ランニング用リュックの便利な機能とは?4つの選ぶコツを紹介

「ランニング用のリュックってどんなものがあるの?」
「ランニング用のリュックの選び方のコツってあるの?」

ランニングのときに持ち運ぶものが多くてリュックの購入を検討している人もいますよね。

一般のリュックをランニング用に使う予定かもしれませんが、実はランニング用のリュックってあるんですよ!

もちろん普通のリュックでも問題ないのですが、ランニング用のリュックは便利で使いやすいのでおすすめです。

この記事では、ランニング用のリュックと一般のリュックとの違いや選び方のコツを紹介します。

また、おすすめのリュックブランドも紹介するので、購入する際の参考にしてみてください。

お好みのリュックを背負って、快適なランニングにしましょう!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1. ランニング用リュックの4つの機能

ランニング用リュックの4つの機能

ランニング用のリュックがいかに便利かを説明します。

一般のリュックとの違いは以下の4つの機能です。

  1. ボトルポケットがついている
  2. ハイドレーションシステム
  3. 天候に左右されない防水機能
  4. 濡れてもすぐに乾く通気性

本格的にランニングを始める人は使うアイテムにもこだわった方が楽しめるので、ランニング用のリュックを買うか決める判断基準にしてみてくださいね。

(1) ボトルポケットがついている

ボトルポケットがついている

一般のリュックにもついているものはありますが、ランニング用のリュックにはボトルポケットがついています。

ランニング中の水分補給は必須なので、すぐに取り出しやすい位置にポケットがついていることが多いです。

ドリンクホルダーの口はゴムがついていて、引き絞って大きさを調節すればランニング中にボトルが落ちる心配はありません。

(2) ハイドレーションシステム

ハイドレーションシステ

ランニング用リュックにはハイドレーションシステムに対応しているものもあります。

ハイドレーションシステムとは、ソフトボトルにチューブが取り付けられており、ボトルを取り出すことなく水分補給ができるシステムです。

ハイドレーションをリュックの中にいれておけば、リュックを背負ったまま好きなタイミングですぐに水を飲めるようになりますね。

ハイドレーションにはメリットとデメリットがあるので、それぞれの説明を参考にハイドレーションを利用するか検討してみてくさい。

#1: ハイドレーションシステムのメリット

ハイドレーションのメリットは大きく分けて3つです。

  1. ランニングに集中しながら水分補給ができる
  2. 小まめに水分補給をしやすい
  3. 飲み終わったらコンパクトにまとめられる

まず1つ目のメリットは、水分補給をするたびにボトルを取り出さなくて良いので、ランニングに集中しながら水分補給ができる点です。

いくらボトルポケットが取り出しやすい位置にあったとしても、取り出すのが面倒に感じますよね。

ハイドレーション機能付きならその問題は解消されますよ。

また、チューブの飲み口を口元に持ってくるだけなので、小まめに水分補給ができ、脱水症状などを引き起こしにくいでしょう。

最後に、飲み終えたボトルは折りたためるので、丸めてコンパクトに収納することができます。

飲み終えたボトルがかさばらないので、スタート時よりも荷物が小さくなるのはありがたいですよね。

少し値段は張りますがハイドレーションを利用すると、ランニングが楽になることは間違いないでしょう。

#2: ハイドレーションシステムのデメリット

ハイドレーションは便利ですが、ボトルと比べたときにデメリットもあります。

紹介するデメリットは以下の3つです。

  1. チューブが洗いづらい
  2. ゴム臭が気になる人もいる
  3. 水の残量が分かりにくい

まずハイドレーションの大きなデメリットの1つはチューブが洗いづらいという点です。

ボトルの飲み口に比べるとハイドレーションの飲み口は細かくて洗いづらく、乾燥にも時間がかかります。

清潔に保たなければカビが繁殖するので、ボトルよりもお手入れは面倒かもしれません。

また、チューブを通して水分補給をするので、どうしてもゴムの臭いが移りがちです。

はっきりとしたゴム臭ではなく、かろうじてゴムの臭いがする程度ですが、ゴム臭が苦手という人は臭いが気になる人もいるでしょう。

加えて、リュックにソフトボトルを入れている状態で水を飲むので、当然水の残量は目に見えません。

そのため、水分管理が難しく、給水ペースがずれると知らない内に水分がなくなるということも考えられます。

ランニング中は使いやすいと感じるでしょうが、清掃面がネックかもしれませんね。

紹介したデメリットを把握した上で欲しいと感じた人は、ハイドレーションを利用すると良いでしょう。

(3) 天候に左右されない防水機能

天候に左右されない防水機能

ランニング用のリュックには防水機能がついているのが一般的です。

ランニングでリュックを使用するということは長時間走る可能性が高いので、途中で天候が悪くなり雨が降ることも考えられます。

長時間のランニングで持ち運ぶものといえば、スマホやカメラ、財布、タオルなど濡れてはならないものが多いです。

そのため、途中で雨が降ってもリュックの中身が大丈夫なように防水機能がついているものもあります。

(4) 濡れてもすぐに乾く通気性

濡れてもすぐに乾く通気性

ランニングをしていると当然汗をかくので、背負っているとどうしても汗で濡れてしまいます。

濡れたままだとリュックの中まで湿ってしまうので、通気性が良い素材が使われていることが多いです。

防水と通気性の2つの機能を同時に求めることは困難なので、用途に合わせてリュックを使い分けることをおすすめします。

必需品を安全に持ち運ぶ!ランニング用バッグの選び方やおすすめ7選

2. ランニング用リュックを選ぶ4つのポイント

ランニング用リュックを選ぶ4つのポイント

ランニング用リュックの特徴の次は、選ぶポイントを紹介します。

ランニング用リュックを選ぶときに押さえておきたいポイントは以下の4つです。

  1. ボトルポケットの位置を比べる
  2. 背面の通気性を確認する
  3. 容量やサイズを比べる
  4. 防水機能がついている

比べるポイントが分からない状態だと、価格かデザインで選ぶしかなくなります。

購入後に後悔しないためにはしっかり商品を比べることが重要なので、今回紹介するコツを参考に、自分に合うリュックを選びましょう。

(1) ボトルポケットの位置を比べる

ボトルポケットの位置を比べる

ハイドレーションシステムをつけない人は、必ずボトルポケットの位置を確認してください。

ランニング中にリュックから最も出し入れするものは給水ボトルなので、取り出しやすい位置にないとストレスがかかります。

ボトルポケットの位置を比べるときのポイントは、自分が取り出しやすいと感じる位置かどうかです。

一般的に取り出しやすい位置に取り付けられていても、自分が取り出しにくいと感じれば不便になります。

利き手や肩の柔軟さなど、ボトルの取り出しやすさは人によって異なるため、実際にボトルを出し入れする動作を行ってください。

ネットでリュックを購入する予定の人は、実際に実店舗でいくつか試してみて自分が使いやすいと思ったタイプのリュックを購入することをおすすめします。

ハイドレーションを利用する人は、リュック内にソフトボトルが設置できるかどうか確認しておきましょう。

ハイドレーションに対応していないリュックを購入すると、リュック内でソフトボトルが倒れ、水漏れが発生する可能性がありますよ。

(2) 背面の通気性を確認する

背面の通気性を確認する

ランニング用リュックを選ぶときは、背中に面する通気性の確認が必須です。

長時間背負っていると、汗がリュックに浸透してリュック内が蒸れてしまいます。

そのため、リュック内が蒸れないように通気性の良いメッシュ素材や吸湿性に優れた素材が使われているか確認してください。

汗を吸収してもすぐに乾けば、着用者も背中の蒸れによる違和感が気にならないので、ランニングに集中することができますよ。

(3) 容量やサイズを比べる

容量やサイズを比べる

自分に合った大きさのリュックを選ぶことも重要です。

あまりにも大きすぎるとランニング中邪魔になりますし、サイズが小さすぎると持っていきたいものを全て持ち出せない場合があります。

そのため、トレーニング内容やリュックの用途によって異なる容量やサイズのリュックを使い分けると良いでしょう。

サイズの目安は以下の通りです。

  1. 短時間のランニングなら小型リュック
  2. ランニングを毎日継続するなら中型リュック
  3. 中長距離のランニングなら大型リュック

主にランニングの時間によって、リュックのサイズを使い分けると良いでしょう。

#1: 短時間のランニングなら小型リュック

短時間の簡単なランニングなら持ち運ぶものも少ないので、8L以下の小型のリュックで良いでしょう。

小型サイズなら軽いので、身につけていても動きやすいです。

筋力がついていない場合は、大量に荷物を持ち運ぶと大きな負担になるので、筋トレも兼ねて少しずつ持ち運ぶ荷物を増やすと良いでしょう。

#2: ランニングを毎日継続するなら中型リュック

毎日ランニングを行っている人は、少し大きめの中型リュックがおすすめです。

ランニングに慣れている人はドリンクやタオル、着替え、スマホ、財布など、持ち運ぶものが多いでしょう。

全てを入れると小型のリュックでは窮屈になってしまうので、9~13Lくらいのリュックにすると、余裕を持って持ち運ぶことができますよ。

#3. 中長距離のランニングなら大型リュック

中長距離走る人は、20L前後の大型リュックを使用しましょう。

長距離走る場合はドリンクや着替えを多めに持ち運ぶ必要があり、どれもかさばるものばかりなので、中型では全てを持ち運ぶことができません。

ただし、体に大きな負担がかからないように、軽い素材のものを選びましょう。

(4) 防水機能がついている

防水機能がついている

天候が悪くなりやすい時期や場所でリュックを使用する場合は、通気性も重要ですが防水機能が優秀なものを選ぶことをおすすめします。

特に雨の日や湿気が多い場所は防水機能は必須なので、ナイロン系の水をはじく素材のものや耐水性のある止水ファスナーが使われているものを選ぶと良いでしょう。

素材だけでなくファスナーから水が浸透するので、ファスナーにも注意が必要ですよ。

リュックが濡れると、中のものが心配でランニングに集中できないという人も多くなるので、しっかり防水対策をしておきましょう。

合わせて読みたい!
ランニングバッグパック選びのポイント4つとおすすめ商品5つを紹介

3. おすすめランニング用リュックブランド3選

おすすめランニング用リュックブランド3選

おすすめのランニング用リュックを人気順に3つ紹介します。

  1. ナイキ
  2. アシックス
  3. アディダス

有名なブランドで聞いたことがあるという人もいるかもしれませんね。

今回紹介するブランドを参考に、お気に入りのリュックを探してみてください。

(1) ナイキ

ナイキ

ナイキの特徴は、なんといってもリュックの豊富さです。

長距離ランニングをする人や軽さやフィット感を重要視する人など、さまざまな要望に合わせて選ぶことができるので、ナイキのラインナップを見れば欲しいアイテムが見つかる可能性が高いでしょう。

また、防水加工されている商品もあるので、悪天候になっても安心です。

特にブランドにこだわりがないという人は、まずは有名ブランドのナイキのアイテムに目を通してみると良いでしょう。

(2) アシックス

アシックス

アシックスのリュックの特徴は軽量でフィット感に優れている点です。

そのため、軽さやデザインでリュックを選びたい人におすすめします。

ポケットが多彩で収納に優れているものも多く、小銭やカギなど細かいものを分けて収納できるので、使いやすさを感じる人も多いかもしれません。

アシックスは女性が使いやすいデザインのものが多いので、アシックスのラインナップも見比べて欲しいところですね。

(3) アディダス

アディダス

アディダスはスポーツ別に商品を展開しているので、ランニング用のリュックは快適にトレーニングができるような作りになっています。

そのため、長時間快適にランニングをしたいならアディダスの製品もおすすめです。

通気性の良いメッシュ素材を使っていることが多く、体の熱が奪われないような設計になっています。

他のブランドと比べてみて、使いやすいと思ったら利用してみてはいかがでしょうか。

4. まとめ

ランニング用リュックは機能がさまざまなので、用途に合わせて使い分けることをおすすめします。

リュックを選ぶときは今回紹介したコツを参考に、実際に試してみて使いやすいと思ったものを購入しましょう。

また、こだわりのスポーツブランドがなければ、今回紹介したブランドを参考にしてみてくださいね。

自分に合ったランニング用リュックを使用して、楽しくランニングをしましょう!

合わせて読みたい!
ランニングの時のファッションとは?選び方やおすすめブランド6選を紹介!

ランニングを始めるならFiNCアプリをダウンロードしよう

トレーニングには、FiNCアプリがおすすめです!

女優の中村アンさんがアンバサダーを務める大人気アプリ。

App Store「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリにて、ランキング1位を獲得(2018/12/3~2019/1/13)!

FiNCアプリでは、人工知能があなたの悩みにアドバイスをくれるので、あなたにあったダイエットや健康管理ができます。

体重、睡眠、生理、歩数、食事、レシピなどの情報もまとめて管理できるので、FiNCアプリがあれば、健康管理がカンタンに継続して行えますよ!

ぜひFiNCアプリをダウンロードして、楽しく健康管理を行いましょう!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!