料理研究家鈴木あさみおすすめ!レンジで簡単デトックススープレシピ3選

簡単に作れて栄養バランスの良い料理を知りたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

この記事ではレンジで簡単にできるスープのデトックススープのレシピを紹介します。

<鈴木あさみ・プロフィール>

料理研究家。一般社団法人ファームマエストロ教会を立ち上げ、商品開発プロデュースを行なっている。野菜の色のパワーで健康をサポートする「カラースムージー」を考案するなど身体の中から、健康にキレイになれるビューティーレシピ・野菜を専門にする料理研究家として活動している。
Instagram

体重も食事も、これひとつで

ダイエットや健康維持など、健康を管理したい人にはFiNCがおすすめ。
体重、食事、歩数、睡眠、生理をまとめて1つのアプリで記録することができます。
しかも記録することで毎日ポイントがもらえ、貯まったポイントはFiNC MALLでお買い物する際におトクに使うことができるんです!

アプリを無料で使ってみる

1. デトックススープって?

私が提案している「デトックススープ」は、野菜が不足しがちな食生活の方に、手軽に様々な栄養素を補給するためのスープです。作り方はとっても簡単。

今回ご紹介するレシピはレンジで加熱した野菜をミキサーにかけてつくるのでなので、鍋で普通にスープを作るときよりも調理時間を短縮できます。

 

(1)普段摂りづらい栄養素がたっぷり!

デトックススープには、野菜やきのこを中心に色鮮やかな食材が使われます。

どれも普段の食生活で不足しがちな栄養素がつまっており、具体的には、「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」「ファイトケミカル」をたくさん摂取することができます。

「ファイトケミカル」とは、トマトに含まれるリコピンや、にんじんに含まれるβ・カロテンなど、植物が持つ機能的な栄養素の総称です。野菜をたくさん食べた後、体が軽くなったり、肌の調子がよくなった経験はありますか?それはきっとファイトケミカルがひと役買っているからかもしれません。

飲めば体が喜ぶから、またスープ飲みたい、作りたいとなるといい循環です。毎日の栄養バランスが整うことで、健康で美しい体を目指せます。

 

(2)デトックススープの嬉しいメリット

デトックススープの最大の魅力は、野菜をしっかり摂れることです。

普段あまり食べない食材をデトックススープに使うと、日頃不足しがちな栄養素を補うことができます。それによって体調の変化も感じられるかもしれません。

お腹が空いてしまう人は、温かいこのスープをゆっくり飲むことで、満足感が得られて食べ過ぎを防ぐことが期待できます。今日からデトックススープを毎日の生活に取り入れませんか?

 

2. レンジで時短!簡単デトックススープレシピ3選

(1)「ディナーの一品に!ブラウンマッシュルームのポタージュ」

濃厚な味わいのスープなので、ディナーの一品として食べるのがオススメです!

#1.<材料>(2人分)

  • ブラウンマッシュルーム 12個
  • たまねぎ 中1/4個
  • じゃがいも 中1個
  • コンソメ顆粒 小さじ1
  • 豆乳 100ml
  • 水 200ml
  • 塩 こしょう 適量
  • オリーブオイル 小さじ1

#2.作り方

  1. ブラウンマッシュルーム、たまねぎは薄切りにする。
    じゃがいもは一口大にカットする。
  2. 1の、野菜にオリーブオイル小さじ1と水大さじ1をかけて、電子レンジで4分加熱する。
  3. 粗熱をとった2、豆乳、水、コンソメをいれてミキサーにかける。
  4. 3を鍋に入れて、中火で温め、塩こしょうで味をととのえる。
  5. 器に注ぎ、お好みで生クリーム、ハーブをそえて、できあがり。

<ポイント>

  • 9月-12月が旬のブラウンマッシュルームを使った一品。
  • ブラウンマッシュルームは食物繊維を含み、便秘の方におすすめ

(2)「便秘に辛い方におすすめ!紫芋のラテ」

便秘は肌にも悪いので早めに解消!甘くて、こっくりとした食べるスープは空腹も満たされます。最近おなか周りが気になる、便秘が辛い方にオススメです!

#1.<材料>(2人分)

  • 紫芋 150g
  • 豆乳 200cc
  • 水 50cc
  • 塩 適量
  • コンソメ 顆粒 小さじ1
  • オリーブオイル 小さじ1

#2.<作り方>

  1. 紫芋を皮をよく洗い、オリーブオイル小さじ1と水大さじ1をかけて、電子レンジで4分加熱する。
  2. 1とすべての材料をミキサーにかける。
  3. 鍋で2を加熱し、塩で味をととのえる。
  4. 器に注ぎ、お好みでカットした1の紫芋をそえて、できあがり。

<ポイント>

  • 紫芋の味を楽しむために、シンプルな材料、調味料で味付け
  • 紫芋に含まれるアントシアニンは目の疲れに良いとされているので、スマホ疲れの方によりおすすめ
  • さつまいも同様、紫芋も食物繊維を含むので、便秘気味の方にもGood

(3)「バランス良く栄養素が取れる!パセリのクリームポタージュ」

イベントが多い忙しい時も元気に過ごしたい。バランスよく栄養が摂れるパセリを使ったスープはそんな方にオススメです!

#1.<材料>(2人分)

  • パセリ 30g
  • たまねぎ 1/4個
  • じゃがいも 2個(200g)
  • 水 350cc
  • 豆乳 300cc
  • コンソメ 小さじ3
  • 塩 適量
  • オリーブオイル 小さじ1

#2.<作り方>

  1. じゃがいもは皮をむき、カット、ミキサーにかけやすい大きさにカットする。タマネギは皮をむき、薄切りにする。野菜にオリーブオイル小さじ1と水大さじ1をかけて、電子レンジで4分加熱する。
  2. 1とすべての材料をいれ、ミキサーにかける。。塩で味をととのえる。スープ皿に盛り、お好みでクルトンを添えてできあがり。

<ポイント>

  • 脇役になりがちでたくさん食べることが難しいパセリを主役にした一品
  • パセリにはビタミンC・ビタミンE・ビタミンKや鉄分など普段から摂取したい栄養素も豊富

3. みんなが作ったデトックススープを教えてね!

今回紹介したデトックスープのレシピは数あるスープレシピの一部です。デトックススープは簡単に作れるので、皆さんが作ったデトックススープも、ぜひ教えてくださいね!

体重も食事も、これひとつで

ダイエットや健康維持など、健康を管理したい人にはFiNCがおすすめ。
体重、食事、歩数、睡眠、生理をまとめて1つのアプリで記録することができます。
しかも記録することで毎日ポイントがもらえ、貯まったポイントはFiNC MALLでお買い物する際におトクに使うことができるんです!

アプリを無料で使ってみる