ツイストクランチの正しいポイント動画|脇腹を鍛える筋トレ【中級者向け】

パーソナルトレーナー

中邑優希

トレーナーを目指し2年間、専門学校およびトレーニング最先端であるアメリカへの留学にてトレーニングの知識を習得。 過去に7競技のスポーツを行った経験を活かし、一人ひとりに合ったトレーニング方法を見つける指導を行う。

ーーーーーーーーーーーーーーー
▼強度(身体にかかる負荷/負担)
Level4.★★★★☆
▼難易度(姿勢/動作の難しさ)
Level4.★★★★☆
ーーーーーーーーーーーーーーー

体重も食事も、これひとつで

ダイエットや健康維持など、健康を管理したい人にはFiNCがおすすめ。
体重、食事、歩数、睡眠、生理をまとめて1つのアプリで記録することができます。
しかも記録することで毎日ポイントがもらえ、貯まったポイントはFiNC MALLでお買い物する際におトクに使うことができるんです!

アプリを無料で使ってみる

ツイストクランチとは

ツイストクランチは、代表的な腹筋トレーニング「クランチ」の応用編です。あまり激しい運動ではありませんが、腹筋のなかでも脇腹の筋肉を重点的に鍛えることで、くびれボディを目指すことができます。正しい動きと呼吸法で、じわじわと効果を実感していきましょう。

おすすめの方

  • お腹周りを引き締めたい方
  • くびれを手に入れたい方
  • ぽっこりお腹を改善したい方
  • 体幹を鍛えたい方

正しいやり方

  1. 仰向けになり、両膝を立てる
  2. おへそを覗きこむように、上半身をひねりながら起こす
  3. 反動は使わずゆっくりとした動作で行う
  4. できるだけ背中を丸め、お腹を意識しながら上半身を起こす

NG例

上半身を起こす際に、体を起こしすぎてしまう

体を起こしすぎると、適切な部位を使うことができません。おへそを覗き込むくらいのイメージで、適度に体を起こすようにしましょう。

起き上がる際、反動を使っている

起き上がる際に反動を使ってしまうと、筋肉を使う時間が短くなり、効果が薄くなってしまいます。また、無理な動きで股関節などを痛めてしまう可能性があります。常に腹筋を意識して、ゆっくりと動作を行うことを心がけましょう。

回数

20秒×2セット
チャレンジしたい人は徐々にあげてやってみましょう!

呼吸

上体を上げながら口から息を吐き、上体を戻しながら鼻から息を吸います。

トレーニングのポイント

  • 反動はつかわずに、ゆっくりと上体をひねる
  • 腰がしっかりとひねられていることを意識する
  • 上体を戻す際、なるべくゆっくりと動作を行う
  • 足を床から浮かさない
  • あごを引きながら動作を行う

注意点

  • トレーニングの前後は、ウォーミングアップと最後のストレッチを欠かさずに。しっかり体をほぐしましょう
  • 自分のペースで継続的に行いましょう
  • 食後すぐのトレーニングは避けましょう
  • トレーニングと合わせて、食事と休養もしっかりとりましょう
  • 呼吸は止めずに行いましょう
  • 痛みがあったり、体調が優れないときは無理はしないようにしましょう

鍛えたい部位(意識する部位)

#上腹部 #脇腹 #下腹部

体重も食事も、これひとつで

ダイエットや健康維持など、健康を管理したい人にはFiNCがおすすめ。
体重、食事、歩数、睡眠、生理をまとめて1つのアプリで記録することができます。
しかも記録することで毎日ポイントがもらえ、貯まったポイントはFiNC MALLでお買い物する際におトクに使うことができるんです!

アプリを無料で使ってみる