【レディース】おすすめのウォーキングシューズ6選と選び方のポイント

「ウォーキングに適したシューズってどのようなシューズなの?」
「ウォーキングシューズを選ぶ基準がわからない」

ウォーキングシューズを選ぶ基準についてお悩みですね。

適切なウォーキングシューズを選ぶためには、きちんとした基準に沿って購入することが重要です。

今記事では、あなたに適したウォーキングシューズを選べるようになるための6つのポイントとおすすめのレディースシューズ6つを紹介しています。

この記事を読めば、ウォーキングをする時に正しいシューズを着用できるようになり、効果的なウォーキングができますよ!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1.【レディース】おすすめのウォーキングシューズ6選

ここではレディースのおすすめウォーキングシューズを6つ紹介します。

  1. 【ニューバランス】WL415
  2. 【ニューバランス】WL574
  3. 【アディダス】FALCONRUN W
  4. 【アシックス】HADASHIWALKER 725
  5. 【ミズノ】ウエーブリムDT2
  6. 【Kaier】ウォーキングシューズ

6つのシューズがどのような特徴を持っているのかについて詳しく解説していきます。

シューズ1.履き心地と快適性抜群!【ニューバランス】WL415

引用:ニューバランス公式サイト

ウォーキングシューズに履き心地を求めるなら、ニューバランスのWL415がおすすめです。

WL415は衝撃吸収性が良く足裏に優しいメモリーフォームインソールが装備されており、ウォーキングシューズを着用した人の足裏に優しく馴染みます。

履き心地が快適なので長時間着用していてもストレスが少ないことが特徴です。

普通の靴では長時間着用していると足が痛くなってきたり靴擦れしてくることがあります。

しかしWL415は足へのフィット感が良いことから足をサポートしてくれるので、ケガを予防してくれます。

合わせて読みたい!
ウォーキングを続ける7つのコツと長距離を歩くための3つのコツ

カラーは4種類あり、カジュアルからフォーマルなファッションまで、多彩なスタイリングに合わせられるデザインとなっています。

ウォーキング時のみでなくプライベートや仕事用としても着用できるシューズであることが特徴です。

シューズ2.優れた衝撃吸収性!【ニューバランス】WL574

引用:ニューバランス公式サイト

長距離のウォーキングをするならニューバランスのWL574がおすすめです。

WL574は耐久性が優れているウォーキングシューズであることが特徴です。

シューズの裏面に装備されているソリッドラバーが、地面からの衝撃やぐらつきに対して安定感を見せてくれます。

ウォーキングをする際は路面の良い場所ばかりではありません。

ちょっとした段差や悪路であっても安定感のあるWL574であればケガをする心配が少なくなるのです。

また、シューズのアッパーには足当たりのよいメッシュを使用していることも特徴となっています。

メッシュが足に溜まった湿気を排出してくれるので、長時間着用していたとしても足の不快感を感じにくくなっているのです。

そのためウォーキング時のみでなく普段使いとして着用したとしてもストレスなく履き続けることができます。

つま先には丈夫な素材であるスエードを使用していることも特徴となっており、外部からの衝撃からシューズを守ってくれるため、長期間使用し続けることが可能です。

関連記事はこちら!
正しいウォーキングの仕方とは?ダイエット効果をあげる3つの方法

シューズ3.快適なウォーキングを実現!【アディダス】FALCONRUN W

引用:adidas公式サイト

3つ目に紹介するアディダスのFALCONRUN Wは、通気性が高く快適なウォーキングを実現してくれます

アディダスでは、ウォーキングシューズというカテゴリーが用意されていないため、ランニングシューズとの兼用モデルを選ぶことになります。

その中でもFALCONRUN Wは本体部分に通気性の高いメッシュを、アウトソールにラバー素材を採用しており、ウォーキングにも高い適性を持つモデルです。

カラーはピンクをはじめとした5種類が用意されており、スポーツシューズらしい見た目に、アディダスのシンボルである3本線が特徴的ですよ!

シューズ4.日本人向けのアシックスシューズ!【アシックス】HADASHIWALKER 725

引用:アシックス公式サイト

4つ目に紹介するアシックスのHADASHIWALKER 725は、日本人の足にフィットするように靴を設計しているアシックスの自信作です。

アシックス製のシューズは、かかとのクッション素材にゲルを採用しているため、クッションの寿命が長いという独自の強みを持っています。

HADASHIWALKER 725にもかかとの部分にゲルが採用されており、プレートの機能によって高い安定性を持つウォーキングシューズです。

カラーは合計で9種類用意されていて、全体的に柔らかな色を基調としたカラーバリエーションが揃っています。

シューズ5.高い安定性とクッション性!【ミズノ】ウエーブリムDT2

引用:ミズノ公式サイト

ゆったりとした履き心地と安定性を求めるならミズノのウエーブリムDT2がおすすめです。

ウエーブリムDT2はMIZUNO WAVEを装備することで高い安定性とクッション性の両方を実現させています。

まさにウォーキングに特化したシューズです。

また、従来に比べて耐摩耗性が約80%高まった高耐摩耗ラバーをアウトソールの摩耗の激しい踵部分に使用することで耐久性を大幅に向上させています。

長期間使用したとしても靴の消耗が少なくて済むので、コストパフォーマンスが良い商品なのです。

甲回り寸法が標準より6mm広くなっていることも特徴で、甲部分をきちんとホールドしつつゆったりとした履き心地を実感できます。

ウォーキングシューズは一定時間履き続ける靴なので、靴の中の快適を維持することはストレスを軽減するために大切です。

靴の中が快適であると、そのぶん靴と足のフィット感が少なくなる印象を受けますが、ウエーブリムDT2は安定感も良い商品なので、ケガのリスクが少なくなります。

シューズ6.安いけど高機能!【Kaier】ウォーキングシューズ

ウォーキングをこれから始める方で初期費用を安く済ませたいなら、Kaierのウォーキングシューズがコスパが良くておすすめです。

Kaierのウォーキングシューズは足の負担が少なく軽量のMDソールを採用しているため、シューズが軽量化されているとともに通気性も良いことが特徴です。

靴底には特殊な加工がされており、濡れた路面や足場の悪い道であっても滑りにくくなっています。

ウォーキングをする時は天気の良い日ばかりではないので、地面が湿っている時などはケガをするリスクが高いです。

滑りにくいウォーキングシューズを選ぶことで、ケガをしにくくなるとともに足の力を地面に伝えることができるようになります。

また、ウォーキングシューズ自体の屈曲性も優れているため、足の形に合わせて柔軟に靴の形を変えてくれることもKaierのシューズの特徴です。

これによって靴が足に当たって痛みが出たり、靴擦れを起こす危険性も少なくなります。

長時間快適に着用できるのでウォーキング中のストレスを感じにくいのです。

2.ウォーキングに専用シューズが必要な3つの理由

普通の靴でウォーキングしても問題ないのですが、ウォーキングシューズを着用して歩くことには様々なメリットがあります。

ウォーキングに専用シューズが必要であることには以下の3つの理由があります。

1.通気性が良く蒸れにくい
2.クッション性が良く足に負担がかからない
3.シューズの安定性が良い

ここからは、ウォーキング専用シューズが必要である理由について順番に解説します。

理由1.通気性が良く蒸れにくい

ウォーキング専用シューズが必要である1つ目の理由は、普通の靴よりも通気性が良く蒸れにくいからです。

普通の靴はデザインを重視するあまり、通気性について考えられていないことがあります。

通気性が悪いと靴の中が蒸れてしまい体温を外に逃がしにくくなったり、湿気により足に不快感を感じるようになってしまうのです。

不快感を感じた状態ではウォーキングを快適に継続することは難しくなります。

長期的にウォーキングを継続するためには快適で楽しい運動であることを感じながら歩くことがポイントです。

ウォーキング専用シューズでは足にたまった湿気を外に逃がす機能が備わっています。

そのため長時間歩いていたとしても足の中が濡れにくく、快適にウォーキングを続けることが可能なのです。

理由2.クッション性が良く足に負担がかかりにくい

ウォーキング専用シューズが必要である2つ目の理由は、クッション性が良く足に負担がかかりにくいからです。

普通の靴は運動で使用するシューズとして設計されてない場合が多いので、クッション性が少なく地面からの衝撃を強く受けてしまいます。

地面からの衝撃を緩和できないと、脚関節や膝関節、股関節や腰に大きな負担がかかってしまうのです。

これらの部位に持続的な負担がかかるとケガにつながってしまう恐れがあります。

ケガをしてしまうと治るまで時間がかかり、せっかく始めたウォーキングも中断しなければならないです。

ウォーキングは習慣的に継続することが重要な運動なので、ウォーキングをするたびにケガをしていてはウォーキングの効果を得ることはできなくなってしまいます。

ウォーキング専用シューズはクッション性を重視した設計がされているので、これを着用することで体にかかる負担を軽減できるのです。

体にかかる負荷を分散することができれば、体の一部に負担がかかり続けることを避けることができますし、長時間快適に運動できるようになります。

理由3.シューズの安定性が良い

ウォーキング専用シューズが必要である3つ目の理由は、シューズの安定性が良いからです。

普通の靴ではデザイン性を重視するあまり足を保護する機能がウォーキング専用シューズよりは弱くなっています。

ウォーキング時に足が靴の中で動くことで靴擦れになったり転倒などの事故の危険性が高くなるのです。

ウォーキング専用シューズを着用することでシューズが足にフィットするため、靴擦れによるケガが起こる可能性が低くなります。

また、地面を蹴り出す力が伝わらなくなってしまうため、運動効率も悪くなってしまいます。

効率的にウォーキングの効果を得ていくためには、加えた力が地面へ伝わっていく必要があるのです。

また、足の力が地面に伝わるようになるので、効率的に体の筋肉を使用することができるようになるのです。

限られた時間で正しくウォーキング効果を得ることや、ケガを防止するためにも安定性の良いウォーキング専用シューズを選びましょう。

3.ウォーキングシューズを選ぶときの6つのポイント

ここまではウォーキングを行う時に普通の靴ではなくウォーキング専用シューズの着用が必要がある理由について解説しました。

正しいウォーキングシューズを選ぶことで、ケガを予防できることや正しい運動効果を得られます。

しかし、ウォーキング専用シューズが必要であることが理解できたとしても、どのような基準でウォーキングシューズを選べば良いか悩む人は多いです。

適切なウォーキングシューズを選ぶポイントには以下の6つがあります。

1.試し履きできる
2.足の幅のサイズが合っているか
3.かかとがフィットしているか
4.通気性が良いか
5.頑丈なシューズであるか
6.普段使いもできるか

ここからはあなたが適切なウォーキングシューズを選べるようになるために、靴を選ぶ際のポイントについて詳しく解説します。

合わせて読みたい!
ウォーキングにおすすめ!ファッションに取り入れたいブランド5選

ポイント1.試し履きできる

正しいウォーキングシューズを選ぶ1つ目のポイントは、自分の足に合うシューズか試し履きで確かめることができるかです。

ウォーキングシューズお自分の足に合わせるためには、直接お店に行って買うことをおすすめします!

最近ではインターネットで手軽に買い物を済ませることができるようになってきたので、お家で購入することが可能です。

しかし、足のサイズや大きさは人それぞれなので、シューズが足に合うかどうかは実際に試着してみなければわかりません。

実際に注文したウォーキングシューズが足のサイズに合っていなければ、正しくウォーキング効果を得られなかったり、ケガにつながってしまう危険性が出てきます。

お店で試着をすることで、シューズのサイズ感であったり歩いた時のクッション性や靴の安定性を確かめることができるのです。

また、お店に行くことでウォーキングシューズに詳しいスタッフのアドバイスを聞くことも可能なので、買い物を失敗するリスクが少なくなります。

ポイント2.足の幅のサイズが合っているか

適切なウォーキングシューズを選ぶ2つ目のポイントは足の幅のサイズが合っているか確認してから購入することです。

シューズを購入する時は靴の長さに注目して購入する人が多いのですが、足の幅を意識して購入する人はあまり多くありません。

ウォーキングをする際に足の幅のサイズが合っているかどうかは重要なことで、快適にウォーキングを継続できるかどうかに関わってきます。

足の幅のサイズにゆとりがなければ足の指を痛めることにつながり、ケガのリスクが高くなります。

また、足の幅のサイズが大きすぎると靴の安定感が低くなってしまい、 足の力を地面に伝えられなくなったり、靴擦れしてしまう危険性が出てきます。

このようなリスクを避けるためには、購入したいシューズがあったとしても足の幅のサイズが合っていなければ他の商品を探すようにしましょう。

確かにデザイン性は大事ですが、ウォーキングの本来の目的は健康な体を維持することです。

体に負担をかけてまで足のサイズに合っていないシューズを購入する必要はありません。

ポイント3.かかとがフィットしているか

適切なウォーキングシューズを選ぶ3つ目のポイントはかかとがフィットしているかを確認してから購入することです。

かかとがウォーキングシューズとフィットしていないと、ウォーキング中にかかとがシューズと擦れてしまい靴擦れになってしまいます。

靴擦れを起こしてしまうと治るまでに時間がかかってしまい、ウォーキングを中断しなければならなくなるのです。

さらには靴擦れが治癒したからといって再びウォーキングを始めても、靴がかかとにフィットしていなければ再び靴擦れになってしまいます。

ウォーキング中にかかとが抜けてしまうと転倒してしまう危険性もありますし、靴が脱げて障害物を踏むことで、足をケガしてしまう可能性も出てくるのです。

かかとがフィットしたウォーキングシューズを選んでおけば、これらのリスクを回避することができるので、安全にウォーキングを継続することができます。

ポイント4.通気性が良いか

適切なウォーキングシューズを選ぶ4つ目のポイントは、通気性が良いシューズを購入することです。

ウォーキングは持続的に足を使用する運動なので、どうしても靴の中が蒸れやすくなってしまいます。

靴の中が蒸れてしまうと足が湿った状態になってしまい、不快感を感じてしまうのです。

不快感を感じたまま長時間歩くことはストレスになってしまうので、ウォーキングを継続することが難しくなってしまいます。

通気性の良いウォーキングシューズを選ぶことで、靴の中に溜まった湿気を外に逃がしてくれるようになるのです。

これにより長時間ウォーキングをしていても靴の中が快適な環境に維持されるため、ストレスを少なくした状態で続けることができます。

ポイント5.頑丈なシューズであるか

適切なウォーキングシューズを選ぶ5つ目のポイントは、頑丈なシューズであるかを確認してからシューズを購入することです。

ウォーキングで歩くコースは整備された道ばかりではありません。

段差が多いコースであったりオフロードであったり、路面が濡れていたり天気の悪い日もあるでしょう。

耐久性のないシューズであれば、このような環境にさらされることですぐに劣化してしまいます。

ウォーキングシューズの劣化が早いとすぐに新しいシューズを購入しなければならなくなってしまうので、コストパフォーマンスが悪いくなってしまうのです。

ある程度頑丈なウォーキングシューズを購入することで、外部からの刺激に対して守ってくれるようになります。

頑丈ななウォーキングシューズは、シューズを守ると同時にあなたの足も保護してくれるので、安全にウォーキングを継続するためには靴の頑丈さは重要です。

ポイント6.普段使いできるか

適切なウォーキングシューズを選ぶ6つ目のポイントは購入するシューズが普段使いできるかどうかという基準で選ぶことです。

もちろんウォーキング専用としてシューズを購入しても良いのですが、歩く場面はウォーキング時のみでなく通勤やプライベートでの移動時にもあります。

そのような場面でも利用できるようなシューズを選ぶことで、靴を余分に多く購入する必要が無くなるのです。

ウォーキングシューズにも様々なデザインのモデルが販売されているので、普段使いしても違和感なく着用できるようなシューズが必ず見つかります。

どのようなシューズを選べば普段使いしても違和感がないかをよく考えながらウォーキングシューズを選ぶようにしましょう。

普段使いにウォーキングシューズを使用することで、仕事の移動場面や階段の昇降でもウォーキングすることが可能になります。

忙しくてウォーキングをする時間を確保できない人にとっても、普段使いできるウォーキングシューズを着用しておくことで、すきま時間に運動できるようになるのです。

合わせて読みたい!
ウォーキングのカロリー消費量は?無理なく続けて痩せる7つのポイント

4.まとめ

今回の記事ではウォーキングをする際には普通の靴ではなくウォーキングシューズを選ぶ必要がある理由について解説しました。

あなたに合ったウォーキングシューズを選ぶためには正しい基準を理解しておく必要があるのです。

安全で快適にウォーキングを継続していくためには、ここで挙げたようなウォーキングシューズを参考にして購入しましょう。

たくさんのシューズメーカーがウォーキングに適した機能やデザインのシューズを販売しています。

今回の記事を参考にして、あなたに適したウォーキングシューズを選べるようになるとともに、ウォーキングを習慣化して健康的な体を維持できるようになってほしいですくださね。

ウォーキングにはFiNCアプリがおすすめ!

ウォーキングにはFiNCアプリがおすすめです。

FiNCアプリは、最先端AIトレーナーによるパーソナル指導を受けられます。

ブランドアンバサダーには、女優でモデルの中村アンさんが就任!

そして国内No,1ダウンロードを達成し、総ダウンロード数は500万と人気のアプリです。

そんなFiNCアプリをあなたもダウンロードしてみましょう!

FiNCアプリをダウンロード(App Store

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!