ってくると思いますが、大会ごとに設けられている種目が異なるので、あなたに合った種目を見つけることが大切です。

マラソン大会を楽しむためにも、会場へのアクセスやスタート時間までの時間的な余裕、参加賞の有無や大会と同時に開催されているイベントもチェックしてみましょう。

また、マラソン大会を楽しむために、適切な体力づくりとケガの予防対策も大切です。

ここで解説した内容を参考にして、あなたに合ったマラソン大会を見つけ、マラソン大会を楽しんでくださいね!

関連記事はこちら!
マラソンを完走するには?4つの練習ステップと2つの注意点

 

FiNCアプリをダウンロードしよう

フィットネスには、FiNCアプリがおすすめです!

FiNCアプリは、中村アンさんがブランドアンバサダーに就任し、累計500万ダウンロードのあるヘルスケア・フィットネスアプリです。

App Store「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリにて、ランキング1位を獲得(2018/12/3~2019/1/13)!

FiNCアプリでは、人工知能があなたの悩みにアドバイスをくれるので、あなたにあったダイエットや健康管理ができます。

体重、睡眠、整理、歩数、食事、レシピなどの情報もまとめて管理できるので、FiNCアプリがあれば、健康管理がカンタンに継続して行えますよ!

ぜひFiNCアプリをダウンロードして、楽しく健康管理を行いましょう!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!