トランポリンはどう選ぶ?おすすめのトランポリン&グッズを一挙紹介!

2019.07.23

「トランポリンでエクササイズしたいけどどれがおすすめなんだろう?」
「トランポリンをするのにおすすめの商品を知りたいな」

このようにトランポリンに興味はあっても、どう準備すればいいのかわからず困っているのではないでしょうか?

そこで、この記事では初めてトランポリンでエクササイズをしようと考えている人のために役立つおすすめグッズ情報をお届けします。

最後まで読むとトランポリンを始めるとき迷いはなくなりますよ!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1. おすすめのトランポリン3選

自宅で使えるトランポリンには色々な種類があります。

手軽に使えるものもあれば少し高めのものもあるので、それぞれの特徴と共におすすめのトランポリンを紹介していきます。

トランポリンの選び方がわからない人はぜひ参考にしてください。

(1) HONEI トランポリン

小さいトランポリンを使うことに不安がある人におすすめなのがHONEIトランポリンです。

自宅用のトランポリンの多くが直径100㎝程度なのですが、HONEIトランポリンは直径152㎝とかなり大きめのサイズになります。

置き場所が確保できる場合には、おすすめできます。

商品名 HONEI トランポリン
価格 13,000円前後
耐荷重 120kg
サイズ 直径152㎝ 高さ28㎝
購買ページ amazon.co.jp

(2) Ephramトランポリン

トランポリンは飛び跳ねて使用するものなので、普段運動しない人はバランスを崩してしまう可能性があります。

また、トランポリンによるエクササイズの利点としてテレビなどを観ながら取り組めるのですが、テレビに集中してしまうとやはりバランスを崩す危険性があります。

そこで、おすすめするのがEphramトランポリンです。

Ephramトランポリンは手すりをつけることができるので、バランスを崩す危険性をグッと減らすことができます。

安全性を高めてトランポリンエクササイズをしたい人はこちらを選んでみてください。

商品名 Ephramトランポリン
価格 9,000円前後
耐荷重 110kg
サイズ 直径100㎝ 高さ20㎝
購買ページ amazon.co.jp

(3) DABADA トランポリン

トランポリンでエクササイズをしてみたいけど、最初にあまりお金をかけたくない人におすすめなのがDABADAトランポリンです。

約4,000円というお手頃な価格ながら、エクササイズに使うこともできます。

激しいエクササイズをする場合は、高価なトランポリンをおすすめしますが軽めにエクササイズを行うだけならこちらを検討してみると良いでしょう。

商品名 DABADA(ダバダ) トランポリン
価格 4,000円前後
耐荷重 110kg
サイズ 直径102㎝ 高さ22㎝
購買ページ amazon.co.jp

2. トランポリンの下に敷くマットのおすすめは?

トランポリンを使ったエクササイズは、手軽さがある反面、振動や音により問題が生じることがあります。

振動や音の問題を解消するために有効なのが、トランポリンの下にマットを敷くことです。

どのようなマットを選ぶと良いのかという観点もあわせて紹介していきます。

(1) DABADAトランポリンマット ジョイント式

適度な弾力性と、防音性を持つ商品です。

ジョイント式なので収納する際に分割してコンパクトサイズにできるのが嬉しいところです。

また、ジョイント式という特徴を活かしておすすめトランポリンとして紹介した『HONEIトランポリン』(直径152㎝)のような大きなトランポリンにも、2セット購入して組み合わせることで対応することが可能です。

比較的安価にも関わらず、サイズ感もお手頃サイズの116cm×118cm・気になる厚さは9mm。しっかり厚みはあるにも関わらず軽くて扱いやすい!が最大の魅力です。

商品名 DABADAトランポリンマット ジョイント式
価格 2,600円前後
厚み 9mm
サイズ 116cm×118cm
購買ページ amazon.co.jp

(2) RIORES トランポリン用フロアマット

1階に居住している場合や、一戸建ての場合など階下への騒音を気にしなくて良い場合は、こちらのマットをおすすめします。

厚みは5mmと薄めなのですが、クッション素材となっているため床を守るためには十分なものとなっています。

両面使えるリバーシブルタイプで、カラーを変えることもできるので部屋に合ったカラーを選びやすいのもポイントです。

商品名 RIORES トランポリン用フロアマット
価格 2,700円前後
厚み 5mm
サイズ 120cm×120cm
購買ページ amazon.co.jp

3. トランポリンをするときにおすすめのソックスは?

トランポリンをするときはソックスを履くようにしましょう。

裸足でトランポリンをできないわけではないのですが、ソックスを履かないと汗などで滑ってしまう危険性があります。

どのようなソックスでも良いわけではないので、トランポリンにおすすめできるソックスを紹介していきます。

(1) ノンスリップソックス

ノンスリップソックスは、その名称のとおり足裏一面に滑り止めがついているソックスです。

このソックスを履いていれば、トランポリンの上で滑ってしまう心配はありません。

価格も低いので、消耗品になりがちなエクササイズ時のソックスとしておすすめできます。

商品名 ノンスリップソックス
価格 140円前後(サイズにより価格は異なります)
サイズ XS,S,M,L,XL,XXl
購買ページ 楽天市場

(2) ZUOMAフィットネス運動靴下

ZUOMAフィットネス運動靴下は5本指ソックスで、指先にまで滑り止めがついているのが特徴です。

トランポリン上でジャンプするときは、つま先も使うことになるので指先にまで滑り止めがついているものだとスリップの危険性を更に低減できます。

価格は多少高めになりますが、安全性を求める場合はこちらをおすすめします。

商品名 ZUOMAフィットネス 運動靴下
価格 1,400円前後
サイズ
購買ページ amazon.co.jp

4. トランポリンをする場所のおすすめは?

自宅でトランポリンをすると言っても、自宅の状況は人により様々です。

そこで、自宅の中でもどこで行うのがおすすめなのかを最初に説明します。

(1) おすすめの場所はリビング

トランポリンを自宅でするのなら、おすすめの場所はリビングです。

トランポリンに気軽に取り組みやすい場所だからです。

リビングであれば、テレビを見ながらエクササイズをすることができます。

トランポリンに場所を取られるというデメリットもありますが、トランポリンはちょっと腰かけるのにもちょうど良い高さなので、リビングで腰かけるのにも使うのも良いでしょう。

(2) おすすめできないのは和室

トランポリンを自宅でするのにおすすめできないのは和室です。

なぜ、和室がおすすめできないのかというと、畳が傷んでしまうからです。

フローリングの床でも下に何も敷かないと傷みは発生しやすいのですが、畳の場合は下に何かを敷いても荷重で沈み込み跡が残る可能性があります。

自宅に和室しかない場合は、下に敷くマットを厚めのものを選んでトランポリン下に敷きましょう。

トランポリンでエクササイズなんてできる?おすすめエクササイズを紹介!

5. まとめ

今回は、トランポリン未経験の人におすすめのトランポリン&トランポリングッズを紹介してきました。

トランポリンを購入したら、最初はエクササイズをするとか意気込まないで軽くジャンプをしてみましょう。

トランポリンの魅力の一つの気楽さに気づくことができるはずです。

この記事を読んでいる内にトランポリンに興味を持ったという人も、ぜひ自分に合ったものを選ぶ参考にしてください。

ダイエットするならFiNCアプリがおすすめ!

ダイエットを成功させたいなら、FiNCアプリを活用してみませんか?

女優の中村アンさんがアンバサダーを務める大人気アプリであり、ダウンロード数は500万を超えています。

FiNCアプリを使えば、トレーニングの方法や動画を確認することができます。

健康を維持したり、ダイエットするためのアドバイスも受け取ることができるので、楽しく健康管理ができますよ!

また、トレーニングの参考にするだけでなく、チャレンジしたトレーニングに応じてアプリで使えるポイントも手に入ります!

貯まったポイントはFiNCモール内で1ポイント=1円として使えますよ!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!