基礎代謝を上げるおすすめトレーニング3選

ダイエットを成功させるためには基礎代謝を上げることが重要だと聞いたことがある人は多いはず。でも、分かってはいるけれど、基礎代謝を上げるには具体的に何をしたらいいのかわからない…とまだトライしたことがない人も多いのではないでしょうか?
今回は、基礎代謝を上げるために簡単に取り入れられる「筋トレ」について紹介したいと思います。 

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

ダイエットの重要な鍵「基礎代謝」 

基礎代謝とは

「基礎代謝」とは、人間が生きていくうえで必要とする最小限のエネルギー代謝量のことをいいます。
例えば、人間は特に運動などの活動をしていなくても、呼吸をしたり、体温を調節したりと生命を維持する活動を行っています。この活動で消費されるエネルギーのことを基礎代謝と言います。 

つまり、基礎代謝が上がれば消費されるエネルギーが増え、自然と痩せやすく太りにくい体になるというわけです。 

しかし、基礎代謝は10代をピークに自然と減少していきます。痩せやすい体をつくるためには筋肉量を増やすことが重要といえます。 

基礎代謝を上げるために運動を取り入れよう 

基礎代謝を上げるには運動を取り入れて筋肉を増やすことが重要です。運動する場合、ウォーキングなどの有酸素運動と筋トレなどの無酸素運動、ともに有効です。ダイエット面を考えるなら、この2つをバランスよく取り入れることが理想のスタイルに近づくコツになりそうです。
また、普段運動をする機会が少なく、筋肉量の低下を自覚している場合はお尻やお腹などの大きな筋肉からトレーニングすると効果が分かりやすく、おすすめです。 

基礎代謝アップにおすすめのトレーニング3選

腹筋を鍛えて基礎代謝を上げる筋トレ 

簡単に代謝を上げたい人やダイエットを始めたばかりの人にぴったりの、腹筋を鍛えるトレーニングです。 

1. 腕立て伏せの姿勢を取る。ひじはまっすぐに伸ばす
2. 肩の真下に手のひらが来るように調節し、頭からかかとまでを一直線に保つ
3. 呼吸は止めず、お腹を意識して姿勢をキープ  

お尻に効く代謝アップのポーズ 

代謝をアップさせたい、ちょっとした運動がしたいという人におすすめの「テーブルのポーズ」です。 

1. ヨガマットに足を伸ばして座り、手は後ろにつく
2. そのままお尻を持ち上げる
3. 腰が反らないようにお腹を引き締める
4. 3~5回自然な呼吸を繰り返す 

忙しいときでも日常生活の中で基礎代謝を上げるコツ 

毎日忙しくてなかなか時間が取れない、という人におすすめなのが、普段の生活のひとつひとつの動作を見直して基礎代謝を上げる方法です。 

例えば、歩く際にしっかり手を振って歩いたり、正しい姿勢を意識して筋肉を使ったり、腹式呼吸を意識するなどの方法も有効です。 

基礎代謝を上げて痩せやすいカラダづくりを 

頑張って食事制限などで痩せたとしても、基礎代謝が低い状態ではリバウンドしやすく、いつまでも悪循環から抜け出せません。基礎代謝を上げることがダイエットを成功させる近道といえそうです。
「基礎代謝を上げる」と聞くと難しく感じてしまうもの。しかし、今回紹介した自宅で簡単にできる筋トレを取り入れたり、日常生活の動作に工夫を加えることで意外と簡単に代謝アップが叶いますよ。 

 

今回紹介したフィットネスをはじめ、FiNCアプリには目的に合わせたトレーニング動画を多数公開中!

FiNCアプリの詳細はこちらをクリック

 

参考文献:「基礎代謝量 e-ヘルスネット」 / 「加齢とエネルギー代謝 e-ヘルスネット

 

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!