ダイエットのモチベーションを上げる5つの方法とは?目標設定や記録、アプリ活用の秘訣を紹介!

「ダイエット、長続きさせるにはどうすればいいの?」

「ダイエット、思うように痩せないとすぐにモチベーションが下がっちゃう……。何かいい方法はない?」

このようにあなたも、ダイエットを継続させることができずに悩んでいませんか?

継続させるためには、「痩せたい!」という思いだけでなく、モチベーションが必要ですよね。

問題はそのモチベーションをどうすれば高く保つことができるかということ。

そこで今回は、ダイエットのモチベーションを上げるための方法と、モチベーションを維持するための秘訣を紹介します。

自分に合った方法でモチベーションを保ちながら、理想の体型を目指しましょう。

体重も食事も、これひとつで

ダイエットや健康維持など、健康を管理したい人にはFiNCがおすすめ。
体重、食事、歩数、睡眠、生理をまとめて1つのアプリで記録することができます。
しかも記録することで毎日ポイントがもらえ、貯まったポイントはFiNC MALLでお買い物する際におトクに使うことができるんです!

アプリを無料で使ってみる

1. ダイエットのモチベーションを上げるための5つの方法

ダイエットを成功させるためには継続することが大切です。

三日坊主では、決して痩せることはできません。

しかし長続きしないケースもあるのはどうしてでしょう。

もしかすると、ダイエットが苦しいものになっているからかもしれません。

例えば、無理な食事制限や停滞期に耐えられなくなってダイエットをやめてしまうケースなどが理由の1つです。

そしてモチベーションの低下も、ダイエットを継続できない理由として考えられます。

モチベーションとは、「動機づけ」などの言葉で言い換えることができます。

ダイエットを続けるためには、その意欲ややる気を持ち続けたり、刺激を受けたりすることも大切ですね。

ここでは、そういったモチベーションを上げるための方法を紹介します。

(1) ダイエットの目標とゴールを設定する

「ダイエットは目標を立てると成功させやすい」といわれますよね。

ダイエットを始めるときに「1カ月で2kg痩せて48kgを目指す」「体脂肪を20%未満に落とす」という目標を立てる人も少なくありません。

目標を数値で示すことが悪いとはいえませんが、あまりモチベーションのアップにつながるとはいえません。

たとえば「数学で100点をとる」という目標を掲げたとしましょう。

この場合、単に100点をとるという目標よりも、「100点をとったら自転車を買ってもらえる」のような目標達成に対するご褒美が設定されている方が、やる気がわく可能性があります。

目標の先にあるゴールを具体的にイメージしやすいような形で設定すれば、モチベーションは上がるということです。

では、ダイエットの場合はどんなゴールが設定できるでしょう。

例えば、48kgという数値だけでなく「痩せて48kgになったら、憧れていた〇〇ブランドのドレスを着て〇〇ホテルでディナーを楽しむ」といったようなゴールが設定できます。

「かわいい水着を買ってハワイに行く」といったゴールでもよいでしょう。

すると、素敵なドレスを身に纏ってゴージャスな気分になっている映像や、青い空の下、お気に入りの水着を着て海辺でたわむれている映像が目に浮かんでくるのではないでしょうか。

わたしたちは、数値だけの目標を掲げた場合とは違って、具体的にイメージできるゴールを設定することで、そのときの自分の姿をありありと脳裏に思い描くことができます。

これがモチベーションを上げる大きな理由なのです。

(2) ビフォーアフターの画像を見る

 

視覚に訴えることでもモチベーションは上がります。

なかでも、ダイエットを始める前とダイエットを何カ月か継続した今とを映し出した、いわゆる「ビフォーアフター」の画像は、ダイエットしたいという願いを強く刺激するようです。

twitterやInstagramなどのSNSにはダイエットの成功談がビフォーアフターの画像付きで公開されてます。

検索して上がってくるビフォーアフターの画像は、美ボディは努力の積み重ねによってつくられるものだという事実を、どんな言葉よりも雄弁に語ってくれるはずです。

自分と同じように痩せたいと願ってダイエットを始めた人たちの努力が報われた姿は、自分も頑張ればこうなれる、といった勇気とやる気を呼び覚ましてくれます。

また、ビフォーアフターの画像をアップした本人たちも、ダイエットを始める前の姿を目にして、今後もダイエットをずっと続けていきたいという思いを強くしていくようです。

ダイエットは憧れるだけでは成果を得ることはできません。

とにかく実践あるのみ。

時間はかかるかもしれませんが、ビフォーアフターの画像を上手く利用してモチベーションを上げながら頑張りましょう。

それこそ、いつか自分だってビフォーアフターの画像を公開してやるぞ、といった気持ちで取り組むと、それがゴールになってさらにモチベーションが上がるかもしれません。

余談ですが、ほかにも画像を上手く利用してダイエットのモチベーションを上げる方法があります。

憧れのスタイルをしたモデルや女優の画像をスマホの待ち受けにしたり、寝室やトイレに貼って常に目につくようにしておく方法も、モチベーションアップに有効ですよ。

(3) ダイエットに成功した友だちの話を聞く

ダイエットに成功した友だちと会うことも、ダイエットのモチベーションアップにつながります。

ダイエットに成功してスリムになった友だちを目の前にすると、それが刺激になって、「わたしももっと頑張って痩せなきゃ」と、ダイエットのやる気に火がついたりしますよね。

ほかにももっと大きくて大切なメリットがあります。

そういう友だちからダイエットに成功するための情報を得ることができるということです。

例えば、美しく痩せるための食事、リバウンドを防ぐコツ、停滞期を乗り越える秘訣などを訊くことができます。

そしてこれらの情報は、ダイエットを続けていくためのモチベーションとなるはずです。

これが、ダイエットに失敗した友だちだとどうでしょう。

自分と変わらない、または自分よりも太っている友だちが相手だと、今の自分に安心してしまう可能性があります。

モチベーション維持にマイナスとなるのは「ダイエットって長続きしないのよね」とお互いに慰め合ったり愚痴をいい合ったりすることです。

時には愚痴を言い合って次につながることもありますが、ダイエットのモチベーションは上がるどころかダウンしてしまうかもしれません。

モチベーションを上げてダイエットを成功させたいと願っているならば、ダイエットに成功した友だちと会う機会を作るのもよいでしょう。

(4) 美に関する格言や名言の力を利用する

モチベーションが下がってしまったときにおすすめなのが、美に関する格言や名言を読むことです。

言葉には人の心を変える力があります。

この力のことを「言霊」と呼ぶこともあるようですが、人は、言葉によって元気になったり心を傷つけられて深く落ち込んだりするものです。

今ブームのさまざまな引き寄せなどでも、この言葉の力を利用して「願い事を紙に書く」アファーメーションなどを提唱しているようです。

ダイエットには、モチベーションという心理的要因が大きく影響します。

そんなダイエットにこそ、この言葉の力を活用したいものです。

以下に、誘惑に負けてしまったりやる気が失せたりしてモチベーションが下がったときに読むとよい「美に関する名言・格言」を紹介します。

  • ダイエットの失敗は痩せられないこと、ではなくて続けられないこと
  • 食べている幸せよりも 食べてしまった後悔のほうが格段に大きい
  • 食べるのは一瞬の幸せ 痩せるのは一生の幸せ
  • 思うだけで痩せたらデブは存在しない
  • 服がダサいんじゃない 自分の体が醜いんだ

美しい女優の名言も、挫折しそうになった心に鞭打つことができますよ。

  • どんな美味しい食べ物でも、痩せているという快感にはかなわない(ケイト・モス)
  • 私をお腹いっぱいにするものは、私を破壊する(アンジェリーナ・ジョリー)
  • 肉体は隠すためじゃなく、見られるためにあるのよ(マリリン・モンロー)
  • もし太りたくないなら、食べ物のない子供のことを考えなさい。そうすれば、太るほど食べられません(オードリー・ヘプバーン)
  • 何か特別なことをしているわけじゃないの。トレーナーとかそういうのも使わないし。本当に健康的な食事、食べるバランス、何がよいかを知ること、そして、やりすぎたなって思ったら軌道修正すればいいの(エミリー・ラタコウスキー)

ほかにもまだまだ数多くの名言が公開されています。

その中で心の琴線に触れるものを見つけたら、目で読むだけでなく、声に出して読んだり、紙に書いて目につくところに貼ったりして、モチベーションアップにつなげましょう。

(5) 恋をする

女性は、恋をすると美しくなりますよね。

心理作用によって、恋をした女性は、美顔だけでなくフィットネスにも力を入れて美ボディを目指すようになるようです。

恋をする、といっても、最初は片思いからのスタートでもかまいません。

大切なのは、好きな人がいること、そしてその好きな人に自分を美しく見せたいと思う気持ちを持つことなのです。

ダイエットが成功すると自信につながり、片思いが相思相愛になるかもしれません。

新しい恋のチャンスが訪れることだってあり得るのではないでしょうか。

2. ダイエットのモチベーションを維持する3つの秘訣

ダイエットのモチベーションは、停滞期に入ったりして体重に変化が見られなくなったときなどに下がることが多いですよね。

ここでは、そういったときに、モチベーションを維持するための秘訣を紹介します。

(1) ダイエットの記録をとる

停滞期に入ったときに限らず、なかなかダイエットの成果が見られないと、「何をやっても痩せないんだ」といった気分に陥ってモチベーションは下がってしまいますよね。

しかしモチベーションは、ダイエットの成果を正しく判断できれば維持することができます。

そこでおすすめなのが、ダイエット日誌をつけることです。

体重だけでなく、その日の食事の内容や運動量、できれば、バスト・ウエスト・ヒップなどのサイズも記録しておきます。

どんなに些細な変化でも、ダイエットの成果が見られるようであれば評価して自分の努力を認めることです。

自信につながってモチベーションを維持できる可能性が高まります。

反対に、成果が出ていないようであれば、「何をやってもだめなんだ」と落ち込む前に、今までのダイエット法の見直しを検討してみましょう。

停滞期でもないのに体重が減らない場合は原因を分析することも大切です。

たとえば、食事制限をしていたつもりでも、摂取カロリーの方が消費カロリーよりも多かったり、あるいは運動不足だったりすると、いくら頑張っても成果につながりません。

ダイエット日誌をつけていると、そういった間違ったダイエット方法に早く気づき、軌道修正することが可能になります。

新たなモチベーションを抱いてダイエットに取り組むことができるのです。

(2) ダイエットをサポートするアプリを利用する

モチベーションを維持する最大の秘訣はダイエットを楽しむということです。

ダイエットは、己との孤独な闘い。

楽しむためには、ダイエットをサポートするアプリを利用することがおすすめです。

ダイエットアプリには、体重の管理だけでなく、食事の内容や運動量なども管理してくれるさまざまな機能が備わっています。

管理栄養士やトレーナーと直接やりとりできたり、かわいいキャラクターがダイエットを応援してくれたりと、毎日スマホを触るのが楽しくなるほどです。

たとえばスマホアプリ「FiNC/フィンク AIダイエットトレーナー」は「フィンクちゃん」というかわいいAIトレーナーのキャラクターがチャット形式でダイエットを応援してくれます。

体重、歩数、睡眠、食事、生理など、オールラウンドに健康を管理してくれたり、おすすめトレーニングの動画を配信してくれたりと、まるで専属トレーナーを得たような気分。

食事レシピが豊富なのも魅力です。

さらに「部活」と呼ばれるコミュニティーがあって、同じ悩みを抱いてダイエットに取り組んでいる仲間とつながることができます。

こういったアプリを利用すれば、今まで孤独で辛かったダイエットも楽しいものに変わって、モチベーションを維持しながらダイエットに取り組むことができるはずです。

是非、トライしてみてください。

(3) 成果を出せなくても焦らない

食事制限を守れなかったり、トレーニングをさぼったりして成果を出せなかったとき、わたしたちはどうしても自分を責めてしまいますよね。

「どうせわたしなんか……」

「どうせ何をやっても……」

このような負の感情が湧きあがることもあります。

でもこうしたマイナスの思いは捨ててしまいましょう。

人生、よいときもあれば悪いときもあります。

ダイエットも同じです。

順調に進められるときばかりではないはず。

体調が悪かったり気分が乗らなかったりして休んでしまうことだってあります。

そんなときは、自分を責めずに、また明日から頑張ったらいい、と大らかに構えましょう。

同時に、ダイエット方法を見直してみることも大切です。

毎日のトレーニング量が多過ぎたり、カロリー制限が厳し過ぎたりしていないか、自分にとってダイエットメニューが辛いものになっていないか、チェックしてみましょう。

ダイエットは成功するまでに長い期間を要します。

日々達成できる目標を設定することも、モチベーションを維持するためには必要です。

結果を焦るあまりに継続不可能なダイエットメニューを設定するのではなく、ちょっと緩めのダイエットメニューで、ぜひ楽しみながらダイエットを続けてください。

5. まとめ

今回は、ダイエットのモチベーションを上げる方法と、それを維持する秘訣を紹介しました。

ダイエットのモチベーションを上げる方法は以下の5つでしたね。

  • ダイエットの目標とゴールを設定する
  • ビフォーアフターの画像を見る
  • ダイエットに成功した友だちの話を聞く
  • 美に関する格言や名言の力を利用する
  • 恋をする

そしてダイエットのモチベーションを維持する秘訣は、以下の3つでした。

  • ダイエットの記録をとる
  • ダイエットをサポートするアプリを利用する
  • 成果を出せなくても焦らない

美しく健康的に痩せるためのダイエットには時間がかかります。

そしてダイエットは継続しなければ成功しません。

だからこそモチベーションが必要になるわけですね。

モチベーションは、今回紹介したような方法や秘訣以外にも、ダイエット仲間を募ったり、友だちにダイエット宣言をしたりしても上げることができます。

1週間メニューをクリアしたら何か自分にプレゼントをするといったルールを設けるのもよいでしょう。

とにかく、楽しく、達成感を味わいながらダイエットを続けられるようなマイダイエットメニューを工夫して、ぜひ、理想とする美しい体を手に入れてください。

※このページに掲載されている記事、写真、図表などの無断転載を禁じます。なお、掲載している情報は記事執筆時点(2020年1月8日)のものです。また、画像はイメージです。

体重も食事も、これひとつで

ダイエットや健康維持など、健康を管理したい人にはFiNCがおすすめ。
体重、食事、歩数、睡眠、生理をまとめて1つのアプリで記録することができます。
しかも記録することで毎日ポイントがもらえ、貯まったポイントはFiNC MALLでお買い物する際におトクに使うことができるんです!

アプリを無料で使ってみる