ウォーキング初心者でも継続可能!適切な効果を得る3つのポイント!

2019.05.28

「ウォーキングを始めたいけどどのような効果があるのか分からない」
「初心者でもできるようなウォーキングの方法を知りたい」

このようにウォーキングを始めようと思うけれど、どんな効果や方法があるのかお悩みではないですか?

ウォーキングには様々な効果があり、初心者でも効果を得ることができる適切なウォーキング方法があるんです!

ここでは、ウォーキングによって得られる3つの効果やポイントについて紹介します。

この記事を読めば、初心者でもウォーキングを継続できますよ!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1.ウォーキング初心者が知っておくべきウォーキングの3つの効果

ウォーキングで得られる効果には以下の3つがあります。

効果1.脂肪燃焼効果
効果2.生活習慣病の予防になる
効果3.ストレス軽減になる

ウォーキングは何のために行うのか理由は個人差がありますが、ウォーキングによって得られる効果は様々です。

ここで紹介する効果を知ることで、あなたがウォーキングを始める目的を明確にできますよ!

関連記事はこちら!
ウォーキングの効果とは?成果が出ない原因・対処法を解説

効果1.脂肪燃焼効果がある

ウォーキング初心者が知っておくべきウォーキングの1つ目の効果は、脂肪燃焼効果があることです。

ウォーキングを始める目的は人それぞれですが、ウォーキングを始める理由で多いのがダイエットです。

ウォーキングは持続的に筋肉に負荷をかけることによって、脂肪燃焼に効果があります。

効果2.生活習慣病の予防になる

ウォーキング初心者が知っておくべきウォーキングの2つ目の効果は、生活習慣病の予防になることです。

生活習慣病になることで心疾患や高血圧、脂質異常症や糖尿病などといった様々な疾患の発症につながるデータもあります。

生活習慣病の大きな原因となっているのが、食生活の悪化や不規則な生活リズム、そして運動不足です。

ウォーキングをすることで運動する量を増やし、生活習慣病を予防する目的でウォーキングを始める方も多いのです。

効果3.ストレスの軽減につながる

ウォーキングの初心者が知っておくべきウォーキングの3つ目の効果は、ストレスの軽減につながることです。

ストレスが原因とされる過労死やうつ病などの罹患数も増えてきていることから、ストレス軽減は心身ともに健康な状態を維持するために大切。

ウォーキングは体に適度な負荷をかける運動であることや、気分転換にもなることでストレス軽減には適した運動です。

ウォーキングすることで心も体も元気な状態を維持することができます。

2.ウォーキング初心者が適切な効果を得るための2つのポイント

ここまではウォーキング初心者が知っておくべきウォーキングの効果について解説してきました。

これらの効果を見るだけでウォーキングするモチベーションになったと思います。

しかし、ウォーキングも正しい方法で行わなければ適切に効果を得ることはできません。

ウォーキングに割くことのできる時間が少ない方も、効果的にウォーキングを行っていきたいもの。

ここからはウォーキング初心者が適切な効果を得るためのポイントを紹介します。

ポイント1.正しいウォーキングフォームを意識する


ウォーキング初心者が適切な効果を得るための1つ目のポイントは、正しいウォーキングフォームを意識することです。

正しいウォーキングフォームを意識することで全身にバランスよく負荷をかけることができます。

また、一部に負荷が偏ってしまうことも防いでくれるので、ケガの予防にもつながるのです。

ここからはウォーキング初心者でも正しいフォームを身に着けることができるように、ウォーキングフォームを紹介します。

・視線は前を向き、頭を天から釣り上げられているような気持ちで高くし背筋を伸ばす
・肘を曲げて腕をしっかりと振る
・足の親指から小指まで全ての指に力が入るようにする
・足は後になっている足のつま先で地面を踏み込むようにして重心を前に移動させる

これらが理想的なウォーキングフォームですが、もちろんこのフォームはすぐに身につくものではありません。

ここでで解説している内容を意識しながらウォーキングを継続することで徐々に体が覚えていくので、まずは意識して続けることから始めていきましょう。

関連記事はこちら!
正しいウォーキングの仕方とは?ダイエット効果をあげる3つの方法

ポイント2.準備運動を行う

ウォーキング初心者が適切な効果を得るための2つ目のポイントは、準備運動を行うことです。

ウォーキング初心者につきものなのがケガです。

ケガをしてしまうと治癒するまでウォーキングを中断しなければならなくなります。

そうなるとウォーキングを再開することが難しくなったり、ケガをするのが怖くなり、ウォーキングが嫌になる可能性があるのです。

それらを予防するために、ウォーキングフォームと合わせて重要なのが準備運動です。

また準備運動することは、ケガをしにくい体を作っておくだけでなく、ウォーキング効果を体の広い範囲に届けるためにも重要になってきますよ。

3.ウォーキング初心者がウォーキングを継続するための2つのポイント

ここまではウォーキング初心者が適切な効果を得るための方法を解説しました。

初心者であればケガの予防と正しいフォームを身につ着けることが最優先になりますので、ぜひ参考にしてもらいたい内容です。

そして次に重要なのがウォーキングを継続することです。

ウォーキングを継続することは簡単なことではありません。

ここからはウォーキング初心者がウォーキングを継続するためのポイントを2つ紹介します。

ポイント1.短い時間から始める

ウォーキングを始める人がウォーキングを継続するための1つ目のポイントは、短い時間から始めることです。

ウォーキングを始める人にありがちなのが、無理をして初めから長時間ウォーキングを行ってしまうことがあります。

ウォーキングを始める人が1時間など長時間ウォーキングを行ってしまうと体に過剰な負荷がかかってしまい、ケガを負うリスクが高くなります。

まずは30分程度からウォーキングを始めてみて、数日間体の調子を見ながら週単位や月単位で運動量を調節していくことが理想的です。

適度な疲労感と気持ちがリフレッシュする感覚を持ちながらウォーキングを行うと、継続しやすいでしょう。

合わせて読みたい!
ウォーキングを続ける7つのコツと長距離を歩くための3つのコツ

ポイント2.ウォーキング用のシューズやウェアを準備する

ウォーキングを始める人がウォーキングを継続するための2つ目のポイントは、ウォーキング用のシューズやウェアを準備することです。

ウォーキング用の用具を準備することでウォーキングに対するモチベーションも上がりますし、継続するための動機付けにもなります。

準備した物品を十分活用することができるように道具の準備も重要です。

また、適切なウェアやシューズを準備することは体調管理にも役に立ちます。

汗を吸いやすいウェアは体温調節を容易にしてくれるのです。

ウォーキング用のシューズを履くことはケガの予防や正しいウォーキングフォームを維持するためにも重要となります。

見た目や動機付けの観点からのみでなく、体調管理の視点からも適切なシューズやウェアの用意は大切です。

4.まとめ

今回の記事ではウォーキングを始める人でも継続して正しい効果を得ることができるようになるポイントを解説しました。

ウォーキングによって得られる効果が分かればウォーキングが適した運動であるかを理解できます。

ここで解説した内容を参考に、体調を崩したりケガをすることなく楽しみながらウォーキングを継続してくださいね!

ウォーキングにはFiNCアプリがおすすめ!

ウォーキングにはFiNCアプリがおすすめです!

FiNCアプリは国内で最も利用されているヘルスケア/フィットネスアプリで、総ダウンロード数500万を誇ります。

アプリ内では、歩いた分だけポイントが貯まり、FiNCモール内で利用できます。

また、最先端のAIトレーナーがあなたのウォーキング生活をサポートしてくれますよ。

そんなFiNCアプリをダウンロードしてみましょう!

FiNCアプリをダウンロード(App Store

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!