ウォーキングマシンは必要?ウォーキングマシンを使う9つの効果とは?

2019.05.30

「ウォーキングマシンって効果あるの?」
「ダイエットはウォーキングマシンでもできるの?」

ウォーキングマシンが気になるものの、ウォーキングマシンは必要なのか、どんな効果があるのかと思っていませんか?

実はウォーキングマシンを使うことで、効率的にウォーキングのダイエット(体重減量)効果が得られるのです!

今回はウォーキングマシンで得られる9つの効果と、ダイエットに効果的なウォーキングマシンの使い方4つを紹介します。

ウォーキングマシンで気軽に運動をして、健康的な身体を作り上げましょう!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1.ウォーキングマシンとは

ウォーキングマシンとは、屋内に設置して使うトレーニングマシンです。

屋内でトレーニングができることで雨など外の環境に左右されず運動をできることが特徴です。

マシンによって、ウォーキング専用のものからジョギングやランニングも可能なものまであります。

また、ウォーキングマシンには種類があり、自走式と呼ばれる自分の歩く力で動かすタイプと、電動式と呼ばれるスピードなどを設定すると自動で動くタイプの2種類があります。

マシンの対応可能な範囲と、自走式か電動式かあなたにあった機能のものを選ぶことがポイントです。

ウォーキングマシンを活用して、自宅でトレーニングできるようにしましょう。

関連記事はこちら!
ウォーキングマシン選びのポイントって何?おすすめマシン3選! 

2.ウォーキングマシンで得られる9つの効果

ここではウォーキングマシンで得られる効果を紹介します。

ウォーキングマシンで望める効果は、以下の9つです。

  1. 関節への負担を軽減した運動ができる
  2. 雨の日でも利用できる
  3. 傾斜をつけることができる
  4. どれくらい運動したのかが分かりやすい
  5. 家の中でテレビを見ながらできる
  6. 紫外線を気にせずにできる
  7. 周りの目を気にせずにできる
  8. 身だしなみを気にせずにできる
  9. マタニティエクササイズができる

どれもウォーキングマシンの機能を活用することで、安全に得られる効果となっています。

では順番に詳しく解説します。

合わせて読みたい!
ウォーキングを続ける7つのコツと長距離を歩くための3つのコツ

(1)関節への負担を軽減した運動ができる

ウォーキングマシンを利用することによって得られる1つ目の効果は、関節への負担を軽減した運動をすることができます。

ウォーキングマシンはベルトにクッション性があるので、アスファルトに比べて関節への負担が軽減されます。

膝の痛みで運動が続かなく、プールなどに通っている人もウォーキングマシンであれば自宅での運動ができるようになるのです。

関節の負担が気になる人も、ウォーキングマシンで運動を続けられます。

(2)雨の日でも利用できる

ウォーキングマシンを利用することによって得られる2つ目の効果は、雨の日でも利用できるという点です。

雨の日が続いてしまうと、運動ができなくなってモチベーションが下がり、気が付いたら運動をしなくなっていたという経験はありませんか?

運動は毎日行いたいものですが、やる気があっても外で雨が降っていたら、外で運動することはできません。

その点、ウォーキングマシンは室内に設置するため雨の日でも運動ができるので、運動ができずにモチベーションが下がることはありません。

天候に左右されずに運動できる点が、ウォーキングマシンの優れているところなのです。

(3) 傾斜をつけることができる

ウォーキングマシンを利用することによって得られる3つ目の効果は、傾斜をつけてウォーキングができることです。

ウォーキングマシンの中には傾斜をつけられるものがあります。

傾斜をつけて歩くことで腰や脚に負荷がかかり、トレーニング効果が上がるのです。

初めのうちはそこまで傾斜をつけずに3%くらいでチャレンジしてみましょう。

慣れてきたら、更に傾斜をつけるとより負荷をかけることができ、運動もどんどん楽しくなってくるはずです。

傾斜をつけて運動し、より多くのエネルギーを消費しましょう!

(4) どれくらい運動したのかが分かりやすい

ウォーキングマシンを利用することによって得られる4つ目の効果は、どれくらい運動をしたのかが分かりやすくなります。

普通に運動をしていると、何分動いたのか、どれくらいの距離を歩いたのかが分かりづらいです。

目標を立てても、どこまで達成したのかが分かりづらいため、目標を達成していないのに運動を終わらせてしまうこともあります。

その点、ウォーキングマシンは歩いた距離や運動時間が簡単に見られるので、自分がどれくらい運動したのが一目瞭然。

この機能を使えば、目標も立てやすく、運動も捗ることでしょう。

合わせて読みたい!
ウォーキングのカロリー消費量は?無理なく続けて痩せる7つのポイント

(5) 家の中でテレビを見ながらできる

ウォーキングマシンを利用することによって得られる5つ目の効果は、テレビを見ながらできることです。

ウォーキングマシンを家の中のテレビが見える場所に配置することでテレビを見ながらウォーキングをすることができます。

外でのウォーキングは、景色が変わるといっても飽きてしまいがちです。

しかし、テレビを見ながらであれば、ウォーキングが苦痛に思っていた人も気軽に続けることができるでしょう!

(6) 紫外線を気にせずにできる

ウォーキングマシンを利用することによって得られる6つ目の効果は、紫外線を気にせずにできることです。

ウォーキングマシンは家の中でウォーキングができるため、外でのウォーキングに比べて紫外線を気にしなくて済みます。

ウォーキングを継続したいと思っていても、紫外線が気になって続けられないという人もいるはずです。

紫外線が気になっている人は、ウォーキングマシンでウォーキングを始めてみてはいかがでしょうか?

(7) 周りの目を気にせずにできる

ウォーキングマシンを利用することによって得られる7つ目の効果は、周りの目を気にせずにできることです。

外にウォーキングをしにいくと周りの人の目が気になってウォーキングに集中ができないことを防げます。

また、自分の体型に自信がない人も、家の中でこっそりと努力することができるのです。

誰にも見られず、また誰にも知られずにウォーキングができることは、ウォーキングマシンのメリットと言えますね!

(8) 身だしなみを気にしなくて済む

ウォーキングマシンを利用することによって得られる8つ目の効果は、身だしなみを気にしなくて済むことです。

毎日忙しいと、比較的時間のある早朝や夜間にウォーキングを行いたいですよね。

そんなときに、外にでるために服を着替えて身だしなみを整えていたら時間がもったいないだけか、ウォーキングのやる気も失せてしまいます。

ウォーキングマシンを使って家でウォーキングをすることによって、服装や身だしなみを整える時間もウォーキングの時間として充てられますよ!

服装を気にせずにウォーキングに集中するためにも、ウォーキングマシンは必要ですね!

(9) マタニティエクササイズができる

ウォーキングマシンを利用することによって得られる9つ目の効果は、マタニティエクササイズができることです。

運動不足になりがちな妊娠中ですが、ウォーキングマシンであれば自宅で運動ができるため、すぐに休める環境で有酸素運動を取り入れることができます。

ただし、妊娠時には予想外の事態も起こることもあるため、細心の注意を払って実施し、不安な場合は医師に相談してから行うようにしましょう。

妊娠中に有酸素運動を取り入れることで、以下の4つの効果を望めます。

  • 不自由さや不安からくるストレスの解消
  • 出産に必要となる体力の維持や増進
  • 体重増加による妊娠高血圧症候群の予防
  • 便秘、肩こり、腰痛、血行不良の緩和や解消

安心して行えるマタニティエクササイズを取り入れて、少しでも快適なマタニティライフを送りましょう。

3.ウォーキングマシンをダイエットで効果的に使う4つのポイント

ここでは、素人でもウォーキングマシンをダイエットで効果的に使うポイント4つを紹介します。

  1. ウォーミングアップをする
  2. 自分に適した心拍数を目標に歩く
  3. 徐々にペースを上げて時速6㎞にする
  4. 傾斜角度を調節してピークをつくる

この4つのポイントを少しずつでも取り入れていくと、よりダイエットで効果的にウォーキングマシンを活用することができます!

では順番に詳しく解説します。

(1)ウォーミングアップをする

ウォーキングマシンをダイエットで効果的に使う1つ目のポイントは、5分~10分ほど時速4㎞で歩いてウォーミングアップをすることです。

最初のウォーミングアップで筋肉を刺激することでエネルギー消費量が上がり、脂肪燃焼へとスムーズに促すことができます。

時速4㎞は普通に歩くスピードに値し、ウォーキングのウォーミングアップに適している速度です。

また、ウォーミングアップをしてウォーキングマシンに慣れることで、怪我の予防にもなります。

普段歩いているくらいのスピードで身体を温めてから、本格的なウォーキングに入りましょう。

(2)自分に適した心拍数を目標に歩く

ウォーキングマシンをダイエットで効果的に使う2つ目のポイントは、自分に適した心拍数を目標に歩くことです。

ダイエットに効果的な脂肪燃焼を促す心拍数の目標は、年齢で変わってきます。

年齢によって、適度とされる運動の強度が違うためです。

事前に自分に適した心拍数を把握しておき、ウォーキングマシンで心拍数を確認しながらウォーキングしましょう。

(3)徐々にペースを上げて時速6kmにする

ウォーキングマシンをダイエットで効果的に使うポイント3つ目は、徐々にペースを上げて時速6㎞のウォーキングをすることです。

厚生労働省では脂肪減少のために必要な運動量として、時速6㎞の早歩きを1週間で合計150分行うことを推奨しています。

1週間に5回運動する時間を取れるのであれば、1回当たり30分ほどのウォーキングです。

よく20分以上運動しないと効果がないと言われていますが、20分以上続けて運動した場合と数回に分けて同じ時間運動した場合では、効果が変わらないと近年の研究結果で分かっています。

自分のライフスタイルに合わせて、時速6㎞のウォーキングを1週間で150分行うようにしましょう。

(4)傾斜角度を調節してピークをつくる

ウォーキングマシンをダイエットで効果的に使うポイント4つ目は、ウォーキングマシンの傾斜角度を調節してピークをつくることです。

角度をつけて坂道を歩くような負荷をかけることで、筋肉が刺激されさらに代謝を上げることができます。

傾斜無しで慣れたら1度に上げ、1度で慣れるころには2度に上げていき、身体が慣れないようにすることがポイントです。

しかし傾斜角度を上げすぎると心拍数も上がりすぎ、無酸素運動になってしまうと逆効果なので、最大でも4度の傾斜に留めます。

徐々に傾斜を4度まで上げ、3度と4度を行き来しながらピークをつくり、徐々に傾斜を落としてクールダウンする流れがおすすめです。

4.まとめ

今回は、ウォーキングマシンの効果9つと、ウォーキングマシンをダイエットで効果的に使うポイント4つのご紹介をしてきました。

ウォーキングマシンを上手く活用することで、40代・50代以上になっても健康的でいられる身体づくりを、安全で効果的にすることができます。

いつでもウォーキングができる環境を整えて、素敵な老後ライフを送る準備をしましょう!

合わせて読みたい!
ウォーキングのカロリー消費量は?無理なく続けて痩せる7つのポイント

FiNCアプリはウォーキングにおすすめ!

FiNCアプリはウォーキングにおすすめです!

体重や睡眠時間を記録してくれるだけでなく、AIトレーナーによるパーソナル指導も受けることができますよ!

また、歩いた分だけポイントが貯まり、貯まったポイントはFiNCモール内で使用できるのも魅力のひとつ。

そんなFiNCアプリのブランドアンバサダーは中村アンさん。

総ダウンロード数500万も達成しました!

ウォーキングに最適なFiNCアプリをあなたもダウンロードしてみてはいかがですか。

FiNCアプリをダウンロード(App Store

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!