健康を料理に頼るな。バズレシピに隠されたリュウジの料理哲学

バズレシピで知られる、リュウジさん。爆速・超簡単・人間をダメにするなどキャッチーなフレーズが人気で、お酒好きとしても知られるため、一見、不養生な印象を抱く人もいるかもしれません。

しかし実は、人一倍健康を意識し、糖質制限など徹底した自己管理をおこなっていると言い、11月に出版したばかりの新著『悪魔のレシピ』にも、タイトルに反するような低糖質な “天使のレシピ” が多く登場。

リュウジさんの健康術とは? 新レシピ本への思いと共に聞きました。

——
晩酌してるのに罪悪感ゼロ!? のんべえ料理研究家とっておき おつまみレシピ では、『悪魔のレシピ』から低糖質レシピを4つ紹介! 今夜すぐ作れます!

<リュウジ@料理のおにいさんバズレシピ・プロフィール>
Twitterフォロワー数100万人超え(2019年11月時点)の料理研究家。簡単・時短な「バズレシピ」の発信が人気を集めている。千葉県千葉市生まれ。2019年11月には、「悪魔的においしいのにとんでもなく実用的!」をテーマにした新著『悪魔のレシピ』(ライツ社)を刊行。
Twitter  YouTube

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「ダイエットをなかなか続けられない…」
「すぐにリバウンドしてしまう…」
FiNCアプリにはダイエットやトレーニングの様々な情報があるため、楽しみながらダイエットを続けられます!
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

高カロリーレシピを考案していても、リュウジさんが太らない理由

高カロリーレシピを考案していても、リュウジさんが太らない理由

 

━━今回の本のタイトルを聞いて、正直、どんなにジャンクな変わり種レシピ集かと思ってたんです。
でも、いざページをめくってみると、高糖質な悪魔レシピと同じくらい、低糖質な天使レシピがたくさんで驚きました!

ジャンクなレシピは話題性があって流行りやすいんですよ。だから僕って、ジャンクフード研究家みたいなイメージがついてしまってるんですよね。

でも、過去のレシピ本とかよく見るとわかると思うんですけど、実は幅広いテーマのレシピをバランスよく考案しているんです。

 

今回の新著も、悪魔のレシピと天使のレシピがあるのは、実際に僕が食べてるものを全部載せているから。

昼は糖質を含むものを食べて、夜は糖質オフっていう生活スタイルを確立して、太らないように徹底的に食事で自己管理しています。

 

━━確かに、美味しいレシピとお酒に囲まれながら、どうやって体型維持しているのか聞きたかったんです! 糖質制限がポイントでしょうか?

日本人の食卓って必ず炭水化物があるんです。昔からのスタイルだけど、悪しき習慣でもあるんですよね。しかも、和食ってだいたい味付けが甘いじゃないですか。だから、みんな基本的に糖質を摂り過ぎ。そんなの太るの当たり前ですよ。

 

nihonjinnosyokutaku
▲日本人の食卓は、基本的に糖質が多め

 

もちろん、糖質を食べないと体調悪くなっちゃうので必要ですけど、炭水化物は1日1食でいいかなって僕は思ってる。

昼にライスを食べて、夜はおかず中心に食べていれば、みんな痩せると思いますよ。僕がその証拠です。

 

“体に悪い料理” なんて存在しない!健康を作るのは自分自身

“体に悪い料理” なんて存在しない!健康を作るのは自分自身

 

━━糖質制限がリュウジさんにとって生活の一部であることはわかりました。ただ、炭水化物含め、ジャンクな食べ物ってやっぱり美味しくて・・。誘惑に打ち勝つには?

僕がいつも言ってるのは、カロリーの高いものを食べるためにカロリーの低いものが存在するってこと。僕は、悪魔のレシピを食べたいが故に天使のレシピを作って、トータルの食事を調整してるんです。

だから闇雲に悪魔を排除しようなんてせずに、考えるべきは、悪魔を食べたあとどうアフターケアするか。

自分で食事を調節できるようになれば、いつ何時でも自分の食べたいものをいくらでも食べられるんですよ。

 

━━確かに、『悪魔のレシピ』の説明書きのところに、ポイントとして「食べすぎた翌日は天使のレシピを食べましょう」と書いてありました。これがリュウジさんの言う調節ですね?

 

『悪魔のレシピ』の悪魔と天使
▲『悪魔のレシピ』には、かわいい悪魔と天使が登場します(画像:『悪魔のレシピ』より)

 

その通りです。例えば、ラーメン1つとって「これすっげー体に悪そう」とか軽率に言う人いますよね。すると僕は、この人自己管理できない人なんだなって思うんです。全部料理に任せてる。

料理は自己管理するための手段であって、それ自体が健康を害するものではないんですね。

ラーメンやカロリーの高いレシピばっか食べてたら、そりゃ体に悪いに決まってるじゃないですか。

でも1週間に1回ならどうですか?

健康を作る、体調を作るのは料理じゃない、自分なんです。それをみんなわかってないんですね。

 

ramen
▲ラーメンは悪くない。美味しい

 

太っちゃうから菓子パンやお菓子を食べないとか女性は言いがちだけど、食べていいんですよ。

食べたあとで、帳尻を合わせるような低糖質、低カロリーな食事にすればいいだけの話なので。

それを自分で管理できることによって、人生をもっと楽しめるんですよね。

 

━━カロリーや糖質を気にして「これは食べない」と自分で制限をかけてしまうのは、確かに人生損した気分かも。私たちは、“健康な食事” をはき違えている部分があるのかもしれませんね。

 

料理嫌いは栄養が偏りがち? 自炊で健康になってもらえるようにレシピを考えている

料理嫌いは栄養が偏りがち? 自炊で健康になってもらえるようにレシピを考えている

 

━━『悪魔のレシピ』には、食事をポジティブに楽しむためのメソッドが詰まっているみたいです。
リュウジさんは、ちなみにどんなときにレシピを思いつくんですか?

うーん。

キッチンに立って、これとこれとこの食材が余ってるから食べなきゃなってとき。だから、レシピを考案する際は、基本余り物や安い食材が素材ですね。

食べたくないものを摂取するためには、調理して美味しくする必要があるんですよ。

 

リュウジさん宅のキッチンに並ぶのは、どこの家庭でも見られる調味料たち。だからバズレシピは活用しやすいんです
▲リュウジさん宅のキッチンに並ぶのは、どこの家庭でも見られる調味料たち。だからバズレシピは活用しやすいんです

 

━━余り物ものを使うのって読者的にもありがたいですね。真似しやすいですし。

僕は料理人としては、みんなに自炊をしてもらいたい、って一点だけで動いてます。

なぜなら、外食だけではバランスよく栄養を得られないんですね。自炊をして、いろんな栄養を摂取して健康的に生活してもらうためにはどうしたら良いか。

僕のターゲットって基本的に料理が苦手な人たちだから、より多くの品目を食べてもらえるよう、かつ、彼らに興味を持って調理をしてもらえるような切り口をいつも意識してます。それが、爆速とか、人をダメにするとかの表現に繋がってる感じかな。

 

まあ、僕なんかも野菜嫌いだから。よくよく自分で調理して食べないと本当に炭水化物と肉ばかりになっちゃう。

だから、僕のレシピって、僕のライフハック・・いや、ライフスタイルそのものでもあるんですよ。

 

そういう意味では、今回の『悪魔のレシピ』は集大成と言えますね。

僕の真似しろじゃないですけど、中のレシピを悪魔と天使を順番に作って食べていくだけでも、ウエイトも栄養バランスも、どちらも自然と管理できると思いますよ。

 

━━ジャンクに見えるレシピも、すべては、自炊に興味を持ち健康になってもらうというゴールに向けて考案されているものなんですね!
今まであまり表にでなかった、リュウジさんの料理哲学。今回語っていただいた背景を合わせることで、新著『悪魔のレシピ』をさらに楽しめるのではないでしょうか。
リュウジさん、ありがとうございました!

(インタビュー:齋藤玲乃)

❇︎ ❇︎ ❇︎
晩酌してるのに罪悪感ゼロ!? のんべえ料理研究家とっておき おつまみレシピ では、『悪魔のレシピ』から低糖質レシピを4つ紹介! 今夜すぐ作っちゃいましょう!

※このページに掲載されている記事、写真、図表などの無断転載を禁じます。なお、掲載している情報は記事執筆時点(2019年11月11日)のものです。


リュウジ式 悪魔のレシピ

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「ダイエットをなかなか続けられない…」
「すぐにリバウンドしてしまう…」
FiNCアプリにはダイエットやトレーニングの様々な情報があるため、楽しみながらダイエットを続けられます!
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!