今こそ、睡眠を見直そう!

「睡眠時間が足りない」という以外にも、なかなか寝つけない、寝起きが悪い、日中に眠くなってしまうなど、睡眠に関する悩みは多岐に渡ります。
疲れをとる基本は「睡眠」。質のいい睡眠をとって、体内リズムを整えましょう。

 

体重も食事も、これひとつで

ダイエットや健康維持など、健康を管理したい人にはFiNCがおすすめ。
体重、食事、歩数、睡眠、生理をまとめて1つのアプリで記録することができます。
しかも記録することで毎日ポイントがもらえ、貯まったポイントはFiNC MALLでお買い物する際におトクに使うことができるんです!

アプリを無料で使ってみる

「良質な睡眠」のためにしたいこと

生活の変化や、多忙な毎日の中で、生活リズムが崩れている人も多いと思います。睡眠時間は十分取れているはずなのに、疲れがとれないという方は、「睡眠の質」を見直してみましょう。

「良い眠り」のために大切なポイントを生活リズム、睡眠の質、入眠儀式の3つに分けて紹介していきます。

 

1.生活リズム

生活リズムを整えることは、睡眠時間を確保するだけでなく、良質な睡眠のためにも大切。毎日同じ時間に起床し、朝の光を浴びましょう。最近の研究結果で、人間の体内時計は24時間+αであることがわかりました。地球の自転周期である24時間とは少しズレがあるのです。

こうしたズレをなくして、24時間周期で生活していくために必要なのが朝の光。起床したら、起きて目に入る光の刺激で体内時計をリセットしましょう。目覚めたら、まず陽の光を取り込むようにするといいでしょう。

朝食をしっかり食べることは、睡眠の観点からも大切です。脳の目覚まし時計が朝の光だとしたら、腸の目覚まし時計は朝食。朝食を食べて、腸を動かしてあげましょう。

2.睡眠の質

睡眠の質を高めるために気をつけたいのが、多量のアルコール摂取をしないこと。特に「寝酒」は避けましょう。寝る前のアルコール摂取は一時的に寝つきを良くする働きはありますが、寝た後に目覚めやすくなります。そのため、眠りの質が下がってしまうのです。

夕方以降にカフェインの入った飲み物を摂らないことも重要です。カフェインには覚醒作用があり、その効果は数時間続くといわれています。よって、脳や体が興奮状態にあり、寝たいのに眠れない……という状況になってしまいます。

また、脳が興奮して頭が冴えてしまい、眠れなくなってしまうので、なるべく夜寝る前にスマホやパソコンは見ないようにしましょう。

 

3.入眠儀式

「入眠儀式」とは、寝る前の習慣のこと。良い睡眠をとるために、睡眠前に行うその人独自の習慣のことを呼びます。毎日繰り返すことで、心と体が自然にリラックスし、睡眠モードに入っていく場合があります。

たとえば……
・入浴、音楽、軽い読書でリラックス
・ストレッチで、体を緩んだ状態にする
・寝る少し前にライトを暗くする
・寝室の環境を落ち着いたものに整える
といったものがあります。

入眠儀式は、自分にとってリラックスするものを選ぶのが大切。ライフスタイルに合うものを見つけて実践しましょう。

体重も食事も、これひとつで

ダイエットや健康維持など、健康を管理したい人にはFiNCがおすすめ。
体重、食事、歩数、睡眠、生理をまとめて1つのアプリで記録することができます。
しかも記録することで毎日ポイントがもらえ、貯まったポイントはFiNC MALLでお買い物する際におトクに使うことができるんです!

アプリを無料で使ってみる