これさえ知っておけば間違いなし!サイクリングにオススメの服装3選!

「サイクリングに着ていく服装が分からない…」
「私服と同じように季節ごとにサイクリングの服装も変わるの?」

サイクリングを始めたいけれど、サイクリングに着ていく服装が分からなくありませんか?

私服のままサイクリングに行くと、サイクリングをエンジョイできませんよ!

そこで今回はサイクリングの服装のイロハと、季節別のポイント、オススメのブランド3選を紹介します。

最適な服装を知って、サイクリングを楽しみましょう!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1. サイクリングの服装の基本とは

今回は、サイクリングの服装のイロハを紹介します。

私服のままサイクリングに行くと、疲れやすくなったり、怪我をしやすくなったりとサイクリングをエンジョイできませんよ。

最低限必要な物から、持っていて損はない物まで紹介するので、自分に合ったサイクリングの服装を見つけましょう!

初めてのサイクリング!最低限必要なアイテム8選とプランの立て方とは

(1)サイクリングの服装の基本

服装一覧 ポイント
サイクルジャージ ・空気抵抗が少ないので、疲れにくい
・吸汗速乾性があるので、汗の乾きが早い
私服でも代用可能
サイクルパンツ ・インナーパッド付だと、お尻が痛くなりにくい
・吸汗速乾性があるので、汗の乾きが早い
私服でも代用可能
サイクルヘルメット ・交通事故に遭ったときに、命を守ってくれる
・吸汗速乾性があるので、蒸れにくい
・交通量の少ない場所では、サイクルキャップでも代用可能
サイクルサングラス ・日差しや砂が目に入るのを防ぐ
・普通のサングラスでも代用可能
サイクルグローブ ・衝撃を軽減するので、手が痛くなりにくい
滑らない物であれば、普通の手袋でも代用可能
サイクルソックス ・ロング丈の物が多いので、シューズで足首が擦れにくい
・吸汗速乾性があるので、蒸れにくい
普通のソックスでも代用可能

この中ではサイクルパンツとサイクルヘルメットが最低限必要な物になります。

サイクリングする場合、お尻が痛くなったり、交通事故に遭う危険性も潜んでいるのでサイクルパンツとサイクルヘルメットの準備は必須です。

サイクリングに着ていく服装が分からない方は、サイクルパンツとサイクルヘルメットを準備しましょう。

おすすめサイクリングロード6選!計画の立て方・持ちものも紹介

2.季節別!サイクリングの服装の押さえておくべきポイント

今回は、季節別にサイクリングの服装の押さえておくべきポイントを紹介します。

私服と同じように季節ごとにサイクリングの服装を変えることによって、より快適にサイクリングを楽しめますよ。

季節ごとにオススメのサイクリングの服装を紹介するので、季節に合った服装を心掛けましょう!

(1)春にオススメのサイクリングの服装

春はサイクルパンツ(短パン)、サイクルヘルメット、ウィンドブレーカー(長袖)、レッグウォーマーがオススメです。

春の昼間は暖かいのでサイクルパンツ(短パン)とサイクルヘルメットだけで足りますが、朝晩は寒いのでウィンドブレーカー(長袖)とレッグウォーマーが必要になります。

昼間は腰にウィンドブレーカー(長袖)を巻き付けて、バッグにレッグウォーマーを入れておいてください。

ぽかぽか陽気の春はサイクルパンツ(短パン)、サイクルヘルメット、ウィンドブレーカー(長袖)、レッグウォーマーで快適に過ごしましょう。

(2)夏にオススメのサイクリングの服装

夏はサイクルパンツ(短パン)、サイクルヘルメット、サイクルジャージ(半袖)、サイクルサングラス、サイクルグローブがオススメです。

夏は一日中暑いので、紫外線による日焼けと熱中症対策が必要になります。

一見暑そうに見えますが、サイクルパンツやサイクルジャージは通気性、吸汗速乾性が良いので快適に過ごすことが可能です。

猛暑の夏はサイクルパンツ(短パン)、サイクルヘルメット、サイクルジャージ(半袖)、サイクルサングラス、サイクルグローブでのりきりましょう。

(3)秋にオススメのサイクリングの服装

秋はサイクルパンツ(長ズボン)、サイクルヘルメット、ウィンドブレーカー(長袖)、サイクルソックスがオススメです。

秋は少し寒いので、春と同じようにウィンドブレーカー(長袖)を持っておくと、臨機応変に対応できます。

暖かいときは腰にウィンドブレーカー(長袖)を巻き付けておいてください。

肌寒い秋はサイクルパンツ(長ズボン)、サイクルヘルメット、ウィンドブレーカー(長袖)、サイクルソックスで風邪を引かないように過ごしましょう。

(4)冬にオススメのサイクリングの服装

冬はサイクルパンツ(長ズボン)、サイクルヘルメット、サイクルジャージ(長袖)、ウィンドブレーカー(長袖)、サイクルグローブ、サイクルソックスがオススメです。

冬は一日中寒いので、吸汗速乾と防風対策が必要になります。

サイクリングで汗をかいたときに、吸汗速乾性が悪く、風を防げない服装だと、体が冷えて風邪を引いてしまいますよ。

極寒の冬はサイクルパンツ(長ズボン)、サイクルヘルメット、サイクルジャージ(長袖)、ウィンドブレーカー(長袖)、サイクルグローブ、サイクルソックスで万全です。

3.おすすめサイクリングの服装ブランド3選

今回は、サイクリングにオススメの服装ブランドを3つを紹介します。

これから紹介するブランドの服装を着ていると、街乗りで気になったお店やおしゃれなカフェにだって入れますよ。

安価なブランドから、高価なブランドまで紹介するので、自分に合ったサイクリングの服装ブランドを見つけましょう!

(1)ユニクロ

ブランド名 ユニクロ
特徴・機能 ・安価
・吸汗速乾性に優れている
・体にフィットする
商品販売ページ https://www.uniqlo.com/jp/

ユニクロではサイクリング専用の服装は販売されていませんが、安価で代用できる服装が販売されています。

ユニクロは安価なだけでなく、吸汗速乾性に優れたエアリズムや、体にフィットするウルトラストレッチなど機能性に優れた服装が販売されているのが特徴です。

ユニクロの安価で機能性に優れた服装で、手軽にサイクリングを楽しみましょう!

(2)FREEASY(フリージー)

ブランド名 FREEASY
特徴・機能 ・高品質
・ビブパンツはファスナーで上下がセパレートできる
商品販売ページ https://www.pearlizumi.co.jp/list/freeasy

FREEASYでは国内外のトップアスリートも使用する高機能・高品質なサイクリング専用の服装が販売されています。

FREEASYのビブパンツはファスナーで上下がセパレートできるので、トイレに行くときにとても便利です。

FREEASYの高機能、高品質な服装で、快適にサイクリングを楽しみましょう!

(3)KAPERMUUR(カペルミュール)

ブランド名 KAPERMUUR
特徴・機能 ・街中でも着られる
・ハイセンス
・サイクルジャージは光が当たると反射する
商品販売ページ http://www.kapelmuur.jp/

KAPERMUURでは街中でも着られるハイセンスなサイクリング専用の服装が販売されています。
KAPERMUURのサイクルジャージは光が当たると反射するので、夜間のサイクリングに最適です。
KAPERMUURのハイセンスな服装で、街乗りを楽しみましょう!

4.まとめ

今回はサイクリングの服装の基本、季節別のポイント、オススメのブランド3選を紹介しました。

サイクリングをするときは、最低限サイクルパンツとサイクルヘルメットの準備が必要です。

季節別のポイントに沿ったサイクリングの服装を、オススメのブランドで揃えていってくださいね。

サイクリングには服装が大切です。

サイクリングに着ていく服装を理解して、サイクリングをエンジョイしましょう!

FiNCアプリをダウンロードしよう

健康になるには、FiNCアプリがおすすめです!

FiNCアプリは、中村アンさんがブランドアンバサダーに就任し、累計500万ダウンロードのあるヘルスケア・フィットネスアプリです。

App Store「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリにて、ランキング1位を獲得(2018/12/3~2019/1/13)!

FiNCアプリでは、人工知能があなたの悩みにアドバイスをくれるので、あなたにあったダイエットや健康管理ができます。

体重、睡眠、整理、歩数、食事、レシピなどの情報もまとめて管理できるので、FiNCアプリがあれば、健康管理がカンタンに継続して行えますよ!

ぜひFiNCアプリをダウンロードして、楽しく健康管理を行いましょう!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!