ランニング用サングラスの選び方!4つのメリットと選ぶコツ

「ランニングのサングラスって普通のものとどこが違うの?」
「ランニング用サングラスの選び方のコツってあるの?」

運動不足を解消するためにランニングを始めようとしている人の中には、サングラスの購入を検討している人もいるかもしれません。

確かにランニング中にサングラスをすることはおすすめです。

サングラスはまぶしさを軽減するために使用していると思っている人も多いかもしれませんが、実は他にもランニング中に着用するメリットがあるんですよ!

この記事では、サングラスの知識を持っていない人のために、ランニング中にサングラスをつけるメリットや選ぶポイントを紹介します。

また、おすすめのアイテムも紹介するので、これからランニングを始めようと思っている人は参考にしてみてください。

自分にぴったりのサングラスを見つけて、快適にランニングを楽しみましょう!

体重も食事も、これひとつで

ダイエットや健康維持など、健康を管理したい人にはFiNCがおすすめ。
体重、食事、歩数、睡眠、生理をまとめて1つのアプリで記録することができます。
しかも記録することで毎日ポイントがもらえ、貯まったポイントはFiNC MALLでお買い物する際におトクに使うことができるんです!

アプリを無料で使ってみる

1. ランニングでサングラスをかける4つのメリット

ランニングでサングラスをかける4つのメリット

ランニング中にサングラスをかけるメリットを紹介します。

サングラスをかけて走っている人をよく見かけるという人も多いですよね。

実は、サングラスをかけて走ると4つの良いことがあるんです!

  1. 紫外線をカットできる
  2. 目の疲労の蓄積を緩和する
  3. 視界が良好になる
  4. ランニングに集中できる

聞いたことがあるという人や何となくイメージできるという人もいるかもしれないですね。

それぞれ解説するので、サングラスをかけるメリットを学習しましょう。

(1) 紫外線をカットできる

紫外線をカットできる

サングラスには目に入る紫外線をカットする役割があります。

紫外線が目に入ることを防ぐことができれば、以下のような効果があるのです。

  1. 日焼け対策
  2. 眼病予防

紫外線をカットするのは重要なので、サングラスをかける意味を理解しましょう。

#1: 日焼け対策

目から入る紫外線をカットできれば、日焼け対策になります。

ほとんどの女性は日焼けを気にして、肌全体に日焼け止めクリームを塗るなどの紫外線対策をしますよね。

確かに日焼け止めクリームを塗るのは大事なことなのですが、実は、目が紫外線を浴びることで、肌を黒くするメラニンという物質が生成されるんです。

つまり、いくら肌の紫外線対策を行っても、サングラスをかけていなければ、日焼けしてしまう可能性があるということです。

目に紫外線が当たると目の細胞がダメージを受けてしまい、肌を守るために脳がメラニンの生成を促してしまうといわれています。

日焼け止めクリームを塗ることで、肌の直接のダメージを軽減することはできますが、同時に目の紫外線対策も必要ということを覚えておきましょう。

#2: 眼病予防

目が紫外線によるダメージを受けると、メラニンの生成だけでなく白内障の発症を早めたり、すでにかかっている人は症状の進行を早めたりします。

屋外で活動する人は屋内で活動する人に比べて白内障になる可能性が高いといわれているので、紫外線が強い時期や時間帯にランニングする人、またアスファルトの地面をコースにしている人は注意が必要です。

目の病気にかかってしまうと治療が大変なので、しっかり目の紫外線対策をして、目を大切にしましょう。

(2) 目の疲労の蓄積を緩和する

目の疲労を緩和する

サングラスには目を疲れにくくする役目もあります。

日差しが強い中ランニングを行ったことがある人は、目の疲労を感じたことがあるかもしれません。

ランニング時間が長くなればその分、体力が消耗して疲れますよね。

つまり、ランニングが終わった頃にはドッと疲れが体を襲うことになります。

ランニングは継続することが重要なので、次の日に疲れを残さないことも意識しなければなりません。

そのため、紫外線が強い日は、サングラスをするなどの工夫をして走りましょう。

(3) 視界が良好になる

視界が良好になる

サングラスをすると、まぶしさが軽減されて視界が良好になります。

日差しが強い日はまぶしくて視界が悪くなりがちです。

前が見づらいと下を向いたり軽く目をつぶったりして走ることもあるでしょう。

しかし、それらの行為は周囲への警戒が弱くなるので、歩行者や自転車とぶつかる可能性が高くとても危険です。

最悪の場合、後ろから来る自動車に接触してしまうことも考えられます。

事故に巻き込まれるリスクを考えると、視界が悪くなりがちな日差しが強い日はサングラスをかけて視界を確保してください。

(4) ランニングに集中できる

ランニングに集中できる

集中してランニングしたい人には、日差しが強くなくてもサングラスをすることをおすすめします。

ランニング中は、日差しの他にも虫やほこりとの戦いになることがよくあります。

自然あふれるコースでは小さい虫が飛んでいたり、人通りが多いコースではほこりが舞っていたりするので、ランニングに集中できないことが多々あるのです。

誰でも小さい虫やほこりが目に入ると嫌ですよね。

特にコンタクトをしている人なら余計目の状態に気を遣うはずなので、異物を目に入れないための対策としてサングラスをしましょう。

また、サングラスは花粉症の人にもおすすめです。

花粉ガードにもなるので、花粉症でランニングを避けている人も使ってみると、症状が緩和されるかもしれないですよ。

合わせて読みたい!
ランニングでダイエットしたい!メリットや効果的な方法・注意点は?

2. ランニング用のサングラスを選ぶ4つのポイント

ランニング用のサングラスを選ぶ4つのポイント

ランニングがいかに重要か知ってもらった後は、ランニング用サングラスの選び方のポイントについて紹介します。

選ぶポイントは以下の4つです。

  1. UVカット機能が高いものを選ぶ
  2. 軽いものを選ぶ
  3. フィット感を確かめる
  4. レンズを意識する

機能性が高くなるほど金額が高くなるので、初心者向けのサングラスならこの4点を押さえると良いでしょう。

ランニング用のサングラスにはどういった特徴があるのかを交えながら解説するので、購入の際に参考にしてみてくださいね。

(1) UVカット機能が高いものを選ぶ

UVカット機能が高いものを選ぶ

サングラスをつける大きな目的の1つであるUVカット機能はチェックしましょう。

どれだけ紫外線を遮断することができるかの機能のことで、多くの商品には紫外線透過率〇〇%やUVカット〇〇%と表記されています。

サングラスが必需品の時期になると、どの店もUVカット機能を前面に出してくるので、サングラス売り場を見たことなくてもすぐに気づくはずですよ。

商品を見比べるのに便利な項目なので、まずはUVカット機能に着目してみてください。

おすすめなのは、紫外線透過率0.1%以下、UVカット99.9%以上のサングラスです。

中にはUVカット100%といったアイテムもあるので、選ぶ目安にすると良いでしょう。

数値が良いものの方が目に優しいので、予算と相談しながら検討してみてくださいね。

(2) 軽いものを選ぶ

軽いものを選ぶ

サングラスに限らず着用するものは軽いものを選ぶ方が無難です。

一般的にランニング用のサングラスはファッション用に比べると軽く作られています。

一般のサングラスはランニングで使用するには重く、長時間ランニングで着用していると疲れるという人が多いでしょう。

一方、ランニング用のサングラスはランナーが長時間着用していても疲れにくいように作られています。

商品の重量で比べることはできますが、とりあえず着用してみて選ぶと良いでしょう。

(3) フィット感を確かめる

フィット感を確かめる

サングラスを選ぶときに特に注意してもらいたいのがフィット感です。

サングラスにはさまざまなデザインがあり、全てのアイテムが自分の顔にフィットするとは限りません。

人によって顔の形は違うので、どうしても安定しないサングラスがあります。

ランニング中にグラつくようでは走りに集中できなくなるので、ジャンプしても全くずれないものを選んでください。

また、ずれないことを意識し過ぎて、サイズがきつめのものを選ぶ人もいます。

しかし、サイズが小さいものを長時間着用すると耳周りが痛くなるので、もし適切なフィット感が分からないければ店員に聞いて適切なサイズのものを購入してくださいね。

(4) レンズを意識する

レンズを意識する

ランニング用のサングラスは状況に見合ったレンズにすることをおすすめします。

ランニング用のサングラスにおすすめのレンズは以下の3種類です。

  1. カラーレンズ(グレーかブルー)
  2. 調光レンズ
  3. 偏光レンズ

晴天時に使うことが多いので、まぶしさ抑制や紫外線カットに最適なレンズにすると良いでしょう。

#1: カラーレンズ(グレーかブルー)

ランニング用サングラスのレンズの色はグレーかブルーがおすすめです。

グレーはまぶしさを抑える効果が高く、光を満遍なくカットしてくれるので変色の偏りがありません。

また、ブルーはまぶしさの原因である黄色やオレンジ系統の光をカットするので、コントラストを下げてくれるのです。

他にもブラウンやグリーンなどのカラーがありますが、晴天時に使用するならグレーかブルーを選んでみてはいかがでしょうか。

#2: 調光レンズ

調光レンズには、紫外線量の変化に合わせてレンズの色の濃度が変化する特徴があります。

つまり、日差しが強い日中に使用するとレンズの色が濃くなり、日が落ち紫外線量が少なくなるとクリアな色に変化するのです。

時間や季節を気にすることなく、同じサングラスを使用したい人は使ってみてはいかがでしょうか。

#3: 偏光レンズ

偏光レンズには照り返しなどのまぶしさを抑えてくれる働きがあります。

レンズに偏光フィルムが入っているため、乱反射したギラギラした光をカットしてくれるのです。

よりランニングに集中したいという人におすすめですが、値段も高いので、とりあえず初心者はカラーレンズをおすすめします。

その後レンズをバージョンアップしたいと思ったら、調光レンズや偏光レンズにしてみると良いでしょう。

3. おすすめのサングラスブランド3選

おすすめのサングラスブランド3選

おすすめのサングラスブランドを人気順に3つ紹介します。

※以下の3商品については2019年9月2日時点の商品情報を記しています。

  1. ナイキ
  2. オークリー
  3. スワンズ

これら3ブランドはランナーからの評価が高く、人気アイテムも多いです。

今回紹介する商品を参考に、お気に入りのサングラスを探してみてください!

合わせて読みたい!
ランニングの時のファッションとは?選び方やおすすめブランド6選を紹介!

(1) ナイキ

ナイキ

Nike商品ページより引用

基本情報
商品名 ナイキ スカイロン エース XV プロ AF(税込17,280円)
商品販売会社 Nike
特徴など
  • 幅広のレンズで広範囲をカバー
  • テンプルアームでフィット
購買ページ 購入ページ

ナイキは世界でも最大手のスポーツブランドの1つなので、ナイキ製品はどれも質が高くデザイン性も優れています。

そのため、ナイキが好きな人は迷わずナイキの商品を選んでも良いでしょう。

(2) オークリー

オークリー

オークリー商品ページより引用

基本情報
商品名 Radar® EV Path® Metallic Splatter Collection(税込28,080円)
商品販売会社 OAKLEY
特徴など
  • 保護性能に優れており着用時も心地良い
  • 高さを増したレンズで上部視界が良好
購買ページ 購入ページ

サングラスについてあまり詳しくない人は、初めてオークリーというブランドを聞いたかもしれませんね。

スポーツ用サングラスでは最高峰のブランドの1つといわれており、スポーツ選手も多く愛用しています。

憧れの選手や好きな選手が使用しているものがあるかもしれないですよ!

(3) スワンズ

スワンズ

スワンズ商品ページより引用

基本情報
商品名 E-NOX EIGHT8(税込18,360円)
商品販売会社 SWANS
特徴など
  • ツイストテンプルでさまざまな頭部形状にフィット
  • リムレスレンズで広範囲の視界を確保
購買ページ 購入ページ

オークリーと同様ランナーから人気のサングラスブランドがスワンズです。

スワンズは日本ブランドなので、日本人の顔にフィットしやすい特徴があります。

着け心地にこだわりたいという人におすすめのブランドです。

4. まとめ

ランニング用サングラスはランナーのために作られたものなので、さまざまなメリットがあります。

紫外線から目を守ったり、快適に走る補助をしてくれたりとランニングのサポートをしてくれる重要アイテムです。

サングラスの機能にこだわるとキリがないので、初心者は紫外線カット率や軽さ、フィット感、レンズの色の4点をポイントに選びましょう。

今回紹介したブランド以外からもたくさん売られているので、スポーツ用品店で直接見たり着けたりして選んでみてくださいね。

自分に合ったランニング用サングラスを購入して、快適にランニングをしましょう!

関連記事はこちら!
初心者必見!おしゃれなランニングウェア選びのコツとコーデ10選

※このページに掲載されている記事、写真、図表などの無断転載を禁じます。なお、掲載している情報は記事執筆時点(2020年2月15日)のものです。また、画像は全てイメージです。

体重も食事も、これひとつで

ダイエットや健康維持など、健康を管理したい人にはFiNCがおすすめ。
体重、食事、歩数、睡眠、生理をまとめて1つのアプリで記録することができます。
しかも記録することで毎日ポイントがもらえ、貯まったポイントはFiNC MALLでお買い物する際におトクに使うことができるんです!

アプリを無料で使ってみる