歩数計アプリの選び方は?無料で高機能のおすすめアプリ4選!

「日頃の運動不足やダイエットのためにウォーキングを始めたけど、継続できない……」とお悩みではありませんか?

手軽に始められるウォーキングですが、天候が良くない日や嫌なことがあると、なかなか気持ちが乗らないですよね。

しかし、運動不足の解消やダイエット目的にウォーキングを始めたならば、継続しなければそれを達成することは難しいでしょう。

ウォーキングのモチベーションが下がってきた方は1日の運動量を正確に管理する「歩数計アプリ」をチェックしてみましょう。

「歩数計アプリ」を使えば、毎日の運動量を数値で管理できて、やる気にもつながります。

この記事では、iPhone・Android対応の無料のおすすめの歩数計アプリの選び方をご紹介します。

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1. 歩数計アプリを使ってあなたのウォーキングを「見える化!」

最近の無料の歩数計アプリには、消費カロリーを計算する機能やGPS機能、運動量をグラフ化する機能などを搭載したアプリが増えています。

消費カロリーや運動量が見える化されると、どれだけ頑張ったかひと目で分かり、目標も立てやすいですよね。

他のユーザーと運動量を共有する機能を使えば、仲間と刺激しあってウォーキングを継続できます。

また、ダイエット目的で歩数計アプリを選ぶときは、消費カロリーを自動計算してくれる機能があると便利です。

正確な消費カロリーが分かれば、日頃の食生活もカロリーオーバーしないよう気をつけることができます。

さらに、歩数計アプリに歩数をグラフ化してくれる機能があると、毎日運動量を維持できているか確かめることができます。

頑張って歩いた分が数値として見えるため、モチベーションをキープしやすく、運動量が少ないパターンをハックして改善できるのもポイントです。

運動量の推移を把握しやすくなります。歩数計アプリは、移動場所のログを取ることができるGPS機能付きだと便利です。

通勤・通学でどれだけ歩いたか、場所と歩数が合わせて表示されるので、どこでたくさん歩いたのか一目瞭然です。

(1) 歩数計アプリはどうやって歩数をカウントしてる?

歩数計アプリによって、どの程度の揺れを1歩とカウントするのかの基準や感度が異なります。

スマホ内のセンサーが感知するデータより歩数算出し、ユーザーの行動を識別(通常歩行、階段など)して組まれた計算式に基づき算出します。

個人の歩き方の癖、用いるセンサーの差などにより結果は異なってきます。歩数計アプリによっては、内蔵されているセンサーの精度(感度)を調整する機能もあります。

(2) 運動量を「見える化」

歩数計アプリには期間ごとに運動量を自動的にグラフ化してくれるものもあります。

毎日の歩数と1週間分の歩数、毎月の歩数などの記録を振り返ることができます。

ダイエットや体引き締め目的でウォーキングする方は、消費カロリーやヘルスデータが表示されるアプリがおすすめです。

歩いた歩数から消費カロリーに置き換えて自動的に表示されると、モチベーションもアップし、挫折せずに継続できます。

日頃の運動不足の解消や健康管理を目的にウォーキングされる方は、血圧、脈拍といったバイタルサインの記録を表示してくれるアプリがおすすめです。

女性専用の歩数計アプリには、月経のデータを入力できる機能もあるので、周期に合わせて無理なく運動量を調節可能です。

2. おすすめしたい無料の歩数計アプリ

では早速、ウォーキングのやる気を高めて、健康維持やダイエットに役立つ歩数計アプリをご紹介しましょう。

(1) 初心者を総合的にサポートする「毎日歩こう 歩数計Maipo」


App Storeより引用

「毎日歩こう 歩数計Maipo」は、運動が苦手な方や運動習慣がない方におすすめの歩数計アプリです。

1日の歩数、歩行距離と時間、消費カロリーの数値を表示して、目標達成までの道のりをグラフでわかりやすく表してくれます。

アプリを起動してウォーキングすれば、自動的に歩数計測を始めるので、シンプルな簡単操作がポイント。

目標を達成した日はカレンダー内の日付が色付けされるので、見た目にも分かりやすく、使いやすさにもこだわっています。

歩数や消費カロリーは自己ベストのランキングに表示されます。

すべての機能を無料で使える点もメリットです。

基本情報
アプリ名 毎日歩こう 歩数計Maipo
開発会社 URECY WORKS LLC
料金 無料(App内課金あり)
ダウンロードページ(iosアプリ) ダウンロードはこちら
ダウンロードページ(androidアプリ) ダウンロードはこちら

(2) ウォーキングと撮影を楽しめる「歩数計 – ALKOO by NAVITIME」

App Storeより引用

「ALKOO(あるこう) by NAVITIME」は、楽しく歩く習慣を付けたい方に最適な歩数計アプリです。

散歩に最適なおすすめコースを提案してくれたり、飽きずにウォーキングを楽しめるよう工夫されています。

毎日のウォーキングの歩数、移動距離、場所、撮影した写真を自動的に記録し、わかりやすいグラフで表示されます。

歩数ランキング機能では、都道府県別、年代別のランキングがあり、全国のALKOOユーザーと歩くモチベーションを維持できるのも楽しいポイント。

希望の距離やその日の気分に合わせて、複数のルートを提案してくれるので、コースがワンパターンにならず、いつも違う道を歩くことができます。

1日の記録を地図に残せるのは便利なポイント。毎日のウォーキングを楽しみながら、無理なく続けたい方に最適です。

無料会員は前月までの記録を保存できますが、有料のプレミアムコースならば期限なしで利用できます。

歩けば歩くほど貯まる「ウォーキングポイント」も人気です。

ウォーキングをしてポイントを貯めれば、抽選で商品が当たるチャンスがあります。

基本情報
アプリ名 歩数計 – ALKOO by NAVITIME
開発会社 NAVITIME JAPAN CO., LTD.
料金 無料(App内課金あり)
ダウンロードページ(iosアプリ) ダウンロードはこちら
ダウンロードページ(androidアプリ) ダウンロードはこちら

(3) ウォーキングで健康を手に入れる「Google Fit」

App Storeより引用

「Google Fit」はグーグルが提供している高機能な健康管理アプリです。

Google Fitは、健康増進を目的として利用するアプリとなっており、ハートポイントと呼ばれる強めの運動を促す機能が搭載されて

iPhone、Android両デバイスに対応しており、スマートウォッチと連携させると、簡単に運動と健康一元管理することが可能です。

1日の運動量を確認したり、ウィジェット機能で目標の達成までの運動を確かめることができます。

歩数、距離、カロリー消費はグラフで表示されるので、目標達成までの運動量が一目瞭然です。

「Wear OS by Google」と連携することで、ウォーキングだけでなく、サイクリング、ランニングの運動データを紐付けることもできます。

基本情報
アプリ名 Google Fit
開発会社 Google LLC
料金 無料(App内課金あり)
ダウンロードページ(iosアプリ) ダウンロードはこちら
ダウンロードページ(androidアプリ) ダウンロードはこちら

(4)カラダのすべてを、ひとつのアプリで「FiNC」

FiNC Uより引用

「 FiNC(フィンク)アプリ」は、最先端の人工知能「AI」がトレーナーになってくれるヘルスケア・フィットネスアプリです。

「Google Playベストオブ2018自己改善部門大賞」にも選ばれているなど人気のあるアプリです。

「FiNCアプリ」はヘルスケアを総合的にサポートするアプリですが、可愛らしいキャラクターのAIが美容や健康のアドバイスもしてくれます。

たとえば、食事の写真を撮るとAIがカロリーを自動計算してくれるのも便利なポイント。

「FiNCアプリ」ひとつにウォーキングの記録や睡眠時間など、美容と健康の記録をまとめて保存します。

歩いた量によってポイントが貯まり、1ポイント=1円として、FiNC MALLというFiNCの通販サイトで使うことができます。

ポイントを獲得すると、FiNCアプリオリジナルサプリメント、体組成計、フィットネスグッズと交換可能です。

毎日しっかりウォーキングをして積み重ねていけば、確実にポイントが貯まっていきます。

基本情報
アプリ名 FiNC/フィンク AIダイエットトレーナー
開発会社 FiNC Technologies Inc.
料金 無料(App内課金あり)
ダウンロードページ(iosアプリ) ダウンロードはこちら
ダウンロードページ(androidアプリ) ダウンロードはこちら

3. 歩くだけでポイントゲット!お得な歩数計アプリとは

無料おすすめ歩数計アプリには、ウォーキングするだけでポイントを獲得できるものがあります。

普段、運動習慣がない人がウォーキングを継続するには、とにかく楽しく続けることが大切です。

スマホにアプリをインストールして、ウォーキングするだけでポイントが貯まり、ゲーム感覚で続けれるのがメリットです。

歩数から移動距離を計算して、ゴールまでの日数を競うもの、歩数に応じてコインを集めて、賞品と交換できるものもあります。

なかにはWAONやdポイントが貯まる歩数計アプリもあるので、楽しく続けられるでしょう。

(1) 歩数計アプリには各店舗のポイントに変換できるものがある!

スギ薬局が提供している「スギサポwalk」は起動したら2マイル、歩数が6,000に達すると3マイル貯まります。

1,000マイルに獲得すると、スギ薬局の500ポイントに転換することができ、景品に交換可能となります。

「RenoBody」は、毎日8,000歩以上歩くと、イオンなどのお店で使える1ポイント=1円分のWAON POINTを獲得できます。

住友生命保険の歩数計アプリは、歩数や心拍数のチェック、健診結果の報告に応じてポイントが貯まり、保険料が最大30%安くなります。

(2) どれぐらい歩くとポイント変換できる?

ポイント還元できる歩数計アプリは、スマホを持って歩くたけで、歩数がカウントされます。

先程ご紹介した「aruku&(あるくと)」 は、歩数に応じてポイントが獲得でき、ポイントをTポイントに交換することができます。

スマホを持ってウォーキングすると、カウントされた歩数が表示されます。

歩数計機能で獲得できるポイントは、歩数に応じて変わり、毎日14,000歩以上ウォーキングすると最大20ポイントです。

1,000歩で1ポイント、4,000歩で5ポイント、14,000歩で20ポイント貯まります。

4. スマートバンドと連携してスムーズに歩数カウント

歩数計アプリを使ってウォーキングする方は、スマートバンドと連携させると歩数以外の多くのデータも簡単に取得できます。

(1) スマートバンドとは?

スマートバンドとは、腕に着けているだけで毎日の運動量、活動量、睡眠時間を正確に計測できるツールです。

普通に生活しているだけで簡単に計測できるので、日々の健康管理に役立ちます。

スマートバンドは多くの種類がありますが、必要な機能が備わっているか確認することが大切です。

睡眠時間も測定できる機能は、睡眠時間や安静時の心拍数を自動で計測してくれるので重宝します。

(2) スマートバンドと連携するメリット

スマートバンドと歩数計アプリを連携するメリットは歩数や運動量のデータを正確に測定できることです。

健康管理やダイエット目的にウォーキングに取り組む方にとっては、腕時計として着用するだけで、自己管理やモチベーション維持に役立ちます。

歩数の他にも、消費カロリー、脂肪燃焼量、歩行距離、心拍数、上った階段の数、睡眠記録といった健康に関するデータを一本化できるのもメリット。

ウォーキングの他に、ランニング、サイクリング、スイミングなどもしている方は、スポーツに合わせて適切な測定に切り替えられるモードがあると良いでしょう。

また、多くのスマートバンドは高性能のGPS機能を搭載しており、スマホ連動もスムーズです。

歩いたコース、ペースなどをリアルタイムでチェックできるのも便利なポイント。

1週間、1カ月ごとのデータを管理することで、客観的に運動量を見つめ直して、効率的な運動計画を立てられます。

スマートバンドから測定したデータをアプリでグラフ化し、ウォーキング仲間と一緒にデータを共有できるのも楽しいポイント。

防水性能を搭載したスマートバンドは、登山・キャンプなどアウトドアのアクティビティにも活用できます。

ここからは、人気のおすすめスマートバンド3選をチェックしていきます。

(3) おすすめスマートバンド3選

#1: Xingmeng スマートウォッチ

Xingmeng スマートウォッチ

歩数計、走行距離、消費カロリーの測定の他にも、ストップウォッチ・タイマーなど便利な機能が充実しています。

睡眠分析機能も搭載し、睡眠状態を体調管理することができ、女性の方には生理周期の通知機能も役立ちます。

Bluetooth接続によるスマホとの連携ができ、メールやメッセージの着信がリアルタイムで通知されるので便利です。

IP67相当の防塵・防水性能を備えており、電源はUSB充電方式を採用し、1〜2時間の充電で4〜7日も長時間駆動します。

基本情報
商品名 Xingmeng スマートウォッチ
商品販売会社 Beyeah
特徴など
  • 歩数計や走行距離、ストップウォッチ、タイマーなど基本的な機能がしっかり付いている
  • 睡眠分析機能付き
  • 生理周期通知機能付き
  • Bluetooth接続によるスマホ連動
  • 防塵・防水機能付き

#2: Semiro スマートウォッチ

Semiro スマートウォッチ

Bluetoothに対応したSemiro スマートウォッチは重さ20gの超軽量モデル。

スマホとの連携がスムーズとなり、電話やメッセージの受信などをバイブレーションで通知します。

スマホウォッチ本体に充電用のUSB端子を搭載し、パソコンやモバイルバッテリーに挿せば、すぐに充電できます。

歩数、移動距離、消費カロリーなど、簡単に記録することができるので、健康管理にも便利です。

一度の充電で約2〜3日間、連続使用することができます。

基本情報
商品名 Semiro スマートウォッチ
商品販売会社 Semiro
特徴など
  • 重さ20gで超軽量
  • 本体にUSB端子があり、充電しやすい
  • 歩数・移動距離・消費カロリーなど基本的な機能は勿論ついている
  • Bluetooth接続によるスマホ連動
  • バッテリー長持ち

#3: 歩数計付き腕時計のおすすめ人気モデル|デジタルガーミン(GARMIN) ランニングウォッチ ForeAthlete 230J

ランニングウォッチ ForeAthlete 230J

ガーミン(GARMIN) ランニングウォッチはGPS機器の製造・販売で知られているガーミン社の歩数計機能付きスマートウォッチです。

充電式のリチウムイオン電池を内蔵し、約16時間と駆動時間が長いのが嬉しいポイント。

1日に歩いた歩数、距離、消費カロリーなどのライフログを手軽に測定して記録・保存可能です。

GPSを内蔵しており、Bluetooth接続によるスマホとの連携もスムーズ。

ランニングコースを記録すれば、スマホの地図アプリでも確認できるので便利です。

バックライトを装備しているので、暗い道でのウォーキング、夜間や屋内での使用時に役立ちます。

日常の健康管理からダイエット目標達成までのウォーキングの記録におすすめのスマートウォッチです。

基本情報
商品名 ランニングウォッチ ForeAthlete 230J
商品販売会社 ガーミン(GARMIN)
特徴など
  • GPS内蔵で地図アプリとも連携
  • 歩数・移動距離・消費カロリーなどライフログを簡単に測定し記録・保存
  • Bluetooth接続によるスマホ連動
  • バックライト装備
  • バッテリー長持ち

5. まとめ

歩数計アプリには、単純に歩数を数えてくれるシンプルなもの、消費カロリー、睡眠時間、生理周期を管理できるものまで幅広くあります。

ダイエットのための体重管理、運動不足の解消など目的は色々ですから、自分に合ったものを選びましょう。

ぜひ、最適な歩数計アプリを選んで、楽しくウォーキングをしながら運動量を管理し、理想のボディを目指しましょう。

FiNCアプリをダウンロードしよう!

ダイエットには、FiNCアプリがおすすめです!

FiNCアプリは中村アンさんがブランドアンバサダーを務める、ダウンロード数国内NO.1のヘルスケア/フィットネスアプリです。

人工知能があなたの悩みにピッタリのアドバイスをくれるので、最適な筋トレ法やダイエットを実践できます。

体重、睡眠、生理、歩数、食事、レシピなどの情報も発信しているため、トータルで自分の体のメンテナンス管理が可能です。

ぜひFiNCアプリをダウンロードして楽しくダイエットを行いましょう!
※このページに掲載されている記事、写真、図表などの無断転載を禁じます。なお、掲載している情報は記事執筆時点(2019年9月18日)のものです。

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!