正解なボディメイクなんてない。筋肉女子まいティの自分を好きになる筋肉論

2019.11.24

パーソナルトレーナーとしてテレビやyoutubeなど幅広いフィールドで活躍し、「FiNCガチ脂肪燃焼部」を率いる部長としても高い支持を得ている田上舞子さん。可憐な顔立ちに、マッスルなボディ。この意外な取り合わせはなにをきっかけに誕生したのか?筋肉を追求する理由は?

<田上舞子さん・プロフィール>

1988年生まれ。パーソナルトレーナー/ボディメイクトレーナーとして活躍し、「まいティ」の愛称で親しまれている。FiNCではガチ脂肪燃焼部部長としても活躍。
Instagram Twitter

 

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

一度始めたらとことん!が信条

ーー写真などの印象より、実際はもっと締まってますね。今、体脂肪率は何%ですか?

12%です。大会前(取材時)なので一番追い込んでいる時期で、普段はもう少しありますね。今は、毎日ササミなどの減量食を摂って、大好きなお酒も我慢して大会仕様の身体をつくっている状態です。

ーー過去のインスタの写真を見ると、もっと絞って体脂肪率も低い印象ですが、あそこまでは追い込まないんですか?

あれは失敗ボディなんです(笑)。私が出る大会は女性らしいボディラインや振る舞いなどが評価されるため、体脂肪率を落としすぎて血管が浮きすぎてしまう身体もダメ。大会に参加しはじめた頃はそれを知らなくて、絞りすぎちゃってバキバキの体に仕上げていってしまい、評価は散々でした。

ーーとことんまでやらないと気が済まないタイプなんですね。経歴を拝見して少し意外だったのが理系の大学の出身なんですね。

「知りたい」となると結果が出るまでやりたくなっちゃうんです。理系の大学に入ったのもコスメが好きで、好きすぎてもっと知りたい、研究したいという気持ちが止まらなくなって、一度社会人になってから一念発起して入学しました。結果的に化学の研究はあまり合わなくて、コスメの研究者の夢は断念しちゃったんですけど。

ーー一度社会に出たのに、大学にまで入ってしまうモチベーションと、行動力はすごいですね。ボディメイクをはじめたきっかけとここまで体をつくりあげるモチベーションを教えてください。

体を鍛え始めた理由は、ダイエットなんです。もともと骨格のつくりが細い方なので、服を着ていると痩せて見えるんですけど、脱ぐと全く締まりがなくて。「旅行に行くのにこのままじゃ水着を着られない!」と毎回慌てるのが嫌になったんです。

ーー意外と普通のきっかけですね(笑)。そこから今のように筋肉美を追求するようになったのはどうしてですか? ある程度ボディラインが締まったら満足しそうなのに。

体脂肪率18%くらいまでは、最初の4、5カ月で達成したんです。けど、そこからがなかなか落ちなくて…。で、パーソナルジムに通い始めたら、体がどんどん変わっていくのを実感したんです。それからみるみる筋肉が付いていって楽しくてなってきて。やればやっただけ成果が出ることの楽しさにすっかりハマっていったんです。ちゃんとロジックがあって、それに合わせて努力をすれば結果がついてくるというのがすごく面白くて、段々自分もトレーナーになりたいと思うようになりました。

体は変えられる、その面白さを伝えたい

ーーダイエット目的で始めたトレーニングが、生き方も変えるきっかけになったわけですね。

まさにそうです。トレーニングの面白さや、体の仕組みを知れば知るほど、もっと追求したくなったんです。それで、1人でも多くの人に自分の体を好きになってもらえるお手伝いができればな、と。

ーーその体をキープするために気にかけていることはありますか?

やっぱり食事が一番大事です。「ガチ脂肪燃焼部」でもよくお伝えしているのですが、ボディメイクには食事が7割運動3割。たんぱく質を意識的に取り入れ、野菜、炭水化物という優先順位で考えるといいですね。

ーーずっとそんなにストイックな生活なんですか?

いえ、そんなことないです! 何よりお酒が大好きで、大会の後はシャンパンを浴びるように飲むのが楽しみで(笑)。もともと食べることは大好き。適度に自分を甘やかす日も作って、美味しいものを食べに行ったり、甘いもの食べたり、お酒飲んだり、楽しむことも忘れてないですよ。あまり我慢しすぎても続かないですから。で、大会を控えていたり、撮影があったりして体を作りこまなければいけないときは、外食の予定を全て断って、家でずーっと食べログ見てます(笑)。で、その後、行きたいと思っていたお店に予約を入れまくるんです。

ーー安心しました(笑)。「ガチ脂肪燃焼部」も盛り上がってますよね。コメント欄に部員の方々が「キツかった」「足がパンパン」という書き込みながらも、「でもまた頑張ります!」とコメントしていて、やる気の引き出し方がさすがだな、と。

皆さん、本当に真剣に取り組んでくださっていてすごく嬉しいです。一見きつく見えるかもしれないですけど1週ごとのプログラムになっているので、段階的に進める内容になっています。「筋肉痛が!」というコメントもあったりするので、適度に休みを取り入れることを提案したりしています。続けることが大事ですから。

自分が一番心地よくいられる体を目指して

ーー筋トレを通じて、伝えたいことってありますか?
自分の体を好きになる、ということですね。

私たちの競技では、足は筋肉で太くたくましいことが良しとされていますが、スレンダーなのもマッチョなのもグラマーなのもどれが正解!どれが間違い!ということはなく、どれも美しいんです。大切なのは過去の自分より今の自分に自信を持てているか自分の身体を好きでいられているか、だと思っています。

フィットネスはその自信をつけてくれる方法の1つで、内側から前向きに変えてくれるものです。

昨日の自分よりほんの少しでも自信を持ってこれまでよりももっと人生を楽しめるように、自分に合ったフィットネスを自分のペースで続けていきたいと思っています。

ーーありがとうございました。田上舞子さんが主催する「ガチ脂肪燃焼部」は以下から参加することができます。興味がある方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

FiNCガチ脂肪燃焼部に参加する

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!