ウォーキングで脚痩せは可能!効果的な脚痩せの4つのポイント!

「脚が太いのが気になるから細くしたい」
「ウォーキングで脚を細くできるのだろうか」

このように脚やせの願望や効果的な運動方法について疑問に思ったことはないですか?

実は効果的なウォーキング方法を実践することでウォーキングで脚やせすることが可能なのです!

ここでは、ウォーキングで効果的に脚やせする方法について7つのポイントを紹介します。

この記事を読めば、ウォーキングを通じて脚やせできますよ!

合わせて読みたい!!
ウォーキングダイエットの5つの効果!続かない理由と解決策を解説!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1. ウォーキングで脚は痩せるのか?

ウォーキングで脚やせすることは可能です。

https://twitter.com/smbr_ritsu/status/1093431904487886849

「ウォーキングで脚が太くなった!」なんて人もいるようですが、基本的にはウォーキングを行えば脚は細くなります。

ウォーキングで脚が痩せるということにはちゃんとした理由があり、さらに効果的に脚痩せするためのポイントもあります。

この理由を理解することと、ウォーキングを行う際のポイントを意識して継続することであなたも脚やせが実現可能ですよ!

2. ウォーキングが脚やせに効果的な4つの理由

ウォーキングで脚痩せすることは可能です。

理由を知ることで、脚やせするためになぜウォーキングが効果的であるかを理解できるのです。

まずはウォーキングが脚やせに効果的な理由について解説していきます。

関連記事はこちら!
ウォーキングの効果とは?成果が出ない原因・対処法を解説

理由1. 有酸素運動で脂肪を燃焼してくれるから

ウォーキングが脚やせに効果的である1つ目の理由は、ウォーキングが有酸素運動で脂肪を燃焼してくれるからです。

ウォーキングを行うことで、体に持続的に負荷をかけることが可能です。

運動開始したばかりの頃は、筋肉が糖質を中心にエネルギーを消費するようになっています。

有酸素運動によって筋肉が糖質をある程度消費すると、次に脂肪を燃焼するようになってくるのです。

それによって脚周りの脂肪燃焼につながるため、脚やせが可能になります。

有酸素運動はこのように脚周りの脂肪のみならず、筋線維や血中に入っている脂肪も燃焼させるのです。

そのため脚だけでなく、全身の脂肪燃焼にも効果的であることもウォーキングの特徴となります。

理由2. 太ももの筋肉が引き締まるから

ウォーキングが脚やせに効果的である2つ目の理由は、太ももの筋肉が引き締まるからです。

ウォーキングを行うことで太ももの筋肉を持続的に動かすことになるため、緩んでいた脚周りの筋肉が引き締まるのです。

ウォーキングを継続するにつれて脚周りの筋肉の引き締まりが強くなるため、脚が痩せるという訳です。

筋トレのような筋肉に強い負荷をかける運動の場合は、その負荷に耐えうる筋力を維持するために筋肉が太くなります。

しかし、ウォーキングの場合は、地面からの反発を受け止めたり、体を持続的に前進させる際の負荷に耐えられる程度の筋力があれば十分です。

このような理由から、ウォーキングで脚が太くなる心配は必要ないと言えます。

ランニングであればさらに強い負荷に脚が耐えられるようになる必要があるため、筋肉が肥大しやすくなる点に注意が必要です。

理由3. 脚のむくみが解消されるから

ウォーキングが脚やせに効果的である3つ目の理由は、脚のむくみが解消されるからです。

座ったり立ったりする姿勢を多くとるような生活をしていたり、運動不足になると、脚がむくみやすくなるのです。

これを解消するためにウォーキングで脚の筋肉を持続的に動かすことで、脚のポンプ機能を高めることにつながります。

脚がむくんでいると太くなってしまうのですが、このようにむくみが解消されることにより脚が細くなります。

理由4. ウォーキングは継続しやすいから

ウォーキングが脚やせに効果的である4つ目の理由は、ウォーキングは継続しやすいからです。

脚やせするために様々な運動方法が紹介されていますが、どれも長期間継続することは難しいです。

しかし、日頃から行うウォーキングは、体に負担がかかりにくい運動であることや、ケガのリスクが少ないことから、安全な脚やせが可能になります。

また、正しいフォームを身につけることも難しくないですし、脚以外にも全身の脂肪燃焼効果や健康維持に繋がるメリットもあるのです。

脚やせするための運動方法が間違ってしまうと、体を痛めてしまい継続が困難になったりモチベーションが下がることもあります。

ウォーキングは年齢や場所に関係なく始めることが可能ですし、準備にかかる費用もそこまで高くないです。

以上から、脚やせのためのウォーキングには十分なメリットがあると言えます。

3. ウォーキングで脚やせするための4つのポイント

ここまではウォーキングで脚やせする理由について解説しました。

さて、ウォーキングで脚やせすることが分かったところで、どのようにウォーキングを行うとより効果的な脚やせが可能になるのかを理解する必要があります。

効果的なウォーキング方法を理解することは、限られた時間で行うウォーキングの効果を最大限に発揮するために重要なことです。

ここからはウォーキングで脚やせするためのポイントについて解説します。

ポイント1. 正しいフォームを心がける

ウォーキングで脚やせするための1つ目のポイントは、正しいフォームで歩くことです。

なぜウォーキングでフォームが重要かというと、フォームが崩れることによって脚にかかる負荷が偏ってしまい、脚全体に効果が出にくくなってしまうからです。

ウォーキングを開始してすぐに正しいフォームを身につけることは簡単ではありません。

フォームを意識しながらウォーキングを継続することで徐々に正しいフォームが身についてきます。

繰り返しフォームを改善し、フォームが正しいかを確認しながら歩くことで、より早く正確なウォーキングフォームを獲得できるのです。

正しいフォームを覚えるときには以下の点を意識しましょう。

関連記事はこちら!
正しいウォーキングの仕方とは?ダイエット効果をあげる3つの方法

(1) かかとから着地する

まず1つ目に重要な点は、かかとから着地することです。

ウォーキングで使う脚の筋肉は、歩くことによる地面からの衝撃を受け止めたり、体を前に進めるために使用されます。

かかとでなく足裏全体で着地してしまうと、地面からの衝撃を脚で大きく受けてしまうことになります。

かかとから着地することで、脚だけに負荷がかかることなく体全体に負荷が分散するので、脚に余計な負担をかけずに済みます。

(2) 骨盤を意識する

2つ目は、骨盤を意識することです。

膝を使って歩くと脚全体の筋肉を使うことにはならないので、脚が痩せにくくなります。

骨盤を意識し脚の付け根から前に出して歩くことで、自然と歩幅が広くなってくるので、脚全体の筋肉を動かすことができるのです。

歩幅を広げてウォーキングを行うことで、足を踏み出したり手を振るときにより筋肉を使うため、運動効果の向上につながります。

また、歩幅を大きくすることで自然とスピードも速くなるので運動強度も高まりますよ。

骨盤を意識して歩くことで、脚のみでなく全身の脂肪も効率的に燃焼させることが可能になるのです。

(3) お腹に力を入れて歩く

3つ目は、お腹に力を入れて歩くことです。

お腹は上半身にあるので、お腹に力を入れたところで脚やせにはつながらないのではないかと思うかもしれません。

でも実は、普段は上半身の体重を下半身で支えていることが多いので、下半身に負荷がかかりすぎている状態になっています。

息を吐くと共にお腹を腰に引き寄せて体を一直線にし、体幹を安定させましょう。

体幹の安定性を高めることで、正確な脚の動きが実現でき、効果的なウォーキングができますよ!

ポイント2. 30分以上は継続して歩く

ウォーキングで脚やせするための2つ目のポイントは、30分以上は継続して歩くことです。

脚やせにウォーキングが効果的である理由として、有酸素運動は糖質をエネルギーとして優先的に消費することを説明しました。

そしてその後に脂肪を燃焼させるようになることも説明しましたが、脂肪を燃焼し始めるまでには20分程度かかるのです。

一度に行うウォーキングが20分未満になってしまうと、筋肉は引き締まっても脂肪を燃焼させないまま運動を終了してしまうことになります。

効果的な脚やせを目指すなら、筋肉を引き締めると同時に脂肪も燃焼させたいものです。

ウォーキングで脚やせするために、最低でも30分は継続して脂肪も燃焼させることで、よりウォーキング効果を上げるようにしましょう。

合わせて読みたい!
ウォーキングを続ける7つのコツと長距離を歩くための3つのコツ

ポイント3. アップダウンの多い道を積極的に歩く

ウォーキングで脚やせするための3つ目のポイントは、アップダウンの多い道を歩くことです。

ウォーキングを開始したばかりの頃であれば平地を歩くようにしてウォーキングに体を慣れさせることが重要です。

しかし徐々に脚がウォーキングに慣れてくると、今まで行っていたウォーキングでは負荷が足りなくなってきます。

そこで、ウォーキングコースをアップダウンの多い道に変更することで登り坂や下り坂によって、脚にかかる負荷も増えてくるのです。

脚全体に十分な負荷をかけることになり、脚の筋肉全体が引き締まったり余分な脂肪が燃焼しやすくなるため、脚やせにつながります。

ポイント4. なるべく階段を利用するようにする

ウォーキングで脚やせするための4つ目のポイントは、階段を利用することです。

効果的にウォーキングを行うために30分以上はウォーキングを継続することが重要であると説明しました。

しかし、仕事や家事などが忙しくてウォーキングに十分な時間を確保できない方も多いです。

そのような場合は、会社のオフィスや駅などでエレベーターを利用せずに階段を利用する方法をおすすめします。

なぜならエスカレーターやエレベーターを利用せずに階段を上り下りするだけでも脚に十分な負荷をかけることが可能だからです。

さらにウォーキングフォームを意識して歩くと、より効果を高められます。

普段様々な移動手段を使っていると思いますが、それらをウォーキングに置き換えられるかどうか見直してみましょう。

4. まとめ

今回の記事ではウォーキングで脚やせが可能であることとその理由について解説しました。

脚やせするための運動としてウォーキングがおすすめである理由がよく理解できたのではないでしょうか。

また、脚やせ目的でウォーキングをする際に効果的な方法にいても解説しました。

ここで解説した内容を意識してウォーキングを行い、脚やせするとともに健康的な体を維持していってくださいね!

FiNCアプリをダウンロードしよう!

ウォーキングをするなら、FiNCアプリをダウンロードしましょう!

FiNCアプリは、パーソナルAIトレーナーがあなたに合ったメニューを厳選してお届けしてくれます。

また、歩数・体重・生理・食事・睡眠時間なども管理でき、歩いた分だけポイントが貯まるのもFiNCアプリの特徴。

貯まったポイントは美容・健康グッズなどが揃っているFiNCモール内で使えますよ!

ヘルスケアアプリ国内No.1のFiNCアプリをあなたも使ってみてはいかがですか。

す。

FiNCアプリをダウンロード(App Store

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!