名古屋でおすすめのボルダリングジムはここ!ジムの選び方と持ち物

「名古屋でボルダリングのおすすめを探しているけど、どこが良いかいまいちわからない!」

「名古屋でボルダリング始めたいけれど、どうやってジムを選べばいいの?」

このように、名古屋でボルダリングジムを探すにあたってお悩みではありませんか?

実際に、名古屋にたくさんあるボルダリングジムから最適なものを見つけるのは困難であり、選択を誤ると結局ボルダリングが続かないことにもなりかねません。

この記事では、名古屋にたくさんあるボルダリングからおすすめのジムを4つ紹介した後、自分に適したボルダリングジムの選び方を2つの観点から紹介します。

自分のスタイルにぴったりのジムを見つけて、ボルダリングを楽しく負担なく継続していきましょう。

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1. 名古屋のおすすめボルダリング4選

ここでは名古屋にあるおすすめのボルダリングジムを4つ紹介します。

施設の規模やスクールの充実具合など、ボルダリングジムは施設によってそれぞれ異なります。

まずは以下ので紹介するおすすめボルダリングジムの特徴を確認して、自分のスタイルに合ったものを見つけてみましょう。

(1) ZU-THONES(ズットン)

スポット名 ZU-THONES(ズットン)
住所 元塩店:愛知県名古屋市南区元塩町2-7-1
浅間町店:愛知県名古屋市西区城西2-11-13
平和が丘店:愛知県名古屋市名東区平和が丘2-219
アクセス 元塩店:名鉄名古屋本線「本星崎駅」やJR「笠寺駅」から徒歩20分
浅間町店:地下鉄鶴舞線「浅間町駅」から徒歩2分
平和が丘店:地下鉄東山線「一社駅」から徒歩15分
営業時間 元塩店:火曜日〜金曜日:09:00〜22:0、土日祝:10:00〜20:00、定休日:月曜日
浅間町店:平日:13:00〜22:00、土日祝:10:00〜20:00、定休日なし
平和が丘店:月曜日〜金曜日:13:00〜22:00、土曜日:12:30~21:30、日・祝日:10:00〜20:00、定休日:第三木曜日
初回料金/一般的な月額利用料金 1,000円/11,880円(税込)
おすすめポイント ・名古屋市内に3店舗あり、選びやすい
・レベルによって無料のレッスンがある
ホームページ http://zutton.juno.weblife.me/index.html

「ZU-THONES(ズットン)」は名古屋にのみ3店舗営業しているジムです。

それぞれの店舗によってウォールの特徴や営業日が異なるため、1店舗のみのパスより1,000円ほど高い3店舗共通パスを購入するのがおすすめです。

また、毎週決まった曜日にレベルに沿った無料の講習(施設利用料金は必要)が行われており、初心者フォローの手厚いボルダリングジムだということができます。

(2) ぴなくる2

スポット名 ぴなくる2 栄店
住所 愛知県名古屋市中区栄5丁目25-17
アクセス 地下鉄名城線矢場町駅3番出口から徒歩約8分
地下鉄、JR鶴舞駅から徒歩約13分
市バス丸田町から徒歩約2分
営業時間 平祝日:9:00~22:00
土日:9:00~21:00
定休日:毎月第1月曜日と火曜日
定期休業:夏季 8月13日~15日と冬季 12月30日~1月3日
初回料金/一般的な月額利用料金 1,000円/11,000円(税込)
おすすめポイント ・アクセスが良い
・毎月違ったホールドパターンを楽しめる
ホームページ https://pinna2.com/index.html

「ぴなくる2」は愛知県に3店舗展開しているボルダリングジムです(名古屋市には「栄店」があります)。

毎月ウォールのホールド(ウォールに付いている突起)を入れ替えるため、バリエーションのあるウォールを飽きることなく楽しむことができます。

また、初回に無料のレクチャーも付いてくるため初心者の方でも安心して始めることができます。

営業日は、比較的遅くまで開いているため仕事帰りに立ち寄りたいという方にもおすすめです。

(3) Thumbs up(サムズアップ)

スポット名 Thumbs up(サムズアップ)
住所 愛知県名古屋市中区富士見町8-8 OMCビル B1F
アクセス 地下鉄名城線・鶴舞線「上前津駅」より徒歩5分
地下鉄名城線「東別院駅」より徒歩5分
JR・名鉄「金山総合駅」より徒歩15分
営業時間 平日:13:00〜22:00(受付終了20:30)
土日祝:10:00~20:00(受付終了18:30)
定休日:毎週月曜日
初回料金/11回の回数券 1,000円/17,000円~(税込)
おすすめポイント ・初心者向けの個人レッスンがある
・アクセスが良い
ホームページ http://omcwall.sakura.ne.jp/index.html

「Thumbs up(サムズアップ)」は名古屋最大級のボルダリングジムです。

アクセスが比較的良好であり、レベル別にウォールがたくさん用意されているというのが特徴と言えます。

ボルダリング初心者の方向けには1時間1,500円の個人レッスンがあるため、じっくりマンツーマンで教えてもらいたいという方にはおすすめです。

(4) PLAY MOUNTAIN!ボルダリング プレイ マウンテン

スポット名 PLAY MOUNTAIN!ボルダリング プレイ マウンテン
住所 愛知県名古屋市千種区今池1丁目6-4 シンエーハイツ千種1階
アクセス 地下鉄東山線・桜通線「今池駅」より徒歩1分
地下鉄東山線「千種駅」より徒歩6分
営業時間 月曜~金曜:12:00~23:00
土・日・祝:10:00~21:00
定休日:不定休
初回料金/一般的な月額料金 1,500円/11,000円(税込)
おすすめポイント ・平日夜11時まで営業で定休日なし
・駅からのアクセスが良い
ホームページ http://playmountain.co.jp/imaike/

「PLAY MOUNTAIN!ボルダリング プレイ マウンテン」は駅から徒歩1分圏内にあるアクセス良好なボルダリングジムです。

平日は夜11時まで営業しており、曜日による定休日がないため仕事帰りに立ち寄りたいと考えている方にはおすすめです。

初心者の方には簡単なレクチャーをしてくれます。

特別なスクールなどはないため、まずはしっかり教えて欲しいという方は他のジムのレッスンと組み合わせて利用すると良いでしょう。

2. 自分に合ったボルダリングジムを探す際のコツ2つ


ここでは、自分のボルダリングスタイルに合ったジムを探すポイントを2つの観点から紹介します。

上記で紹介した名古屋にあるおすすめのボルダリングジムやその他の施設を、以下のポイントにそって見比べてみれば、自分にぴったりのジムが見えてくるでしょう。

(1) 初心者へのフォローが手厚いジムを選ぶ


ボルダリング初心者の方は、初心者へのフォローがどれくらい手厚いかという観点からジムを見比べてみましょう。

#1 初心者向けのスクール・レッスンの充実度

ボルダリングジムによっては、初心者へのスクール指導やレッスン講座が設けられていることが多いです。

ボルダリングは、全くの初心者であれば当然教えてもらうことなくできるスポーツではなく、スクールやレッスンは必須ということができるからです。

しかしながら、短時間の説明のみであったり、じっくりと一人ひとりにボルダリングを体験させてくれるものであったりと、内容はそれぞれでかなり異なったものです。

また、会員になれば無料だったり、誰でも有料で受けることができたりと値段にも違いがあるため、上手に見極めなければなりません。

まずは、気になるジムをいくつかピックアップしてみて、それぞれの公式ホームページから初心者向けのレッスン・スクールの内容を見比べてみましょう。

#2 シューズの貸し出し

次は、シューズやチョークなどボルダリングに必要な道具を貸し出しすることができるかという点に注目してみましょう。

シューズの貸し出しは無料のジムと有料のジムがあります。

また、初心者にとっては特に、数種類のレンタルシューズを試してみてから、自分に合ったシューズを見極めていくことが大切です。

最初の数回はシューズをレンタルするということを前提に、ジムにあるシューズの充実度やレンタル料などを確認してみましょう。

初心者必見!ボルダリングのメリットや服装、持ち物を紹介!

自分にぴったりのボルダリングシューズを探そう!種類とおすすめ3選

(2) 長い間継続できそうなジムを選ぶ


ボルダリングを長期に渡って続けていくためには、ジムに関する以下のような内容が重要なポイントです。

  • アクセスや営業時間は大丈夫か
  • 金銭的な負担は大きすぎないか
  • ジムに通う人の年齢層・性別・レベルは自分に合っているか
  • ジムの施設は使いやすいか

これら4点に着目して継続できるボルダリングジムの選び方を以下紹介します。

#1. アクセスや営業時間は自分に合っているか

まずはアクセスしやすいジムかどうかという点に着目してみましょう。

ボルダリングジムに通うことになった場合、「週末に通う」のか「平日の仕事終わりに通う」のかによって選ぶジムは変わってきます。

週末中心に通うのであれば、当然家から近いボルダリングジムを選ぶ必要があります。

また、平日の会社帰りに立ち寄るのであれば、当然会社と家の動線上にあり、遅くまで営業している施設が相応しいと言うことができます。

ジムのアクセスや営業時間は、今後もボルダリングを続けていく際にいつも付きまとう問題でもあります。

そのため「自分はこのジムに負担なく通うことができるのか?」という視点からボルダリングジムを選ぶことがおすすめです。

#2. 金銭的な負担は大きすぎないか

ボルダリングジムは月額費を設定している施設が多く、続けていくなら必ず毎月支払いを行う必要があります。

最初にしっかりと予算を考えた上でジムを選ばないと、後々大きな負担になり、結果的に継続が困難になることも考えられます。

また、月額費に加えてロッカー・シャワールーム・各種レンタル料金が必要な施設もあるため、あらゆる出費を考えたうえでジムを選定するようにしましょう。

#3. ジムの年齢層・性別・レベルは自分に合っているか


究極的には一人で行うのがボルダリングというスポーツですが、その設備の大きさから自然と大勢で集まって楽しむことが多いスポーツでもあります。

一人で行う筋トレやランニングと違い、仲間で集って楽しむというのもボルダリングの醍醐味の一つです。

また、仲間ができればそれだけジム通いが楽しくなり、継続という観点から見てもボルダリング友達を作るのはおすすめです。

ジムを選定する際は「自分はこのジムで仲間と共に頑張っていけそうか?」という視点からも考えてみましょう。

#4. ジムの施設は使いやすいか

汗をたくさん掻くボルダリングでは、ロッカー・シャワールームの使用が必須となります。

そのため、施設内にあるこういった設備の清潔さや使いやすさにも注目しておきましょう。

女性の場合は、お化粧直しの時間も必要になることが多いため広めのパウダールームが設けられているかどうかにも着目してみてください。

3. ボルダリングをすれば得られるメリットとは


ここでは、ボルダリングをすればどのようなメリットが得られるのかということについて紹介します。

ボルダリングは、それ自体が楽しいだけではなく以下のように様々なメリットが得られるのです。

まだボルダリングを始めようかどうかと迷っている方は参考にしてみてください。

(1) ヒップアップ・バストアップ効果が期待できる


無酸素運動であるボルダリングは、筋肉を鍛えることができるスポーツです。

筋トレなどの単調な運動を繰り返すものではないため、楽しみながら継続して筋肉を鍛えやすいでしょう。

ボルダリングでは特にヒップやバスト部分の筋肉をたくさん使うので、ヒップアップやバストアップ効果が期待できます。

最近身体のたるみが気になるけれど、わざわざ筋トレを行うのも面倒だという女性は、是非とも楽しみながらボルダリングでヒップ・バストのケアを行いましょう。

ボルダリング初心者の女性必見!上達に必要なコツ5選

(2) ボルダリング仲間と楽しい時間を過ごすことができる


ボルダリングは大きな設備(ウォール)を使用するため、自然とたくさんの人が集まって一つの課題に取り組むことになります。

そのため、最初は一人で参加していたボルダリングでも、気が付けば仲間がたくさんできていたという場合が多いです。

初心者から始めたボルダリングでも同じように頑張るたくさんの仲間ができれば、より楽しく継続することができるでしょう。

(3) 達成感が得やすい


ボルダリングは、一つの課題をクリアするとより難易度の高い次の課題へとステップアップできるスポーツです。

そのため、一つ一つクリアしていくごとに達成感が得られるため、ボルダリングへのモチベーションは保ちやすくなっています。

できなかったことができるようになったという達成感は、なかなか普段の生活では得ることができない体験です。

ボルダリングを通じてこういった体験ができれば、生活にもハリが出ること間違いなしです。

4. ボルダリングに必要な持ち物


ボルダリングは、基本的にジムに全て必要なものは揃っているため、動きやすい服装を用意すれば早速始められるというのが利点のスポーツです。

ここでは、ボルダリングで必要となる服装のポイントや、その他持っておくと便利なアイテムを紹介します。

(1) 動きやすい服装


ボルダリングは、基本的に以下の3点を準備すればすぐに始めることができます。

  • Tシャツ
  • パンツ
  • 靴下

Tシャツ・パンツは汚れても大丈夫なものや汗が乾きやすい速乾性素材のものを選ぶのがポイントです。

また初心者の方は、比較的怪我をしやすいため露出の少ない長袖・長ズボンを着用するようにしましょう。

その際は、ボルダリングで邪魔にならないように、できるだけタイトなものを選んでください。

靴下に関しては、できるだけ薄く、豆や擦り傷ができやすい部分だけ補強されているようなものを選ぶのがおすすめです。

足でホールド(ウォールにある突起)を掴んで登っていくスポーツであるボルダリングでは、足裏の感覚が重要とされています。

分厚い靴下だと、足裏でホールドを感じることができないためできるだけ薄い素材のものを選ぶようにしましょう。

(2) 怪我や筋肉痛に備えたグッズ

そのため、大小の絆創膏や消毒液などは準備しておいた方がよいでしょう。

また、普段からあまり運動をしない人は筋肉痛にもなりやすいため、疲労した筋肉を即座に冷やすことができるアイスバッグやスプレーなども準備しておきましょう。

5. まとめ

名古屋のボルダリングジムに関してはいかがでしたでしょうか。

たくさんのボルダリングジムが存在する名古屋ですが、だからこそ自分にぴったりの場所を見つけるのは難しいと言うことができます。

以上で説明したボルダリングジム選びのポイントをしっかりと抑えて、自分に相応しい場所でボルダリングを楽しく継続していきましょう。

FiNCアプリをダウンロードしよう

健康になるには、FiNCアプリがおすすめです!

FiNCアプリは、中村アンさんがブランドアンバサダーに就任し、累計500万ダウンロードのあるヘルスケア・フィットネスアプリです。

App Store「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリにて、ランキング1位を獲得(2018/12/3~2019/1/13)!

FiNCアプリでは、人工知能があなたの悩みにアドバイスをくれるので、あなたにあったダイエットや健康管理ができます。

体重、睡眠、整理、歩数、食事、レシピなどの情報もまとめて管理できるので、FiNCアプリがあれば、健康管理がカンタンに継続して行えますよ!

ぜひFiNCアプリをダウンロードして、楽しく健康管理を行いましょう!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!