ウォーキングはどれくらいの頻度が適切?適切な頻度と3つの効果を解説

2019.10.18

「ウォーキングを始めたいけど、どれくらいの頻度で運動すれば良いか分からない」
「ウォーキングの効果を得るために必要な頻度が知りたい」

このようにウォーキングの頻度について疑問に思ったことはないですか?

ウォーキングはできるだけ毎日継続することが重要です!

ここでは、ウォーキングの毎日継続することが必要な理由とその効果について紹介します。

この記事を読めば、毎日ウォーキングを継続して健康的な体を手に入れることができますよ!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1.ウォーキングの適切な頻度はどれくらい?

ウォーキングの適切な頻度は、できるだけ毎日継続することです。

ウォーキングは長期的に継続することで効果が現れてくる運動です。

そのためウォーキングの効果を得るためには、継続するためのモチベーション維持も必要になってきます。

間隔を空けながらウォーキングをしてしまうと、その間隔が徐々に開いていくようになり最終的にはウォーキングを中断してしまうことになりかねません。

体調不良や天候の悪化といったウォーキングができない以外は、毎日ウォーキングを行うスタンスでいた方が継続しやすいです。

ただしウォーキングを始めたばかりの人は体が慣れていない場合もあるので、最初は3日に1回や2日に1回などの頻度からスタートすることをおすすめします。

合わせて読みたい!
ウォーキングを続ける7つのコツと長距離を歩くための3つのコツ

2.ウォーキングを毎日行うことで得られる3つの効果とは?

それでは毎日ウォーキングを行うことでどのような効果が得られるのでしょうか。

ウォーキングを毎日行うことで得られる3つの効果を以下に解説します。

  1. 全身の代謝が良くなる
  2. ストレス解消につながる
  3. 心肺機能が強くなる

では、順に説明します。

関連記事はこちら!
ウォーキングの効果とは?成果が出ない原因・対処法を解説

効果1.全身の代謝が良くなる

ウォーキングを毎日行うことで得られる1つ目の効果は、全身の代謝が良くなることです。

有酸素運動であるウォーキングを継続して行うことで基礎代謝を高める効果があります。

ウォーキングを毎日継続させて全身の代謝を上げ、体質改善を目指しましょう。

効果2.ストレス解消につながる

ウォーキングを毎日行うことで得られる2つ目の効果は、ストレス解消につながることです。

ウォーキングは有酸素運動なので、全身に酸素を送りながら運動することができます。

ウォーキングをしながら景色を楽しんだり、会話を楽しむことができるのもウォーキングのメリット。

気分転換ができる時間が長ければ長いほど、ストレス改善効果も高まります。

できるだけ毎日ウォーキングを継続し習慣化することで、心身ともに健康なライフスタイルを実現することができますよ!

効果3.心肺機能が強くなる

ウォーキングを毎日行うことで得られる3つ目の効果は、心肺機能が強くなることです。

ウォーキングは適度に心拍数を上げ、肺に十分な酸素を取り込みながら行う有酸素運動です。

このような運動を毎日継続することで、体はその運動負荷に耐えられるように適応していきます。

そのため、心臓の機能が徐々に強くなったり、呼吸器系の機能が強くなってくるのです。

3.ウォーキングで効果を得るための2つのポイント

ここまではウォーキングの頻度として毎日継続する効果について解説しました。

ウォーキングを毎日行うことが難しかったり、ウォーキングに割くことができる時間は限られています。

そんな場合でもウォーキングの効果を受けやすくするためのポイントがあるのです!

  1. 1回のウォーキングで30分以上は歩くようにする
  2. 正しいフォームでウォーキングする

ここからはウォーキングで効果を得るための2つのポイントについて解説します。

ポイント1.1回のウォーキングで30分以上は歩くようにする

ウォーキングで効果を得るための1つ目のポイントは、1回のウォーキングで30分以上は歩くようにすることです。

最低30分は歩きましょう。

その理由は、脂肪をエネルギーとして、より消費されるのがウォーキング20分以降だからです。

30分という時間を捻出できそうなすき間時間を探し出して、有効に時間を活用できないか検討してみましょう。

ポイント2.正しいフォームでウォーキングする

ウォーキングで効果を得るための2つ目のポイントは、正しいフォームでウォーキングすることです。

せっかくウォーキングを開始したのにフォームが崩れてしまってはウォーキングの効果を効率的に得ることはできません。

正しいウォーキングフォームを身につけることで、全身にバランスよく負荷をかけられます。

また、体にかかる負荷を分散することもできるので、けがの予防にもつながります。

すぐにウォーキングフォームを身に着けることは簡単ではないですが、毎日継続して歩くことで徐々に身についてきます。

一度フォームを覚えてしまえば、普段の移動時間を運動に充てることも可能になってくるので、ぜひ身に着けて頂きたいと思います

関連記事はこちら!
正しいウォーキングの仕方とは?ダイエット効果をあげる3つの方法

4.まとめ

今回の記事ではウォーキングの適切な頻度はできるだけ毎日継続すること、そして毎日継続することで得られる効果について解説しました。

毎日継続することが難しい場合であっても、ウォーキングの効果を最大限にするためのポイントを意識することで、効率的に運動することが可能です。

ここで解説した内容を参考にして、健康的な体を維持できるようになりましょう!

毎日のウォーキングにはFiNCアプリがおすすめ!

毎日のウォーキングにはFiNCアプリがおすすめです!

FiNCアプリでは、歩数・体重・生理・食事・睡眠時間の入力サポートや、AIトレーナーによるパーソナル指導が受けられます。

また、ブランドアンバサダーには中村アンさんが就任。

ラクにキレイになるための情報も届けてくれます。

そんなFiNCアプリをダウンロードしてみてはいかがですか。

FiNCアプリをダウンロード(App Store

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!