ランニンググローブの選び方!4つの特徴とおすすめメーカーを紹介

「ランニング用の手袋ってどういうものがあるの?」
「ランニング用の手袋の選び方ってあるの?」

ダイエットをするためにランニングを始めようとしたは良いものの、肌寒くて手袋が欲しいという人もいますよね。

走ってしまえば体は温まりますが、特に冷え性の女性は走り始めは寒いと感じる人もいるでしょう。

寒いからと防寒具の手袋を使用している人もいるでしょうが、実はランニング用の手袋もあるんですよ!

この記事では、ランニンググローブ(手袋)の種類や特徴、選び方を紹介します。

また、メーカーごとにおすすめのグローブをピックアップして紹介するので、ランニンググローブの購入を検討している人は参考にしてみてくださいね。

お気に入りのグローブを見つけて、寒い日でもランニングを楽しみましょう!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1. ランニンググローブの4つの特徴

ランニンググローブの4つの特徴

ランニングローブと一般の防寒具の違いが分からないという人も多いと思うので、ここではランニンググローブの特徴を紹介します。

ランニンググローブの特徴は以下の4つです。

  1. 伸縮性がある
  2. 速乾性がある
  3. 軽い
  4. 保温性がある

一般の手袋との大きな違いがこの4点なので、ランニンググローブを選ぶときに、何を重視するか参考にしてみてください。

合わせて読みたい!
ランニングの時のファッションとは?選び方やおすすめブランド6選を紹介!

(1) 伸縮性がある

伸縮性がある

ランニンググローブは、伸縮性があるため簡単に外すことができます。

走り始めて体が温まってきたり、日差しが強くなってポカポカしてきたりしたときに外しやすいのです。

一般の手袋は綿でできているのが多いので、伸びるのを避けるために少しずつずらしながら外しますよね。

汗をかいていると、なおさら外しにくいでしょう。

そのため、一般の手袋はランニング中に外すとき、ストレスを感じる人も多いかもしれませんね。

その点、ランニンググローブは着脱が一般の手袋に比べて簡単になっているので、使い勝手が良いですよ。

(2) 速乾性がある

速乾性がある

ランニンググローブの大きな特徴の1つが速乾性です。

つまり、汗で手袋が濡れても乾きやすいということですね。

ランニンググローブはランナーのために作られたものなので、ランニング中のことが考慮されています。

通気性の良いポリエステル系の素材が使用されているので、多少水を含んでもすぐに乾き、手袋内が蒸れません。

また、通気性が良いということは熱を逃がしてくれるので、手袋内がすぐに暑くなるのを防いでくれるのです。

一般の手袋の場合は通気性が良くない分、熱がこもりやすくなっています。

防寒具としてなら保温機能において優秀ですが、ランニング用には向いていません。

汗をかくと手袋が重くなったり蒸れたりして、すぐに外さざるを得なくなってしまうからです。

ランニングを快適に行いたい方にはランニング専用のグローブの購入をおすすめします。

(3) 軽い

一般の手袋に比べてランニンググローブは軽い点が特徴です。

ランナーのストレスにならないように軽量化に力を入れているメーカーが多い傾向があります。

確かに通気性の良い素材を使用していれば、汗がすぐ乾くので手袋が汗を吸って重くなることはありませんよね。

また、軽量化はランニンググローブを外しても邪魔にならないようにする目的もあるのです。

ランニンググローブは外した後の携帯で邪魔になるので、ランニングパンツに挟んで走れるくらい軽くなっています。

(4) 保温性がある

保温性がある

通気性が良いランニンググローブがある一方で、寒さを軽減するために保温性機能を持っているものもあります。

通気性が良いランニンググローブは、速いペースで走り体温が上昇しやすい人に適しており、ゆっくりジョギングを楽しむ人には向いていません。

ゆったり走る人は防風機能が高く保温効果アリのランニンググローブを利用すると良いでしょう。

確かに汗をかくかもしれませんが、一般の手袋よりは通気性が良く作られているので、程よく手を温めてくれます。

遅いペースで走る人はなかなか体温が上昇しにくいので、ランニンググローブで体が冷えないように使うと良いでしょう。

2. おすすめのランニンググローブメーカー3選

おすすめのランニンググローブメーカー3選

実際にどのような手袋があるのか分からないという人もいるでしょうから、メーカー別にランニンググローブを紹介します。

先ほど紹介した4つの機能を全て兼ね備えているものはそれなりに値が張るので、初めの内は、いくつか機能をピックアップしてそれに合ったものを選ぶと良いでしょう。

今回紹介するメーカーは以下の3つです。

※2019年9月12日時点の商品情報です。

  1. アディダス
  2. ミズノ
  3. アシックス

ランニンググローブがよく売れているメーカーごとに紹介していますが、個人によって好みは異なるので、さまざまなメーカーの商品を試着してみて購入を検討すると良いでしょう。

関連記事はこちら!
初心者必見!おしゃれなランニングウェア選びのコツとコーデ10選

(1) アディダス

アディダス

アディダス製品のランニンググローブは多くの人から愛用されています。

速乾性や軽量化だけでなく、スマホ対応やUVカット機能などがあったりするので、機能性に満足できるアイテムです。

特にメーカーのこだわりがなければ、まずはアディダス製品から選んでみると良いでしょう。

おすすめ商品はこちら。

基本情報
商品名 ランニング アディゼロ 軽量 UVカットグローブ
価格 税込 2,700円
商品販売会社 adidas
特徴など
  • 親指と人差指部分はタッチパネル操作に対応
  • 通気性の良い全面メッシュ仕様
  • UV加工
購買ページ 購買ページ

(2) ミズノ

ミズノ

ミズノ製品のランニンググローブも評価は高いです。

機能性だけでなくデザインが多い特徴があり、同じ商品でもカラーバリエーションが豊富な傾向があります。

デザインもこだわりたいという人におすすめのメーカーです。

おすすめ商品はこちら。

基本情報
商品名 レーシンググローブ
価格 税込 1,404円
商品販売会社 MIZUNO
特徴など
  • ポリエステル素材で蒸れ防止
  • 薄手なのに保温性抜群
  • 7色とカラーバリエーションが豊富
購買ページ 購買ページ

(3) アシックス

アシックス

アシックスはどのスポーツ用品でも人気が高く、ランニンググローブもタッチパネル対応など高性能です。

ただし、上の2つのメーカーに比べるとアイテム数が少ないので、物足りなく感じるかもしれません。

逆を言えば、探しやすいというメリットもあるので、見かけたらチェックしてみると良いでしょう。

おすすめ商品はこちら。

基本情報
商品名 W’S ランニンググローブ
価格 税込 2,700円
商品販売会社 asics
特徴など
  • 吸水速乾性のあるストレッチニット素材使用
  • 立体的構造で長時間着用しても快適
  • スマートフォンなどのタッチパネル対応
購買ページ 購買ページ

3. まとめ

寒い日でもランニングをするなら、体を冷やさないようにランニンググローブを着用することをおすすめします。

走れば徐々に体温は上がるのですが、特に冷え性であれば手が冷たいままだと寒く感じる人もいるかもしれません。

一般の手袋でも温かくなりますが、汗をかいた後が大変なので、金銭に余裕があればランニング用の手袋を購入しましょう。

ランニンググローブを選ぶときはどの機能性を重視するか決めると選びやすくなります。

メーカーにこだわりがなければさまざまな商品を着用してみて、着け心地を比べてみてくださいね。

お気に入りのランニンググローブを見つけて、寒い日でも楽しくランニングをしましょう!

ランニングを楽しむならFiNCアプリをダウンロードしよう

ランニングには、FiNCアプリがおすすめです!

女優の中村アンさんがアンバサダーを務める大人気アプリ。

App Store「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリにて、ランキング1位を獲得(2018/12/3~2019/1/13)!

FiNCアプリでは、人工知能があなたの悩みにアドバイスをくれるので、あなたにあったダイエットや健康管理ができます。

体重、睡眠、生理、歩数、食事、レシピなどの情報もまとめて管理できるので、FiNCアプリがあれば、健康管理がカンタンに継続して行えますよ!

ぜひFiNCアプリをダウンロードして、楽しく健康管理を行いましょう!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!