自律神経が整う生活リズムとは?

なんとなく体がだるい、いつも心がスッキリしない。
生活様式がガラッと変わり、心や体に不調を感じている場合、自律神経の乱れが起因していることも。

乱れた自律神経は、生活リズム、睡眠、食事、運動、メンタルを良好な状態に改善していくことで、整えていくことができます。

自律神経を整え、心も体も軽やかな日々を過ごしていきましょう!

体重も食事も、これひとつで

ダイエットや健康維持など、健康を管理したい人にはFiNCがおすすめ。
体重、食事、歩数、睡眠、生理をまとめて1つのアプリで記録することができます。
しかも記録することで毎日ポイントがもらえ、貯まったポイントはFiNC MALLでお買い物する際におトクに使うことができるんです!

アプリを無料で使ってみる

1.生活リズム

生活リズムを整えることは、睡眠時間を確保するだけでなく、良質な睡眠のためにも大切。毎日同じ時間に起床し、朝の光を浴びましょう。最近の研究結果で、人間の体内時計は24時間+αであることがわかりました。地球の自転周期である24時間とは少しズレがあるのです。

こうしたズレをなくして、24時間周期で生活していくために必要なのが朝の光。起床したら、起きて目に入る光の刺激で体内時計をリセットしましょう。目覚めたら、まず陽の光を取り込むようにするといいでしょう。

2.良質な睡眠

生活様式の変化や多忙な毎日の中で、生活リズムが崩れている人も多いと思います。
睡眠時間は十分取れているはずなのに、疲れがとれないという方は「睡眠の質」に着目してみましょう。
就寝直前までスマホやテレビを見る習慣を見直したり、嗜好品を摂る時間を変更することで睡眠の質改善が期待できます。

3.心と体をつくる食事

栄養バランスの良い食生活は、自律神経を整えるために大切です。
栄養バランスが偏っていたり、食事の時間が不規則な方も、できるところから少しずつ改善をしていきましょう。

4.気持ちをリセットする運動

運動をすることは健康な体づくりのために効果的ですが、気持ちのリセットやパフォーマンスアップにも効果的です。
空いた時間で簡単なストレッチをしたり、ご近所やオフィス内をぐるっとウォーキングするだけでもOKです。

5.メンタルケア

脳と心は繋がっているため、強いストレスを受けると自律神経の乱れに大きく影響します。
ストレスを受けないということは困難なので、ストレスを感じたときに上手に受け流せるメンタルのセルフケアを身に付けていきましょう。

体重も食事も、これひとつで

ダイエットや健康維持など、健康を管理したい人にはFiNCがおすすめ。
体重、食事、歩数、睡眠、生理をまとめて1つのアプリで記録することができます。
しかも記録することで毎日ポイントがもらえ、貯まったポイントはFiNC MALLでお買い物する際におトクに使うことができるんです!

アプリを無料で使ってみる