高まる”居場所”がたくさんある。田辺莉咲子が「好き」にチャレンジし続けられる理由

2019.10.23

新世代筋トレ女子・田辺莉咲子さんは、小柄でキュートなルックスとのギャップも相まった、アクティブな姿が魅力的な21歳(取材時2019年10月3日)。
特に、NETFLIX/フジテレビ系『テラスハウス TOKYO 2019-2020』に出演した際の、自分の気持ちに正直でまっすぐな一面にファンとなった方も多いのではないでしょうか。

そんな莉咲子さんは、もともとトレーナーとしてフィットネス業界でも人気の存在。多方面で活躍し、最近ではストリート系スポーツ「パルクール」のプレーヤーとしても注目を集めています。
止まることなく精力的に動き続け、目が離せない莉咲子さんが、いつも前向きにチャレンジを続けられる理由に迫りました。

—–
“動けて可愛い”は作れる!田辺莉咲子流、おしゃれ&トレーニング両立術では、トレーニング時愛用のメイク道具や、運動時でも可愛く過ごすファッションなど、莉咲子さん独自のおしゃれ術を紹介!

<田辺莉咲子さん・プロフィール>
たなべ・りさこ。1998年生まれ。エイベックス・アーティストアカデミーでアーティストやタレントのトレーナーを務めながら、タレントとしても活躍。愛知県出身。身長150cm。
Twitter
Instagram

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

「好き」にチャレンジし続ける秘訣は「楽しむこと」

「好き」にチャレンジし続ける秘訣は「楽しむこと」

━━ 莉咲子さんといえばパルクール(*1)プレーヤーとしても注目を集めていますよね。珍しい競技ですが、出会いはなんだったんですか?

海外のセレブの方がパパラッチからアクロバティックに逃げているミュージックビデオを見たのがきっかけです。とても細くて綺麗なのに、体を使いこなしてて、「こんな動きができるんだ!」と衝撃を受けたのを覚えています。
調べたらパルクールだとわかったんですが、スタントマンの方の筋肉もすごくて、すぐに「私もやりたい!」ってなりました。

これまでもボディメイクのためにウエイトトレーニングでがんがん体を作り込んだ時期もありましたが、“動ける体” というのが私のなかでキーワードだったので、気づいたら都内でパルクールができるスタジオを探して、すぐに連絡していましたね。

*1パルクール…フランス発祥の移動術トレーニングに端を発するストリートスポーツ。走る・飛ぶ・登るといった動作を基本に、身体能力のみを駆使したパフォーマンスを行うのが特徴。

パルクールの練習風景。莉咲子さんInstagramより。
▲パルクールの練習風景。莉咲子さんInstagramより。

━━ こういったマイナー競技って、友達同士など知り合いづてではじめるイメージがありますが、1人で飛び込むなんてさすが莉咲子さんといった感じです。

パルクールは自分の体のバランスが必要とされる競技なので、身長が高くて筋肉のある男性のほうがダイナミックな動きができて有利なんです。だから女性プレーヤーもまだまだ少ないし、特に私は小柄なほうですが、そんなの関係なく、むしろできたら最高にかっこいいですよね!って思って。

はじめてまだ半年になりますが、今はアスリートとして結果を出せることを目指しています。

━━ 本気度が違いますね! バイタリティ高めな莉咲子さんですが、日頃から心がけていることはありますか?

「常に楽しくいること」かな!
基本ストレスフリーで生きているし、やりたくないことを無理してやるのは違うな、必要ないなと思っています。自分が楽しんでないと、パフォーマンスも発揮できないですし。

だからパルクールも、基本毎日のように練習していますが、人間だから行きたくないなって日ももちろんあります。でも、1回休んでそのまま足が遠のいてしまわないように、ほかにも “行きたいなと思える場所” をたくさん作るようにしています。
すると、今日は気分が乗らないなって日でも、じゃあジムは行きたいな、久しぶりにヨガに行こっかなって切り替えられるんですね。それぞれが互いに気分転換になって、結果的に楽しみながら「好き」を継続できるんですね。

「ない」を言い訳にしない。どう工夫したら実現するかを考える

「ない」を言い訳にしない。どう工夫したら実現するかを考える

━━ 何事にもチャレンジングな姿勢は昔からですか?

やっぱり「やりたい!」と思ったことはやりたいし、諦めるとかあんまり考えないのかなと思います。

小学生のときからバトントワリングをずっとやっていたんですが、費用が結構かかったんです。週5で習うと月10万。でも週1回だけなら2万円だから、今日行って教わったら、あとの日は自分で練習してできるようになればいい。
お金が高いからって理由で諦めるのは簡単だけど、本当にやりたいと思ったら、工夫次第でどうにでも広げられると思います。

それに、地元は田舎のほうだったから、基本的に何でも遠かったんですよ。コンビニも橋を越えないとないような感じで。
でも、その何もない環境のおかげで「自分がやりたいことを貫くにはどうしたらいいか」を考えて実行する基盤ができたと感じています。東京に出てきてからの生活も長いですが、小さい頃をそこで過ごせて本当に良かったです!

結果的に、バトンは12年続けたし、今のお仕事に役立つときもあるので、チャレンジしたことが次に繋がってますね。

━━ ポジティブなだけでなく、ないことを言い訳にしない芯の通った強さはその頃から培われているんですね。莉咲子さんのルーツを知れた気がします。

周りもチャレンジングな人ばかり!高め合える仲間がいるから頑張れる

体幹もバッチリ!バランスボールも軽々乗りこなします。
▲体幹もバッチリ!バランスボールも軽々乗りこなします。

━━ 目標としている人はいますか?

特定の人はいません。ただ、“行きたいと思える場所” の話にも繋がりますが、友達もBMXとかサーフィンとかスポーツをしている子が多くて、みんな頑張ってる人ばかりなので、会うと刺激を受けますね。
仕事がうまくいかなかったりしたときも、周りを見るとめちゃくちゃ頑張ってるから力をもらえるし、戦友みたいに「お互い頑張ろう!」っていいところを吸収し合えるみたいな。おかげさまで落ち込むこともあまりないですね。ほんと周りに恵まれてます。

━━ 莉咲子さんは人気者なのに、謙虚だし、周囲へのリスペクトがすごいですね。

全然そんなことないです! 自分がどのレベルにいるのかなってことを考えると、できないこともたくさんあるし、この人すごいなって会う人会う人に対して思うんです。だから誰かに対して「おかしくない?」って否定的に言えることもないと思います。

人間同士だから合わないところもあると思うけど、それ以上に私にとって学びが多いので、共感できるところを一緒に話すほうが前向きで好きですね。

━━ 莉咲子さん自身の前向きで謙虚な姿勢が、同じように頑張っている人たちを引きつけているんだと思います。チャレンジするのに良い環境を自分自身で作っているんですね。

目標はみんな違う。だから自分の価値観や目標に従ってチャレンジすれば良い

目標はみんな違う。だから自分の価値観や目標に従ってチャレンジすれば良い

━━ 莉咲子さんのように、みんな自分の「好き」にチャレンジする人生を生きたいけど、いろんな情報に左右されたり、夢があっても踏み出せず悩んでいる人もいるかと思います。最後に、そんな読者の方に向けてメッセージをお願いします。

例えば、東京へ上京するとき、私は周りが応援してくれたからよかったですが、「そんな夢叶わない」「成功しない」って引き止められることもあると思います。
もちろんいろんな意見を聞くことは大切だと思いますが、自分を引き止める人が、自分のなりたい人かって言われたら違いますよね。

世の中には、お金持ちになりたいとか、一番になりたいとか、仲間と楽しくやりたいとか、いろんな目標があると思います。そのなかで、自分と違う目標を持ってる人に左右されてしまうと本当の自分がわからなくなって、“普通の人” に戻っちゃうと思うんです。せっかく目標や夢があるなら自分を信じて進めばいいと思います。

もし自分を信じられないなら、それは単に何にもやってないだけだから、やったほうがいい。スタイルに自信がなくて着たい服が着られないならトレーニングすればいいし、補欠を抜け出して試合に出たいなら誰よりも練習すればいい。

よく「自信がないんですけどどうしたらいいですか? どうしてそんなに自信を持てるんですか?」って聞かれますが、「私、自分を信じられるくらいにはやってる」って言えます!
もちろん人から見て100じゃなくても、自分から見て100やれたなって胸を張れたら、それでいいと思うんです。

━━ 「やっている。だから自分を信じられる」という言葉が力強いです。そして、人一倍ストイックに努力しながらも、莉咲子さんがそれを楽しんでいるのが伝わってきます。とても学びの多いインタビューでした! ありがとうございました!

❇︎ ❇︎ ❇︎
莉咲子さんインタビュー後半
“動けて可愛い”は作れる!田辺莉咲子流、おしゃれ&トレーニング両立術
トレーニング時愛用のメイク道具や、運動時でも可愛く過ごすファッションなど、莉咲子さん独自のおしゃれ術を聞いています。こちらも要チェック!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!