おすすめのナイキランニングシューズ16選!3つのタイプ別に紹介!

「ナイキのランニングシューズってどんな種類があるのだろう?」
「似たような名前が多くてどれを選べばいいのかわからない…」

ナイキのランニングシューズについて調べているあなたは、このようにお考えではないでしょうか。

現在ナイキの公式ホームページだけでも、50種類以上のランニングシューズが販売されているため、その中から自分に合った靴を見つけるのは難しいですよね。

実は、ナイキのランニングシューズは使われている素材に着目すればおすすめのランニングシューズが見分けられるんです!

この記事ではおすすめナイキランニングシューズ16選を、初心者向けと上級者向け、オシャレなタイプの3つに分けて紹介します。

この記事を参考に、ナイキのランニングシューズを選びましょう。

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1.初心者におすすめのナイキランニングシューズ6選!

まずは、初心者におすすめのランニングシューズをご紹介します。

紹介するランニングシューズは以下の6つです。

1.クッション性を求めるなら ナイキ エピック リアクト フライニット 2
2.安全性を求めるなら ナイキ エアズーム ペガサス 35
3.長距離走るなら ナイキ オデッセイ リアクト フライニット 2
4.安定性を求めるなら ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22
5.コスパ重視なら ナイキ ズーム ライバル フライ
6.リアクトもズームも備わった ナイキ エア ズーム ボメロ 14

ナイキにはズームやルナ、フリー、エアマックスといったシリーズがありますが、性能を求めるならズームかリアクトと名のついたものを選べば間違いありません。

ズームやリアクトは現在ナイキが最も力を入れているシリーズであり、他のシリーズはどちらかというと普段使いを意識した性能になっているからです。

有名なマラソン選手のモハメド・ファラーや日本人の大迫傑選手がズームを使用していたり、藤原新選手がリアクトを愛用しています。

ランニングシューズをレベルごとに分けた一覧表(チャート)でもこれら以外の名前はほとんど見られません。

ナイキのランニングシューズ選びで迷った時は、ズームやリアクトと名のついたシューズを選びましょう。

合わせて読みたい!
ランニングの時のファッションとは?選び方やおすすめブランド6選を紹介!

(1) ナイキ エピック リアクト フライニット 2


ナイキ エピック リアクト フライニット2はクッション性と軽量性、反発性を重視したランニングシューズです。

リアクトフォームと呼ばれるナイキ独自の新素材を靴底に採用することにより、厚底でありながら驚きの軽量性を実現しています。

まさに、キャッチコピーである「ふわ・かる・びょーん」をそのまま表現しています。

普段使いが可能なほどデザイン性も高いですが、特にクッション性に優れたトレーニングシューズを探している方におすすめの商品です。

商品名 ナイキ エピック リアクト フライニット 2
値段 15,000円(税抜)
カラー 7色
サイズ 22.5~26.5
横幅 2E
片足重量(26cm) 210g
購買ページ 公式ページ

(2)ナイキ エア ズーム ペガサス 35

 

View this post on Instagram

 

千葉尚彦さん(@chiba_naohiko)がシェアした投稿 – 2019年 2月月17日午前12時38分PST

ナイキ エアズーム ペガサス 35の特徴は、軽量でありながら安全性が高いことです。

本来、軽量性と安全性は相反する性能ですが、エアズームペガサスでは足の甲を覆う部分にメッシュを採用することにより、これらを両立しています。

また、現役トップアスリートの意見を取り入れることによって、絶えずバージョンアップを重ねているのも魅力です。

エリウド・キプチョゲ選手など、アスリートにも愛用者が多いことで有名ですが、初心者でも安心して履ける性能なので、ランニングシューズ選びに迷う方はこちらの商品を選びましょう。

商品名 ナイキ エアズーム ペガサス 35
値段 12,000円(税抜)
カラー 13色
サイズ 22.5~26.5
横幅 2E
片足重量(25cm) 230g
購買ページ 公式ページ

(3)ナイキ オデッセイ リアクト フライニット 2

 

View this post on Instagram

 

masashi★さん(@masashi_bluetree_)がシェアした投稿 – 2018年 4月月30日午前2時18分PDT

ナイキ オデッセイ リアクト フライニット 2の特徴は履き心地とフィット感の高さです。

フライニットと呼ばれる素材とやや硬めの合成素材の2つを足の甲を覆う部分に採用することにより、まるで靴下のような履き心地を実現しています。

また、靴底部分にはリアクトフォームを採用しており軽量となっています。

ランニングシューズに求められる基本的な性能と快適な履き心地を両立しているため、特に長距離ランニングで真価を発揮するシューズです。

商品名 ナイキ オデッセイ リアクト フライニット 2
値段 12,000円(税抜)
カラー 3色
サイズ 22.5~26.5
横幅 2E
片足重量(25cm) 210g
購買ページ 公式ページ

(4)ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22

 

View this post on Instagram

 

Tomomiさん(@tomomikudo)がシェアした投稿 – 2015年10月月28日午前12時03分PDT

ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22の特徴は、安定性が高いことです。

靴底には、ダイナミックサポートと呼ばれる着地時の足の傾きを矯正してくれる機能があります。

走る時の足の傾きに悩む方はナイキ エア ズーム ストラクチャー 22を選びましょう。

商品名 ナイキ エア ズーム ストラクチャー 22
値段 値段12,000円(税抜)
カラー 3色
サイズ 22.5~26.5
横幅 2E
片足重量(25cm) 250g
購買ページ 公式ページ

(5)ナイキ ズーム ライバル フライ

 

View this post on Instagram

 

Yusuke Ouchiさん(@chusuke17)がシェアした投稿 – 2019年 3月月10日午前7時58分PDT

ナイキ ズーム ライバル フライの特徴は、リーズナブルな値段にも関わらず、しっかりとした性能を持っていることです。

靴底のかかと部分が少し跳ね上がるような形状をしていますよね。

これにより、着地から駆け出しへの流れがスムーズに行うことができます。

また、ナイキ ズーム ライバル フライは日本の駅伝ランナーを想定して作られているため、反発性にも優れているのも大きなポイントです。

どちらかというと中級者寄りの性能ですが、コスパに優れているため、学生ランナーや市民ランナーにもおすすめできます。

商品名 ナイキ ズーム ライバル フライ
値段 8,500円(税抜)
カラー 2色
サイズ 22.5~26.5
横幅 2E
片足重量(25cm) 200g
購買ページ 公式ページ

(6)ナイキ エア ズーム ボメロ 14

 

View this post on Instagram

 

chiraさん(@chira.46)がシェアした投稿 – 2017年11月月1日午前8時23分PDT

ナイキ エア ズーム ボメロ 14の特徴は、ナイキの独自素材であるリアクトフォームとズームエアを両方採用していることです。

前作にあたるエア ズーム ボメロ 13では靴底にルナロンと呼ばれる素材が採用されていましたが、リアクトフォームはそのルナロンの性能をすべて上回っています。

ナイキでリアクトフォームとエアズームを両方採用しているのはこのシューズだけです。

特集記事でもなかなか取り上げられない隠れた名品なので、興味がある方はこのシューズを購入してみましょう。

商品名 ナイキ エア ズーム ボメロ 14
値段 14,000(税抜)
カラー 3色
サイズ 22.5~26.5
横幅 2E
片足重量(25cm) 260g
購買ページ 公式ページ

2.上級者におすすめのナイキランニングシューズ5選!

次に、上級者におすすめのナイキランニングシューズをご紹介します。

紹介するランニングシューズは以下の5つです。

1.新記録を狙うならナイキ ヴェイパー フライ 4% フライニット
2.バランス重視ならナイキ ズーム フライ フライニット
3.スピード重視ならナイキ ズーム ペガサス ターボ
4.コスパ重視ならナイキ エアズームスピードレーサー6
5.耐久性が欲しいならナイキ エア ズーム ストリーク 7

目標タイムの達成や自己記録の更新を目指す方こそ、ナイキのランニングシューズを履きましょう。

ナイキの性能は世界でもトップクラスです。

実際に、多くのトップランナーがナイキを履いてマラソンに参加しています。

自分の能力や目標に限界を感じた時、ナイキのランニングシューズはあなたの努力に応えてくれるのです。

関連記事はこちら!
初心者必見!ランニングシューズの選び方とおすすめシューズ6選

(1) ナイキ ヴェイパーフライ 4% フライニット

 

この投稿をInstagramで見る

 

あれっ、なんか普通に売ってるけど #nike #nikevaporfly4 #ナイキ #ナイキヴェイパーフライ4

originalsin911さん(@orisin911)がシェアした投稿 –


ナイキ ヴェイパーフライ 4% フライニットは、分厚い靴底にナイキズームXフォームという素材とカーボンファイバープレートで作られているのが特徴です。

これによって高い反発力と推進力、エネルギー効率を生み出します。

トップアスリートが履くシューズとしては異形といってもいいほどの厚底ですが、この靴を履いたランナーの多くが新記録を樹立しています。

実際に、ヴェイパー フライ 4%を履けばランニングのパフォーマンスが向上すると、コロラド大学の研究者が証明しているんです!

現在入手困難ですが、公式サイトでたまに入荷されているので、こまめにチェックすると良いでしょう。

商品名 ナイキ ヴェイパーフライ 4% フライニット
値段 26,000円(税抜)
カラー 1色
サイズ 22.5~30.0
横幅 2E
片足重量(25cm) 170g
購買ページ 公式ページ

(2)ナイキ ズーム フライ フライニット

 

View this post on Instagram

 

Makiさん(@mkwtnk)がシェアした投稿 – 2019年 2月月16日午後11時40分PST

ナイキ ズーム フライ フライニットは上記のヴェイパーフライ 4% フライニットの兄弟ともいえるモデルです。

主な違いは、ナイキズームXフォームではなくリアクトフォームを採用することで、走るスピードは下がるもののトータルバランスが向上されている点です。

しかし、足の甲を覆う部分の素材が変更されて質が上がっているので、単純なグレードダウンという訳ではありません。

値段もぐっと抑えられているので、ヴェイパーフライは高くて手を出しにくいという方はこちらを購入しましょう。

商品名 ナイキ ズーム フライ フライニット
値段 16,000円(税抜)
カラー 4色
サイズ 22.5~26.0
横幅 2E
片足重量(25cm) 210g
購買ページ 公式ページ

(3)ナイキ ズーム ペガサス ターボ

 

View this post on Instagram

 

naohikotさん(@naohikot)がシェアした投稿 – 2019年 1月月13日午前5時28分PST

ナイキ ズーム ペガサス ターボはナイキズームXフォームを採用することにより、同シリーズの中でもスピードを向上させているのが特徴です。

また、初心者向けシューズの中では比較的軽量であったナイキズームペガサス35を、さらに軽量化させています。

ペガサスシリーズが持っていた安全性という美点は残っているので、特に自己記録の更新を目指す中級者にもおすすめできます。

商品名 ナイキ ズーム ペガサス ターボ
値段 15,300円(税抜)
カラー 2色
サイズ 22.5~26.5
横幅 2E
片足重量(25cm) 200g
購買ページ 公式ページ

(4)ナイキ エア ズーム スピードレーサー 6

 

View this post on Instagram

 

福田隼人さん(@hayato_burger)がシェアした投稿 – 2018年10月月5日午後10時47分PDT

ナイキ エア ズーム スピードレーサー 6の特徴は、リーズナブルな値段と軽量性です。

ヴェイパーフライに匹敵するほどの軽さでありながら、値段が半分以下におさえられているため、本番用のレーシングシューズを気軽に用意できます。

また、肝心な性能の方も高く、特に靴底の反発力の強さ特徴です。

初めて本格的なレーシングシューズを購入する方は、こちらの商品を選びましょう。

商品名 ナイキ エアズームスピードレーサー 6
値段 12,500円(税抜)
カラー 1色
サイズ 24~30.0
横幅 2E
片足重量(25cm) 170g
購買ページ 公式ページ

(5)ナイキ エア ズーム ストリーク 7

 

View this post on Instagram

 

Yuma Hagiwaraさん(@hagi_running)がシェアした投稿 – 2019年 3月月14日午前6時17分PDT

ナイキ エア ズーム ストリーク 7の特徴は、屈曲性と柔軟性が高いことです。

靴底全面がゴムで作られているのでウレタンのようにスピードは出にくいですが、足への負担が軽減されています。

また、ゴムはウレタンに比べて耐久性に優れているため、シューズが長持ちしやすいという特徴もあります。

自己記録を更新することよりも、マラソンを軽く流したい上級者におすすめできるシューズです。

商品名 ナイキ エア ズーム ストリーク 7
値段 13,000円(税抜)
カラー 3色
サイズ 23.0~30.0
横幅 2E
片足重量(25cm) 170g
購買ページ 公式ページ

3. おしゃれなナイキランニングシューズ5選!

最後に、おしゃれなナイキランニングシューズをご紹介します。

紹介するランニングシューズは以下の5つです。

1.ナイキ オデッセイ リアクト フライニット 2 By You
2.ナイキ ズーム ペガサス ターボ XX
3.ナイキ エア ヴェイパーマックス 2019
4.ナイキ ライズ リアクト フライニット
5.ナイキ ルナスパイダー R6

ナイキではナイキIDと呼ばれる、シューズのカラーや素材を自分でカスタマイズできるサービスがあります。

対応商品は限られていますが、これを使えば世界で1つだけのお気に入りシューズだって作れるのです!

せっかくシューズのデザインがおしゃれでも、他人が履いているものと被ってしまったら気分が台無しですよね。

そんなおしゃれに強いこだわりを持つ方は、ナイキIDによってシューズのカラーをカスタマイズしましょう。

(1)ナイキ オデッセイ リアクト フライニット 2 By You

 

View this post on Instagram

 

masashi★さん(@masashi_bluetree_)がシェアした投稿 – 2018年 4月月30日午前2時18分PDT

初心者用のランニングシューズでも紹介したナイキ オデッセイ リアクト フライニット2ですが、実はこの商品もナイキIDに対応しています。

靴の各部分ごとに細かく色を指定できるので、世界で1つだけのシューズを作ることが可能です。

他にも今回紹介したランニングシューズの中では、ナイキ エアズーム ペガサス 35もナイキIDに対応しています。

どちらかお気に入りの方を自分好みにカスタマイズして、ランニングに出かけましょう!

商品名 ナイキ オデッセイ リアクト フライニット 2 By You
値段 13,852円(税抜)
カラー 部位ごとに選択
サイズ 22.5~26.5
横幅 2E
片足重量(25cm) 210g
購買ページ 公式ページ

(2)ナイキ ズーム ペガサス ターボ XX

出典:ナイキ公式サイト

ナイキ ズーム ペガサス ターボ XXの特徴は、女性だけのスタッフによって作られたおしゃれなデザインです。

シュータンを左右非対称に高くしておしゃれさを演出し、さらに中足部に重ねられた素材によって靴の存在感を際立たせています。

履き口の形状も、靴のおしゃれさにアクセントを加えています。

普段使いが可能なほどの快適性をもっているため、ランニングはもちろん、ジムやフィットネスなど幅広いシーンで履けるシューズです。

商品名 ナイキ ズーム ペガサス ターボ XX
値段 20,000円(税抜)
カラー 2色
サイズ 22.5~26.0
横幅 2E
片足重量(25cm) 220g
購買ページ 公式ページ

(3)ナイキ エア ヴェイパーマックス 2019

 

View this post on Instagram

 

yoshiro yazakiさん(@giro.yazaki)がシェアした投稿 – 2018年 4月月15日午前4時46分PDT

ナイキ エア ヴェイパーマックス 2019は、世界で最も有名なランニングシューズであるエアマックスの最新モデルです。

ナイキ史上、最高のクッション性を誇るエアマックスクッションを採用しているため、ランニングの最中でも足を完璧に保護してくれます。

さらに、このシューズもナイキIDに対応しているので、自分好みにカラーをカスタマイズすることが可能です。

周りの注目を集めること間違いありません。

商品名 ナイキ エア ヴェイパーマックス 2019
値段 19,000円(税抜)
カラー 5色+カラーカスタマイズ
サイズ 22.5~26.5
横幅 2E
片足重量(25cm) 220g
購買ページ 公式ページ

(4)ナイキ ライズ リアクト フライニット

ナイキ ライズ リアクト フライニット ランニングシューズ

ナイキ商品ページより引用

ナイキ ライズ リアクト フライニットはデザイン性の高さから、根強いファンが多いランニングシューズです。

履き口は特徴的なハイカットで安定感とフィット感に優れ、足の甲を覆う部分には通気口を配置して、熱がこもりにくいように作られています。

カラーバリエーションが2色と少ないのが残念ですが、そのデザイン性だけでも見る人に十分な印象を与えるシューズです。

本格的なランニングを使用するよりも、ファッション性を活かして普段使いしたり、趣味程度にランニングする人におすすめです。

商品名 ナイキ ライズ リアクト フライニット
値段 17,500円(税抜)
カラー 2色
サイズ 22.5~26.5
横幅 2E
片足重量(25cm) 200g
購買ページ 公式ページ

(5)ナイキ ルナスパイダー R6

 

View this post on Instagram

 

札幌スポーツ館さん(@sappro_sportskan)がシェアした投稿 – 2019年 1月月28日午前2時16分PST

ナイキ ルナスパイダー R6の特徴は、上級者向けの性能とファッション性を両立していることです。

ルナシリーズはリアクトに取って代わられたため、このルナスパイダーが唯一の現行モデルです。

おしゃれな見た目と高い性能から根強いファンを抱えており、マラソンにはこのシューズを履く人も多いです。

公式サイト内では1色しか用意されていませんが、amazonや楽天市場では他のカラーもあるので、おしゃれな靴でマラソンしたい方は候補にしましょう。

商品名 ナイキ ルナスパイダー R6
値段 13,800円(税抜)
カラー 1色
サイズ 23.0~30.0
横幅 2E
片足重量(25cm) 160g
購買ページ 公式ページ

4.まとめ

この記事では以下の内容について解説してきました。

1.初心者におすすめのナイキランニングシューズ6選
2.上級者におすすめのナイキランニングシューズ5選
3.おしゃれなナイキランニングシューズ5選

ナイキのランニングシューズは初心者向けのものから上級者向けのものまで幅広く用意されています。

また、自分好みのカラーにカスタマイズしたりと、ファッション性に優れたものが多いのも特徴です。

ナイキのシューズがあれば、日々のランニングが楽しくなることは間違いありません。

これからランニングを始めようと思っている方は、ぜひナイキのシューズを購入して快適なランニングライフを送りましょう。

FiNCアプリをダウンロードしよう!

ランニングで成果を出したいなら、FiNCアプリを使いましょう!

女優の中村アンさんがアンバサダーを務める大人気アプリであり、ダウンロード数は500万を超えています。

FiNCアプリには以下のような機能があります。

体重・睡眠時間・食事・生理など健康状態の記録
ヘルスケアについて相談やアドバイスしてもらえる

スマホアプリで自分の努力量や体重の変化を記録することでモチベーション維持に効果が期待できます。

FiNCアプリは入力しやすく、選択式になっているため、無理なく続けやすいのが特徴です。

FiNCアプリを利用してランニングダイエットを成功させましょう

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!