おすすめのGPS付きランニング用時計9選!選び方も紹介

「ランニングのタイムやルートを測りながら走りたいけどスマホだと重いし不便…」

ランニングを始めてこのようにお悩みの方も多いのではないでしょうか?

確かに、自分が走ったタイムやルート、道順などを記録しておけば成長などを実感できてモチベーションも上がりますが、スマホを持ちながらだと重いし大きいし少し不便ですよね。

しかし、そんな人におすすめなのがランニング用の時計、通称ランニングウォッチです!

そこでこの記事では、おすすめのランニングウォッチを料金別に紹介します。

選び方も合わせて紹介するので、自分に合うランニングウォッチを選んで快適なランニングを行ってくださいね!

合わせて読みたい!
ランニングの時のファッションとは?選び方やおすすめブランド6選を紹介!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!

1. おすすめのGPS機能付きランニングウォッチ9選

ここからは以下のおすすめのGPS機能付のランニングウォッチを安い順に紹介します。

※2019年8月28日時点の商品情報です。

  1. iWOWNfit / GPS ランニングウォッチ P1
  2. Wahoo / TICKR FITハートレートアームバンド
  3. EPSON(エプソン) / 腕時計 リスタブルジーピーエス Q-10G
  4. POLAR(ポラール) / M200 ブラック M/L 90061200
  5. GARMIN(ガーミン) / ランニングウォッチ GPS ライフログ ForeAthlete 230J
  6. Fitbit(フィットビット) / フィットネストラッカー InspireHR
  7. POLAR(ポラール) / 手首型心拍計・GPSランニングウォッチ M430 ホワイト
  8. EPSON(エプソン) / 腕時計 リスタブルジーピーエス J-300B
  9. Withings(ウィジングス) / スマートウォッチ Steel HR 心拍&アクティビティモニター(36mmモデル) ローズゴールド/グレイ

見た目がスタイリッシュなものや機能性が充実したものなど、それぞれ違った特徴があるためぜひ参考にしてみてください。

(1) iWOWNfit / GPS ランニングウォッチ P1

iWOWNfit商品ページより引用

 

1つ目に紹介するのは、iWOWNfitのGPS ランニングウォッチ P1です。

iWOWNfitから発売されているGPSランニングウォッチで、専用の日本語アプリと連動して、ルート/心拍数/正確な万歩計が好評のアクティビティ記録などを自動的に保存してくれます。

また、夜間ランニングモードで夜でもディスプレイを見やすく、懐中電灯の機能も搭載されているので、仕事が忙しく夜を中心にランニングする方でも安心して使うことができます。

消費カロリーや疲労度の計算もしてくれるので、これだけの機能が付いて約6,000円とコスパの良い商品です。

■こんな人におすすめ

・リーズナブルなものを探している

・夜間にランニングすることが多い

料金 ¥6,170(税込)
防水対応 ○(5atm)
重量 150g
アプリとの連携
脈拍センサー
購買ページ Amazon

(2) Wahoo / TICKR FITハートレートアームバンド

Wahoo商品ページより引用

2つ目に紹介するのは、WahooのTICKR FITハートレートアームバンドです。

ランニングウォッチは手首に装着するイメージが強い人も多いかもしれませんが、WahooのTICKR FITハートレートアームバンドは手首ではなく腕に装着するタイプのランニングウォッチです。

「腕につけることで汗をかいて蒸れてしまいそう」と感じる方もいるかもしれませんが、バンドには多くの穴が空いているため、通気性がよく蒸れを防止してくれますよ。

もちろん機能性も十分で、「Wahoo Fitness」という専用アプリはもちろん、「Nike + Running」「Apple Health」など様々なフィットネス系のアプリに連携できるので簡単に記録を取ることができます。

■こんな人におすすめ

・リーズナブルなものを探している

・手首じゃなくて腕につけてしようしたい

料金 ¥10,000(税込)
防水対応 ×
重量 113g
アプリとの連携
脈拍センサー
購買ページ Amazon

(3) EPSON(エプソン) / 腕時計 リスタブルジーピーエス Q-10G

EPSON商品ページより引用

3つ目に紹介するのは、EPSON(エプソン)の腕時計 リスタブルジーピーエス Q-10Gです。

大手メーカーEPSON(エプソン)から出ているこのランニングウォッチの特徴は何と言ってもその軽さで、41gとランニング中に重さが気になることなくストレスのない走りができます。

また、どの画面からも左下のボタンを2回押すだけで計測をスタートできるので、GPS信号をサーチしてすぐに走り出すことができるのも嬉しいポイントです。

専用のWebアプリがあるので、毎回のランニングを記録し、自分の変化に気付きながら楽しく快適にランニングをしましょう!

■こんな人におすすめ

・リーズナブルなものを探している

・軽くてストレスを感じることなく走りたい

料金 ¥12,600(税込)
防水対応 ○(5気圧防水)
重量 41g
アプリとの連携
脈拍センサー ×
購買ページ Amazon

(4) POLAR(ポラール) / M200 ブラック M/L 90061200

POLAR商品ページより引用

4つ目に紹介するのは、POLAR(ポラール)のM200ブラックM/L 90061200です。

フィンランドのメーカーであるPOLAR(ポラール)によって作られたランニングウォッチで、無料のPolar Flowウェブサービスとアプリで管理しランニングを分析してくれるのが特徴です。

例えば、「ランニングプログラム」という機能では、自分の今までのランニングの記録によって、5km/10km/ハーフマラソン/フルマラソンのレースに合わせてトレーニングメニューを自動作成してくれます。

また、「ランニングインデックス」という機能では、ランニング中の心拍数とスピードから自分のランニング効率を評価してくれて、レースタイムの予測を立てることも可能です。

ランニングだけじゃなく100種類以上のスポーツにも対応しているため、他にも目標高くスポーツをやっている方におすすめです!

■こんな人におすすめ

・目標を持って様々なスポーツに取り組んでいる

・自分でランニングのトレーニングメニューを考えるのが難しい

料金 ¥16,343(税込)
防水対応
重量 44g
アプリとの連携
脈拍センサー
購買ページ Amazon

(5) GARMIN(ガーミン) / ランニングウォッチ GPS ライフログ ForeAthlete 230J

GARMIN商品ページより引用

5つ目に紹介するのは、GARMIN(ガーミン)のランニングウォッチ GPS ライフログ ForeAthlete 230Jです。

従来のモデルよりもトレーニングモードでの駆動時間が16時間と長く、さらにスタイリッシュな見た目が特徴です。

今までの記録からトレーニング終了時に「回復に必要な時間」を教えてくれるリカバリーアドバイザーや、最大酸素摂取量や心拍ゾーンなど、様々なデータを取れるのでより高度な分析が可能です。

また、イヤホンを装着していれば走っている最中にもそれぞれの数値をガイドしてくれるので、わざわざディスプレイを見る手間も省けます。

初心者から上級者まで幅広いレベルで使えるランニングウォッチです。

■こんな人におすすめ

・様々なデータでより高度な分析をしたい

・スタイリッシュなデザインのものを探している

料金 ¥17,783(税込)
防水対応
重量 41g
アプリとの連携
脈拍センサー
購買ページ Amazon

(6) Fitbit(フィットビット) / フィットネストラッカー InspireHR

Fitbit商品ページより引用

6つ目に紹介するのは、Fitbit(フィットビット)のフィットネストラッカー InspireHRです。

今世界中から注目を集めているフィットネス製品メーカーで、その中でもこのランニングウォッチは高い人気を誇ります。

何と言ってもFitbit専用アプリを使用して生理周期や体調、排卵日の記録、予測など女性の体調管理ができるのが特徴です。

もちろん日々の健康管理だけでなく、100種類以上のスポーツに対応しておりスポーツ面での機能も充実しています。

また、3つのカラーバリエーションがあるので、自分の好みに合わせてカラーを選びましょう!

■こんな人におすすめ

・毎日の健康管理も行いたい

・様々なスポーツに取り組んでいる

料金 ¥18,722(税込)
防水対応 ○(水深50m防水)
重量 40g
アプリとの連携
脈拍センサー
購買ページ Amazon

(7) POLAR(ポラール) / 手首型心拍計・GPSランニングウォッチ M430 ホワイト

POLAR商品ページより引用

7つ目に紹介するのは、POLAR(ポラール)の手首型心拍計・GPSランニングウォッチ M430です。

先ほど紹介したM200よりもさらに性能が高くなっているモデルです。

まずは防水性ですが、水深30mまで可とシュノーケリングなどにも対応できるほど高い防水機能が備わっています。

またフィットネステストができるようになっており、5分間で有酸素能力を自動で測定してくれます。

見た目も丸型ではなく長方形と、より女性らしいデザインになっているのも嬉しいポイントです。

■こんな人におすすめ

・女性らしいデザインのものを探している

・様々なスポーツに取り組んでいる

料金 ¥22,203(税込)
防水対応 ○(水深30m)
重量 51g
アプリとの連携
脈拍センサー
購買ページ Amazon

(8) EPSON(エプソン) / 腕時計 リスタブルジーピーエス J-300B

EPSON商品ページより引用

8つ目に紹介するのは、EPSON(エプソン)の腕時計 リスタブルジーピーエス J-300Bです。

このランニングウォッチには新技術 の「EasyView Display」が搭載されており、直射日光やサングラス越しなど今まで画面がみえづらかった環境でもはっきり見えるのが特徴です。

また、表示したい情報だけを確実に表示できるようにディスプレイのレイアウトも自由にカスタマイズできるので、快適なランニングを実現しましょう!

■こんな人におすすめ

・機能性を重視したい

・表示できる情報をカスタマイズしたい

料金 ¥24,800(税込)
防水対応
重量 50g
アプリとの連携
脈拍センサー
購買ページ Amazon

(9) Withings(ウィジングス) / スマートウォッチ Steel HR 心拍&アクティビティモニター(36mmモデル) ローズゴールド/グレイ

Withings商品ページより引用

9個目に紹介するのは、Withings(ウィジングス)のスマートウォッチ Steel HR 心拍&アクティビティモニター(36mmモデル)です。

その特徴は何と言っても、ランニングウォッチとは思えないほど女性らしく洗礼されたデザインです。

「見た目が綺麗なだけで機能性は良くないんじゃないの?」と思われた方もいるかもしれませんがそんなことはありません。

水泳の記録も取れるほどの防水機能もついているのはもちろん、心拍数の測定やフィットネスの記録をアプリに自動的に同期してくれます。

また、30種類以上のアクティビティを認識してくれるので、ランニングだけじゃなくそれぞれのスポーツに合わせて燃焼カロリーなどを記録してくれるのも嬉しいポイント。

女性らしい見た目でスタイリッシュにランニングをしましょう!

■こんな人におすすめ

・女性らしい普段使いできるようなデザインを探している

・毎日の健康管理も行いたい

料金 ¥27,950(税込)
防水対応 ○(5気圧防水)
重量 40g
アプリとの連携
脈拍センサー
購買ページ Amazon

2. ランニングウォッチの5つの選び方

今まで様々なランニングウォッチを紹介してきましたが、ここからは選ぶ際のポイントを詳しく紹介します。

  1. 脈拍センサー機能がついているか
  2. アプリと連携できるか
  3. 防水性能は高いか
  4. 軽くて見やすいか
  5. 腕にフィットするか

自分がどんなポイントを重要視するのかを考えて、後悔のないランニングウォッチ選びに役立ててくださいね!

(1) 脈拍センサー機能がついているか

自分の心拍数を測ることができればより高度な分析ができるため、脈拍センサー機能が付いているものもおすすめです。

例えば、いつもと同じペースで同じ距離を走ったときにいつもよりも心拍数が高くなっていた場合、その日は疲れているのかもしれません。

そして走る前の自分の行動を思い返し、仕事のストレスや睡眠不足など、何かしらの影響で心拍数が上がってしまっていたことを分析でき、次回からのランニングに生かすことができますよ。

(2) アプリと連携できるか

スマホやパソコンのアプリと連動できるランニングウォッチであれば、自分のランニングを簡単に記録し分析することができるのでおすすめです。

もしアプリ連動などがなければ、時計で測ったランニングの記録をいちいちスマホやノートなどにメモする手間がかかってしまい、面倒臭くなって記録をやめてしまうなんてことも。

分析だけでなく、自分のランニングの記録が残っていくと成長を実感してモチベーションアップにも繋がりますよ!

(3) 防水性能は高いか

ランニングウォッチはジムなどではなく基本的に屋外での使用になるので、雨にも耐えられるような防水性があるものを選ぶと安心です。

ほとんどのランニングウォッチの場合、「気圧防水」で防水性を表記しており、以下のような見方ができます。

  • 3気圧防水:日常生活における汗や水滴の防水
  • 5気圧防水:漁業や洗車などの水仕事や、水上スポーツなどにおける防水
  • 10~20気圧防水:水上スポーツや素潜りなどにおける防水

屋外のランニングをするだけなら、シャワーなどでも使用することができるため5気圧防水のモデルを持っていると安心です。

他にも防水性を表す単位はや「bar」というものがありますが、5気圧防水も5barもどれも同じくらいの防水性と捉えて大丈夫です。

(4) 軽くて見やすいか

軽くて文字盤が見やすいランニングウォッチなら、走っている最中に邪魔にならずに、タイムなども逐一確認することができるのでおすすめです。

特にGPS機能つきのものは、陸上選手などが使っている記録用の時計に比べてやや大きく、それに伴い重量も少し増える傾向にあります。

フィットネスを目的とした長時間のランニングでは左右の腕ふりのバランスが気になってしまう場合があるので、購入時に重量や走っているときでもタイムが見やすいかなどを比べるようにしましょう!

(5) 腕にフィットするか

腕にフィットするランニングウォッチを選ぶことでランニング時の快適さが変わってくるのでおすすめです。

特に女性だと腕が細い方が多いため、細かく調整できるベルトではないと丁度いいフィット感を感じられないため、ランニング中に気になってストレスを感じてしまいます。

機能性だけでなくこうした基本的な部分を選ぶ基準にすることが大切ですよ!

3. まとめ

ランニングを効率よく行うためのランニングウォッチを紹介しました。

また、それぞれ様々な特徴があるため、自分に合うランニングウォッチを探すのは難しいですが、選び方を参考にすればぴったりのものを探すことができます!

理想のランニングウォッチを見つけて快適なランニングを行いましょう!

関連記事はこちら!
初心者必見!おしゃれなランニングウェア選びのコツとコーデ10選

楽しくランニングを行うにはFiNCアプリをダウンロードしよう

フィットネスには、FiNCアプリがおすすめです!

FiNCアプリは、中村アンさんがブランドアンバサダーに就任し、累計500万ダウンロードのあるヘルスケア・フィットネスアプリです。

App Store「ヘルスケア/フィットネス」カテゴリにて、ランキング1位を獲得(2018/12/3〜2019/1/13)!

FiNCアプリでは、人工知能があなたの悩みにアドバイスをくれるので、あなたにあったダイエットや健康管理ができます。

体重、睡眠、生理、歩数、食事、レシピなどの情報もまとめて管理できるので、FiNCアプリがあれば、健康管理がカンタンに継続して行えますよ!

ぜひFiNCアプリをダウンロードして、楽しく健康管理を行いましょう!

カラダのすべてを、ひとつのアプリで。

「トレーニングって何をしたらいいの…」
「筋トレしてるのに体重が減らない…」
FiNCアプリの人工知能が自分に合ったトレーニングメニューをご提案します。
下記のリンクをクリックして15秒・無料でダウンロードしてください!

FiNCアプリの無料ダウンロードはこちら!